sdx13-001.jpg

 今回のリニューアルレビュー記事は、SDXの「キャプテンガンダム」です。
 このキャプテンガンダムが、本記事掲載時点で管理人が購入した最後のSDXです。SDXの一般販売商品はこの後、「龍装劉備ガンダム」の発売を最後に休止となります。管理人は「SDガンダム三国伝 Brave Battle Warriors」を本放送時に全話観たものの、やはりここまでに発売されたSDXに比べると思い入れが無かった事もあって、龍装劉備ガンダムは結局買わずじまいになってしまいました(苦笑)。
 本記事の掲載をもって、SDXのレビュー記事の再掲載が完了になると共に、トランスフォーマー以外の全てのレビュー記事の再掲載が完了となります。今後のリニューアルレビュー記事はトランスフォーマーのみになるので、暫くはトランスフォーマー祭りとも言える状態になりそうです…(笑)。

関連記事:
 ・SDX「マスクコマンダー」レビュー(再掲載版)(2013年3月9日更新)
 ・魂ウェブ商店限定 SDX「ヘビーウェポンコマンドガンダム」レビュー(再掲載版)(2013年2月11日更新)

※本レビュー記事は、2010年6月29日に旧ホームページに掲載したレビューに一部加筆・修正等を加え再掲載したものです。



sdx12-001.jpg

 今回のリニューアルレビュー記事は、SDXの「法術士ニューガンダム」です。
 管理人は、「アルガス騎士団」が展開していた当時発売された「元祖SDガンダム」版の法術士ニューガンダムで遊んだ事が無かった事もあって、法術士ニューガンダムに対する思い入れは特に無かったのですが、このフィギュアはエフェクトパーツが付属している事でかなり遊べるフィギュアになっており、キャラクターへの思い入れが無くても十分楽しめるものになっていました。
 余談ですが、2010年頃のレビュー記事より、バックスクリーンはトイ・フィギュアのカラーリングとの相性を考慮した上で、白以外のものも多用するようになりました。当時はこの記事の写真に有るようなバックスクリーンを使用していたのですが、このブログに移転して間もない頃に撮影用ブースを購入した為、現在はそれに付属しているバックスクリーンを使用しています。

関連記事:
 ・SDX「ネオブラックドラゴン」レビュー(再掲載版)(2013年2月24日更新)
 ・SDX「バーサルナイトガンダム」レビュー(再掲載版)(2013年1月30日更新)
 ・figma「053 高町なのは The MOVIE 1st ver.」レビュー(再掲載版)(2012年4月17日更新)

※本レビュー記事は、2010年6月1日に旧ホームページに掲載したレビューに一部加筆・修正等を加え再掲載したものです。



sdx11-001.jpg

 今回のリニューアルレビュー記事は、SDXの「マスクコマンダー」です。
 管理人は、「元祖SDガンダム」版のマスクコマンダーも購入して遊んだ事が有るのですが、そのプレイバリューの高さは当時としてはトップクラスだったと思います。このSDX版は、そんなマスクコマンダーが最新の技術によってリメイクされた商品だった為、発売を非常に楽しみにしていました。
 SDXは元祖SDガンダムの生誕20周年に伴って立ち上げられたブランドの為、商品化されるキャラクターも、かつて元祖SDガンダムで発売されたキャラクターが多いです。それ故に、昔元祖SDガンダム版で遊んだ事が有るキャラクターには、それ以外のキャラクターには無い思い入れが芽生えます。

関連記事:魂ウェブ商店限定 SDX「ヘビーウェポンコマンドガンダム」レビュー(再掲載版)(2013年2月11日更新)

※本レビュー記事は、2010年4月24日に旧ホームページに掲載したレビューに一部加筆・修正等を加え再掲載したものです。