BHbumblebee001.jpg

 今回は珍しく、奈々さんが毎週出演中のTVアニメ「トリコ」の話をば。
 先日放送されたTVアニメの最新話放送の際にも特に触れられていなかったのですが、1月28日に公式サイトで、2013年夏公開予定で映画化が決定したと発表されています!
 詳細についてはこれから順次発表されるものと思われますが、奈々さん演じる「ティナ」の出番の有無や、主題歌を歌うアーティスト、そして映画公開に関連したイベント(先行上映会、舞台挨拶、etc…)の有無やその出演者等、奈々さんファン的にも気になる点が結構有るので、今後の発表は個人的にかなり気になってます!

 さて、ここから本題。
 今回のレビューは今年海外で始動した「TRANSDFORMERS:PRIME(邦題:超ロボット生命体 トランスフォーマープライム)」の最新シリーズである「BEAST HUNTERS(ビーストハンターズ)」の第1弾トイの1体である、「BUMBLEBEE(バンブルビー)」を紹介します。
 ビーストハンターズシリーズのトイは今年の始め頃から日本の輸入トイショップでも多くの店舗で販売を開始しています。管理人もトランスフォーマープライム最新シリーズのトイを手に取ってみたいと思い、試しに1体買ってみようと探してみたところ、知っている輸入トイショップは全て、同時発売の4種セットで8,000円~10,000円で販売しているか、もしくは単品販売が入荷待ちの状態になっている状態だったので、輸入トイショップでの購入を断念し、久々にeBayで落札しました。
 旧ホームページを開設したばかりの頃はかなり頻繁にeBayを利用していたのですが、近年は利用頻度が当時より大幅に減っているものの、毎年1回はトランスフォーマー関連商品の購入で利用しています。

関連記事:
 ・「B12 スペシャルスポーツカー(バンブルビー クリアカラー)」レビュー(2013年1月24日更新)
 ・「B04 黄色のスポーツカー(バンブルビー)」レビュー(2013年1月5日更新)
 ・アームズマイクロン「ピュアエネルゴンビーツー」レビュー(2012年12月6日更新)
 ・アームズマイクロン「シャイニングビーツー」レビュー(2012年8月22日更新)



pureenergonOP001.jpg

 昨日の事なのですが、S.C. NANA NETから管理人の元に、クリスマスカードが届きました!
 今回のクリスマスカードは「奈々サンタ」からとなっており、サンタコスの奈々さんの写真とメッセージが印刷されていました。
 このクリスマスカード送付は毎年行われているわけではなく、去年のグリーティングカード送付は年明け直後に年賀状が発送されていました。その年賀状の奈々さんは去年の干支であるウサギに合わせてバニーコスをしていて、新年早々抜群のインパクトでした(笑)。今回はカワイイ系なのですが、コレはコレで良いと思います。
 そして同じく昨日、期間限定でWEB受注していた「水樹奈々 平安神宮奉納公演 ~蒼月之宴~」のグッズも到着しました! 注文していたのは「奈々カルタ」と「奈々茶」の2点です。奈々カルタは絵札と読み札の内容が全く関係無いという面白仕様になっているだけでなく、奈々さんの写真やナネットさんのイラストが盛り沢山で、見ているだけでも十分面白いです。奈々茶は玄米茶なのですが、付属しているナネットさん型の湯飲みが気に入ってます。
 明日の深夜は「MJ presents 水樹奈々 in のど自慢」の放送が有りますし、一足早くやって来たクリスマスプレゼント達と共に奈々充しようと思ってます!…ツマリホカニナニモヨテイガナイ(;´∀`)

 さて、ここから本題。
 今回のレビューは、「トランスフォーマープライム」の「アームズマイクロン」シリーズより、限定品の「ピュアエネルゴンオーピー」です。
 この記事でも紹介していますが、ピュアエネルゴンオーピーは「AM-21 アームズマスターオプティマス」と「ピュアエネルゴンビーツー」を揃えれば、「ピュアエネルゴンスーパースターセイバー」という、特別仕様のスーパースターセイバーを作る事が出来ます。
 公式サイトでキャンペーンについて発表された時、管理人はピュアエネルゴンスーパースターセイバーを作る事など全く考えていなかったのですが、今月発売の欲しいトイを買って行ったら、見事作れるようになりました(笑)。

関連記事:
 ・アームズマイクロン「ピュアエネルゴンビーツー」レビュー(2012年12月6日更新)
 ・「AM-21 アームズマスターオプティマス」レビュー(後編)(2012年11月21日更新)



AM28-001.jpg

 奈々さんの話題とリニューアルレビュー記事の連続で話題にしそびれてたのですが(笑)、先日、タカラトミーから「中間株主通信」が届きました。
 「株主通信」とは、タカラトミーが株主に対して、金融機関に提出する事で配当金を受け取れる「配当金受取領収証」と一緒に送っている小冊子(年2回配布)で、直近の事業報告等が書かれている他、自社商品の紹介記事も掲載されています。
 その中に書かれていた事業報告等について全て書いてるとキリが無いのでトランスフォーマー関連の話題に絞って書くと、今年は日本とアジアでの営業利益が昨年より少なく、これが「ベイブレード」や「デュエルマスターズ」と並んで、売上高の大きなマイナス要因となっているようです。ここで注意しなければいけないのは、トランスフォーマーとベイブレードが「対前年比でマイナス」となっている点です。トランスフォーマーは昨年、実写映画「ダークサイド・ムーン」が公開された事で大きな話題になり、またベイブレードも昨年はヒットしたとの事で、この2つのシリーズについては前年のヒットからの「反動減」とされています。ベイブレードについては守備範囲外なので何とも言えませんが、トランスフォーマーについては、「現在展開中のシリーズの売上が不振」ではなく、「昨年は『ダークサイド・ムーン』関連商品のヒットで例年よりも高い売上高となったが、今年はそれに比べると売上高が少ない」と考えるのが適切なようです。これはハリウッド映画が関連商品の売上に大きなプラス効果をもたらす事の証左と言えるでしょう。
 マイナス要因になっているシリーズが有る一方で、定番商品の「トミカ」「プラレール」の売上は堅調との事です。また、今夏より展開を開始した「バトロボーグ20」や「ポケモントレッタ」、そして今年の株主優待品にも入った「プリティーリズム」は好調との事で、これらの事も有ってか、タカラトミーは9月に大幅な下方修正をした第2四半期の業績予想を、11月に急遽上方修正しました。
 いよいよクリスマス商戦の時期なので、ここでタカラトミーの商品がどれだけ売れるかで、来年の株主総会での報告内容が大きく変わるのではないかと思います。

 さて、小難しい話をしたところで(笑)、ここから本題。
 今回のレビューは今月15日に発売された、「AM-15 レオプライム」を紹介します。海外版とはカラーリングもキャラクター設定も全く違うのですが、このトイのキャラクター設定は、懐かしい「あの総司令官」を思わせるものになっていた為、発売を楽しみに待っていました!

関連記事:「AM-19 ガイアユニクロン」レビュー(2012年11月13日更新)