mse06-001.jpg

 今回のレビューは、今年5月に発売された「機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE 06」(以下「モビルスーツアンサンブル06」)を紹介します。
 このモビルスーツアンサンブル06は発売時に購入したのですが、その約1ヶ月後に行われたバンダイナムコホールディングスの第13回定時株主総会において、バンダイベンダー事業部の商品の一例として展示されていました。管理人は興奮のあまり、株主総会レポートの中で「このガシャポンについては、近日中に別の記事で紹介しようと思います。」と書いたのですが、書かずに放置して今に至ります(汗)。当初は7月下旬には更新するつもりだったので、この記事は7月分の記事と考えて書いてます(つまり、今月中にもう1回は更新するつもり)。
 このモビルスーツアンサンブル06ですが、実はバンダイナムコの株主総会の前に開催された「東京おもちゃショー2018」のバンダイブースの中に有ったガシャポンコーナーの中にも有りました。東京おもちゃショーでのガンプラ関係の展示は「ガンダムビルドダイバーズ」や「ガンダムベース東京」といった子供向けのものに絞り込まれてたのですが、そんな中で対象年齢15歳以上のこのガシャポンの販売が行われていたという事は、管理人が思っている以上に販促に力を入れているのかもしれません…。

関連記事:
 ・「㈱バンダイナムコホールディングス 第13回定時株主総会」レポート(2018年6月20日更新)
 ・「機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE 05」レビュー(2018年2月14日更新)

関連リンク:機動戦士ガンダム モビルスーツアンサンブル(ガシャポンワールド)



mse05-001.jpg

 今回のレビューは、先週発売された「機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE 05」(以下「モビルスーツアンサンブル05」)を紹介します。
 トランスフォーマー以外の玩具をレビューするのは、記憶が正しければ一昨年11月の宇佐美みずきのフィギュア以来、久々になります。
 モビルスーツアンサンブルは、昨年10月に発売された「04」を買った際に思いの外楽しく遊べたので、以後は新商品が発売される度に購入しています。ツイッターでは新商品が発売される度に紹介してはいたのですが、先日この「05」を紹介してみたところ、思っていた以上にRTやいいねを頂いていたので、今回、試しにこちらでもレビュー記事を掲載してみる事にしました。
 今回の記事の内容は、ツイッターに掲載した写真を修正・追加し、また文章もツイッター掲載時の文章に加筆・修正を加えたものにしてありますので、ツイッターに掲載したものを手直ししたものと解釈して頂ければと思います。今後このブログでモビルスーツアンサンブルの新商品のレビューを書くかについては未定ですが、反響が良ければ、今後も書いて行こうと思います。

関連リンク:機動戦士ガンダム モビルスーツアンサンブル(ガシャポンワールド)



usamimizuki-001.jpg

 今回のレビューは、今年7月から9月にかけてテレビアニメが放送された「この美術部には問題がある!」(以下「この美」)より、今月15日頃よりプライズ景品として登場した「この美術部には問題がある!プレミアムフィギュア “宇佐美みずき”」を紹介します。
 この美は奈々さんが出演&オープニングテーマ担当という事で、放送開始前から原作コミックを読み、テレビアニメは第1話から全話視聴したのですが、管理人は奈々さんが演じた「立花夢子」ではなく、宇佐美さんの可愛さに魅入られてしまいました(笑)。魅入られた結果、先頃、抱き枕カバーまで(使う予定が無いにもかかわらず)買ってしまいました。抱き枕カバーを買ったのは、数年前にこれまた可愛さに魅入られた「高町なのは」以来の事(こちらも全然使ってません)なのですが、「数年ぶりの珍しい事態が起きている」と思って頂ければと思います(笑)。また、この美が終わった後、宇佐美さんを演じた「小澤亜李」さんの出演作もボチボチチェックするようになっていました(笑)。
 この美のテレビアニメの放送は既に終了していますが、現在はdアニメストアで全話視聴可能になっています。現状では第2期製作に関する話はおろか、イベントの開催の話すら無いので、テレビアニメシリーズの今後が有るのかどうか不安ではありますが、個人的にはまたやって欲しいと思ってます。
(´-`).。oO(原作コミックが掲載されてる電撃マオウは、もちろん毎月買ってるよ)



villkiss-001.jpg

 前々回のレビュー記事の前フリで書いた「700回記念 スマギャン大運動会〜公開録音もあるよ〜」ですが、7日に当落発表が行われ、管理人は落選しました…。
 700名という枠はやはり激戦だったようで、ツイッターのフォロワーさん達の中でも当選している人は僅かでした。しかしながら、当選した人の半分以上(360名)は当選メール誤送信による個人情報流出トラブルが有ったそうなので、その意味では、落選して良かったのかもしれません…。
 一方、レビューの前フリでは話題にしませんでしたが、10月2日夜に赤坂BLITZで開催される「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第1話放送直前 前夜祭」の抽選にも応募しており、こちらは当選しました!
 このイベントでは第1話を放送開始に先駆けて観る事が出来る他、河西健吾さん(三日月・オーガス役)と金元寿子さん(アトラ・ミクスタ役)によるトークショーも有ります。また、この前夜祭イベントでは入場者プレゼントも有るそうです。昨年行われた「ガンダムビルドファイターズトライ」の先行上映イベントでは発売前のHGBFビルドバーニングガンダムがプレゼントされたそうですが、今回もガンプラがプレゼントされるのかどうか、気になります…!

 さて、ここから本題。
 今回のレビューは、先月遂に発売となった「ROBOT魂<SIDE RM>」の「184 ヴィルキス」を紹介します。
 「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞(ロンド)」の放送は3月に終了しましたが、昨年12月より、ブルーレイのリリースに合わせたファンミーティングイベントが7月まで毎月行われていました。8月28日~29日に行われた「サンライズフェスティバル2015 白南風」のトークショー&一挙上映イベントをもって関連イベントも一段落になったようですが、ROBOT魂では11月に「焔龍號」の発売が決定している他、現在プレミアムバンダイ限定商品で「ヒステリカ」(2016年1月発送予定)と「テオドーラ<<ミカエル・モード>>」(2016年2月発送予定)の予約受付が行われています。この他、8月末に開催された「キャラホビ2015」では「クレオパトラ<アリエル・モード>」も参考出展として展示されており、ROBOT魂での展開はこれから暫く続きそうです…!

関連記事:
 ・HG COSMIC ERA「192 フリーダムガンダム」レビュー(2015年8月20日更新)
 ・「DOG DAYS''」&「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」、完結!!(2015年3月31日更新)
 ・「クロスアンジュ 天使と竜の祭(フェスタ)」に行ってきました!!(前編)(2015年2月24日更新)
 ・「『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』第1話プレミア上映会」に行ってきました!!(2014年9月24日更新)

関連リンク:ROBOT魂『クロスアンジュ 天使と竜の輪舞』スペシャルページ(魂ウェブ)