LC03-001.jpg

 6月も、そろそろ後半に入ります。
 20日と21日には、奈々さんも出演する「KING SUPER LIVE 2015」や、トランスフォーマーの限定トイが販売される事が恒例の「東京おもちゃショー2015」が開催されますが、やはり個人的には、この月は数年前から「「株主総会の開催月」という認識が定着しています(笑)。
 株主総会の開催月は企業により様々なのですが、6月はそれが特に集中する月になっています。管理人はタカラトミーとバンダイナムコホールディングス(以下「バンナムHD」)以外にも何社かの株を持っているので、招集通知の手紙はよく来ているのですが、タカラトミーとバンナムHD以外は郵送で議決権行使しています。タカラトミーとバンナムHDの株主総会は毎年行くようにしているのですが、これは「経営者に物申す絶好のチャンス」というよりも、「トランスフォーマーやガンダムのこれからを占う為の要素を入手してくる」という意味合いが強いです(笑)。
 今年はタカラトミー、バンナムHD共に節目の年で、タカラトミーは現在副社長兼COOの「ハロルド・ジョージ・メイ」氏が株主総会と取締役会の承認を経て新社長に就任する事が内定しており、総会ではその件に関する話も有りそうな予感がします。またバンナムHDは今年が経営統合10周年という事で、期末配当は10周年記念と業績好調を兼ねて前年の倍以上の1株あたり50円になる予定になっている(前年の期末配当は23円)他、株主総会でもその点を前面に出した展示を行う可能性が有ります。
 バンナムHDの株主総会は22日に、タカラトミーの株主総会は24日に開催されます。行った後には昨年と同様にレポートを書こうと思ってます。

 さて、ここから本題。
 今回のレビューは、昨年8月9日~17日に開催された「トランスフォーマー博」の会場で限定販売された「TF30周年記念 歴代司令官コレクション」の内の1体である「LC-03 総司令官/ライオコンボイ」を紹介します。
 このトイも既に紹介した「LC-04 総司令官/オプティマスプライム」と同じく、管理人はトランススフォーマー博に行く数日前まではこのトイを購入する事を考えていなかったのですが、トランスフォーマー博開催前に2015年度のTCCの無料配布トイが「Lio Convoy(ライオコンボイ)」になる事が発表された為、一緒に遊ぶ事を目的に購入しました。
 本当はもっと早くレビューしようと思っていたのですが、「TCC限定ライオコンボイが来るまでにレビューすれば良いし…」と思っていたら、TCC限定ライオコンボイの発送が開始された後になってしまいました。まだ管理人の元には到着していないので、その意味では「セーフ」だったかもしれません…(苦笑)。

関連記事:
 ・「LC-04 総司令官/オプティマスプライム」レビュー(2014年9月4日更新)
 ・「AM-28 レオプライム」レビュー(2012年12月21日更新)



sharkticon2005-001.jpg

 今回のリニューアルレビュー記事は、2003年から2009年頃にかけて海外で展開された「TRANSFORMERS UNIVERSE(トランスフォーマー ユニバース)」版の「SHARKTICON(シャークティコン)」を再掲載します。
 このトイは、2004年に「TRANSFORMERS ENERGON(邦題:トランスフォーマー スーパーリンク)」のトイシリーズの1体として販売されたものを別シリーズ扱いで販売した物で、事実上の再販商品でした。
 日本では、このキャラクターがTVアニメに登場しなかった事もあってか、ラインナップから外されてしまいました。しかしながら、「トイズドリームプロジェクト」の限定品として、全国のトイカード加盟店で総計3000個が限定で販売されました。また、2012年にはカラーリング等の仕様を変更したものが「トランスフォーマー ユナイテッド」の「UN28 アクサロン」として販売されました。

関連記事:
 ・Transformers Collectors' Club限定「HEATWAVE」レビュー(2012年11月8日更新)
 ・Transformers Collectors' Club限定「TOPSPIN」レビュー(2012年11月7日更新)
 ・Transformers Collectors' Club限定「LANDQUAKE」レビュー(2012年7月5日更新)

※本レビュー記事は、2009年9月11日に旧ホームページに掲載したレビューに一部加筆・修正等を加え再掲載したものです。



BW10thMEGA011.jpg

 今回のリニューアルレビュー記事は、「ビーストウォーズ」のシリーズ展開開始10周年を記念して海外で展開された「BEAST WARS 10TH ANNIVERSARY」版の「MEGATRON(メガトロン)」を再掲載します。
 「BEAST WARS 10TH ANNIVERSARY」シリーズにおいて、このメガトロンと「オプティマスプライマル」は完全新規で造られましたが、このトイと同時に発売された「CHEETOR(日本名:チータス)」「RHINOX(日本名:ライノックス)」「WASPINATOR(日本名:ワスピーター)」「RATTRAP(日本名:ラットル)」「DINOBOT(日本名:ダイノボット)」「TARANTULUS(日本名:タランス)」の6体は、過去に販売された商品を復刻したものでした。この復刻組6体には、収録エピソードがそれぞれ異なるアニメ1話分を収録したDVDが付属していただけでなく、「ビーストウォーズメタルス」に登場した「トランスミューテイト(TRANS-MUTATE)」の一部分のパーツも付属しており、6体集める事でトランスミューテイトを完成させる事が出来るものとなっていました。

関連記事:
 ・「OPTIMUS PRIMAL(BEAST WARS 10TH ANNIVERSARY版)」レビュー(再掲載版)(2013年6月11日更新)
 ・「BWR-01 帰ってきた最強ビースト対決!」レビュー(再掲載版)(2013年6月10日更新)

※本レビュー記事は、2006年7月15日に旧ホームページに掲載したレビューに一部加筆・修正等を加え再掲載したものです。