neogranzon001.jpg

 両国国技館座長公演「水樹奈々大いに唄う 参」まで、あと11日!!
 そんな本日の夕方より、奈々さんの公式サイトで、座長公演の会場で販売されるグッズが発表されました!
 ラインナップはライブでも定番のポスター、ポストカード、マフラータオル、Tシャツの他に、前回の座長公演と同様に和風なグッズ(半纏、どら焼き、暖簾、ストラップ)も有ります。販売されるグッズの種類はライブグッズよりも少ないですが、それ故に全て購入する人も多いのではないかと思います。また、座長公演開催日はひな祭りという事もあってか、グッズの写真の奈々さんは素敵な十二単の衣装を着ているのも印象的です。
 このグッズ販売は座長公演開催の前日(3月2日)に、先行販売も行われます。グッズはチケットが無くても買えるそうなので、座長公演に落選してしまっても購入は出来ます!
 管理人は前日販売には行けそうにないので、当日並んで購入しようと思います。

 さて、ここから本題。
 今回のレビューは、1月末に発売されたコトブキヤのプラキット版「ネオ・グランゾン」を紹介します。昨年夏に開催された「ワンダーフェスティバル2012[夏]」のコトブキヤブースで衝撃の商品化決定発表がされてから約半年の時を経て、遂に発売となりました!
 今回のレビューでは各部の紹介の他に、先に発売された同シリーズの「グランゾン」との比較も多数紹介します。
(´-`).。oO(「ネオ・グランゾン専用BGM=『ARMAGEDDON』」が連想されるくらいにはオッサン)

関連記事:S.R.G-S「038 グランゾン」レビュー(2012年10月12日更新)



sladegelmir001.jpg

 今回掲載するリニューアルレビュー記事は、コトブキヤのプラキット版「スレードゲルミル」です。
 デッカイ剣を持っているだけでなくドリルまで付いているこのロボットは、まさに「男のロマンのデパート」とも言えるロボットなのではないかと、今更ながらに思います(笑)。
 なお、この記事ではスレードゲルミルと同じくデッカイ剣を持つ「あのキャラ」との共演も、大きさの概念を捨ててやりました。エアラクニッドのレビュー記事でやったようなネタのルーツは、どうやらこの記事にあったようです…(笑)。
 このスレードゲルミルの記事をもって、「S.R.G-S」シリーズのレビュー記事のリニューアル作業は完了となります。次のレビューは新作記事で、来年1月発売の「ネオ・グランゾン」をやる予定です!

関連記事:
 ・S.R.G-S「016 DGG-XAM1 ダイゼンガー」レビュー(再掲載版)(2012年11月14日更新)
 ・figma「009 フェイト・T・ハラオウン バリアジャケットver.」レビュー(再掲載版)(2012年4月22日更新)

※本レビュー記事は、2009年8月18日に旧ホームページに掲載したレビューに一部加筆・修正等を加え再掲載したものです。



dygenguar006.jpg

 今回掲載するリニューアルレビュー記事は、コトブキヤのプラキット版「ダイゼンガー」です。
 この記事は、旧ホームページ時代には前回再掲載した「サイバスター」から約1ヶ月後に掲載した記事ゆえに、あまり進歩のようなものは見られない記事です(苦笑)。
 個人的に、デッカイ剣を持つロボットは結構好きなので、このダイゼンガーもその流れで買った記憶が有ります。実はスレードゲルミルの方が本命だったのですが…(笑)。
 11月29日には「第2次スーパーロボット大戦OG」の発売、そして来年1月にはプラキット版「ネオ・グランゾン」の発売が控えています。そこでこのビッグウェーブに乗って(何)、旧ホームページに掲載したスパロボプラキットの記事を一挙再掲載します。トイッテモアトヒトツシカノコッテナインデスガ(;´∀`)

関連記事:S.R.G-S「008 サイバスター」レビュー(再掲載版)(2012年11月12日更新)

※本レビュー記事は、2007年3月15日に旧ホームページに掲載したレビューに一部加筆・修正等を加え再掲載したものです。