battlebladesoptimusprime001.jpg

 今回のリニューアルレビュー記事は、2010年に展開を開始した「HUNT for the DECEPTICONS(ハント・フォー・ザ・ディセプティコンズ)」より、「BATTLE BLADES OPTIMUS PRIME(バトルブレーズオプティマスプライム)」を再掲載します。記事の中でも書いていますが、日本では、このトイは一部仕様を変更したものが「オートボットアライアンス」シリーズの「AA-01バトルブレードオプティマスプライム」として発売されました。
 このトイの名称の「BLADES(ブレーズ)」は、「BLADE(ブレード)」の複数形の名詞です。このトイと同時期に販売された「BATTLE BLADE BUMBLEBEE(バトルブレードバンブルビー)」が、ブレード(アックス)を一振り装備していたのに対して、このトイはブレードを二振り装備していた事から、商品名に「BLADES」が付いたものと思われます。
 前述の通り、日本版はこのトイと一部の仕様が異なっていますが、その中で最も大きいのが、腕のブレードを、「トランスフォーマー/リベンジ」の劇中で「グラインダー」の顔をバラバラにした「フック」に変更した点です。2011年に日本のローソン限定で受注生産された「ダークサイドオプティマスプライム」は、このトイの仕様変更品ですが、それにはフックではなくブレードが付けられていました。

関連記事:
 ・「BATTLE BLADE BUMBLEBEE」レビュー(再掲載版)(2013年7月23日更新)
 ・「RA-24 バスターオプティマスプライム」レビュー(再掲載版)(2013年7月11日更新)
 ・「RA-01 オプティマスプライム」レビュー(再掲載版)(2013年2月14日更新)
 ・ローソン限定「ダークサイドオプティマスプライム」レビュー(2011年8月12日更新)

※本レビュー記事は、2010年7月16日に旧ホームページに掲載したレビューに一部加筆・修正等を加え再掲載したものです。



battlebladebumblebee001.jpg

 今回のリニューアルレビュー記事は、2010年に展開を開始した「HUNT for the DECEPTICONS(ハント・フォー・ザ・ディセプティコンズ)」より、「BATTLE BLADE BUMBLEBEE(バトルブレードバンブルビー)」を再掲載します。記事の中でも書いていますが、日本では、このトイは「オートボットアライアンス」シリーズの「AA-02 バトルブレードバンブルビー」として発売されました。
 2010年のトランスフォーマーのメイン展開は、日本と海外で異なるものになっていました。日本では4月より「トランスフォーマー アニメイテッド」のTV放送が開始された為に、トイの展開は「アニメイテッド」を主力にしていましたが、海外では「アニメイテッド」は2009年春にTV放送が終了していた為、この年の展開は実写映画「トランスフォーマー/リベンジ」から続くシリーズをメインとしていました。「リベンジ」の玩具展開終了後に続けて「N.E.S.T.」シリーズが展開されましたが、このシリーズはそれに続くシリーズとなります。
 この年の日本でのトイ展開は、1月から3月にかけて「N.E.S.T.」シリーズを展開し、3月末から11月にかけては「アニメイテッド」シリーズを展開し、そして9月から12月にかけて「オートボットアライアンス」シリーズを展開するというスケジュールとなっており、実写映画シリーズと「アニメイテッド」シリーズの展開時期の重複を極力避ける工夫がされていました。

関連記事:
 ・「CYBERTRONIAN BUMBLEBEE」レビュー(再掲載版)(2013年7月15日更新)
 ・「CANNON BUMBLEBEE」レビュー(再掲載版)(2013年5月22日更新)
 ・「VSセットB 音速の対決(バンブルビー vs スタースクリーム)」レビュー(再掲載版)(2013年5月8日更新)
 ・「RA-03 バンブルビー」レビュー(再掲載版)(2013年3月31日更新)

※本レビュー記事は、2010年7月13日に旧ホームページに掲載したレビューに一部加筆・修正等を加え再掲載したものです。



ezcollection3-001-1.jpg

 今回のリニューアルレビュー記事は、「EZコレクション Vol.3」を再掲載します。
 このシリーズが発売された当時は、「トランスフォーマー アニメイテッド」の放送が開始されて間もない頃で、それ故にこのシリーズにも「アニメイテッド」のキャラクターのトイがラインナップされました。Vol.1~Vol.2にかけてラインナップされていた「トランスフォーマー/リベンジ」のキャラクターのトイは本シリーズでもラインナップされましたが、ラインナップされたのは従来の半数(4種)になりました。
 再掲載前の本レビュー記事は、全種を1つの記事で書いていましたが、本リニューアルレビュー記事ではカテゴリ分類の関係上、前後編に分けて再掲載します。今回の「前編」では、「トランスフォーマー/リベンジ」のキャラクターのトイ4体を紹介します。

関連記事:「トランスフォーマー/リベンジ EZコレクション」レビュー(再掲載版)(2013年7月1日更新)

※本レビュー記事は、2010年5月14日に旧ホームページに掲載したレビューに一部加筆・修正等を加え再掲載したものです。