hguc178sp-001.jpg

 昨日、奈々さんも出演していた「DOG DAYS''」のイベント「DOG DAYS特別興業 -フロニャ祭2015-」に行ってきました!
 イベントの詳細については後日別の記事でイベントレポを書くので割愛しますが、ゲームありトークありミニライブありの、とても楽しいイベントでした。
 これまでのフロニャ祭で恒例となっていた続編製作決定の発表は今回無かったのですが、司会を務めた三嶋章夫プロデューサーからは「3期までやったけど、また何らかの形で(続編を)やれれば…」という内容の話がありました。それが何になるのかはまだ分かりません(多分まだ何も決まってないと思います)が、決定の折にはコミケに出展して発表するものと思われます。

 さて、ここから本題。
 今回のレビューは、昨年の「GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2014」で販売され、その後もガンプラ関連のイベントで度々販売されている、、「HG UNIVERSAL CENTURY」の「フルアーマー・ユニコーンガンダム(デストロイモード) レッドメッキフレーム/メカニカルクリアVer.」を紹介します。
 このキットは今月21日より仙台パルコで開催される「GUNPLA EXPO JAPAN TOUR 2015 in SENDAI」でも買う事が出来ます。管理人は昨年の「GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2014」の会場で買ったのですが、購入後すぐに組み立てたものの、それから約半年間、レビューせずに放置していました(苦笑)。

関連記事:
 ・ガンプラEXPO限定「HGBF 1/144 ギャンギャギャン」レビュー(2015年4月5日更新)
 ・「GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2014」に行ってきました!(パート1)(2014年11月27日更新)
 ・HG UNIVERSAL CENTURY「ユニコーンガンダム(デストロイモード) 劇場限定メッキフレーム/メカニカルクリアVer.」レビュー
  (2014年6月12日更新)
 ・HG UNIVERSAL CENTURY「ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン(デストロイモード) 劇場限定NT-DクリアVer.」レビュー
  (2014年5月28日更新)



hguc100-ep7-001.jpg

 今回の前フリでは、一奈々さんファンとして話題にする事が避けられないだろうと思った件をば。
 既にネットニュースやTV、新聞で報道されてますが、兵庫県で一昨日、カルビーのポテトチップスを大量に不法投棄したとして、25歳の会社員の男が警察に逮捕されるという事件が有りました。供述によれば、この男は先日まで行われていたプレゼントキャンペーンの内、ライブ終演後のバックステージで奈々さんに会える「Aコース」に応募する為の応募券欲しさにポテトチップスを大量購入し、袋に付いている応募券だけ切り取ったものの、肝心のポテトチップスの処理に困って山林に捨てたとの事。奈々さんもこの件に関してマネージャーさんから話を聞いたそうで、ブログで事件に関するコメントをしておりネットニュースではそれについても報じられています。
 個人的には、奈々さんに限らず、好きなアイドル・歌手・声優等のファンは、「その人(あるいはグループ)を盛り立てる」事だけでなく「その人や同じファンの評判を貶める行為を控える」という事も、常に心得ておかねばならないと思っています。TVのニュースで奈々さんが取り上げられるのは、これまでライブや紅白出場や受賞等、良い内容での話題ばかりだっただけに、今回の事件を報道したTVで奈々さんの写真や映像が流れるのは、やはり見ていて気持ちの良いものではありませんでした。
 この事件は、今回のキャンペーンの応募口数等に制限が無かった事もあって起こったものと言えるので、今後のカルビーの奈々さん関連キャンペーンについては何らかの見直しがされると思いますが、そういった制限や金銭的問題が無くても、先の事を見越した上で自制する心構えは必要だと、改めて思いました。
(´-`).。oO(そういえば、今回は1袋も買わずに終わってしまった…)

 さて、ここから本題。
 今回のレビューは、この記事を掲載した現在もイベント上映が開催中の「機動戦士ガンダムUC episode7『虹の彼方に』」のイベント上映の会場で販売された、「HG UNIVERSAL CENTURY」の「ユニコーンガンダム(デストロイモード) 劇場限定メッキフレーム/メカニカルクリアVer.」を紹介します。これまで順次掲載してきた劇場限定ガンプラのレビュー記事は、これがラストとなります。
 機動戦士ガンダムUCの公式サイトでのアナウンスによれば、このキットは6月6日22時時点において全ての上映館で完売したとの事で、現在は通常価格での入手が非常に困難になっています。劇場限定ガンプラは今後、「プレミアムバンダイ」内の「ホビーオンラインショップ」で再販されるものと思われますが、これまでの劇場限定ガンプラは次のエピソードの公開を記念しての再販だった事から、今回の劇場限定ガンプラは「ガンダム Gのレコンギスタ」か「機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅰ」の公開記念に再販されるものと思われます。

関連記事:
 ・HG UNIVERSAL CENTURY「ジュアッグ(ユニコーンVer.) 劇場限定クリアVer.」レビュー(2014年6月8日更新)
 ・「SD ユニコーンガンダム グリーンフレーム パールクリア リミテッドVer.」レビュー(2014年6月5日更新)
 ・HG UNIVERSAL CENTURY「ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン(デストロイモード) 劇場限定NT-DクリアVer.」レビュー
  (2014年5月28日更新)
 ・「機動戦士ガンダムUC episode7『虹の彼方に』」イベント上映に行ってきました!(2014年5月25日更新)



hguc139sp-001.jpg

 今更な話なのですが、記事の「カテゴリ」の中で、今まで単一になっていたガンプラのレビュー記事を、作品毎に分ける事にしました。
 理由についてもこれまた今更で、「ガンダムビルドファイターズ」放送開始以来ガンプラのレビュー記事が増えていて、更に最近ではイベント上映が有った事もあって「機動戦士ガンダムUC」のレビュー記事が増えている事、そして何より、現在まだ記事を書けずにストック状態になっているネタが結構有る事が理由です(苦笑)。
 取り敢えずは現在記事が増えつつある「ガンダムビルドファイターズ」と「機動戦士ガンダムUC」をそれぞれ単一のカテゴリに分けましたが、今後も記事が多くなった作品については、順次単一カテゴリに分けて行こうと思っています。

 さて、ここから本題。
 今回のレビューは、この記事を掲載した現在もイベント上映が開催中の「機動戦士ガンダムUC episode7『虹の彼方に』」のイベント上映の会場で販売されている、「HG UNIVERSAL CENTURY」の「ジュアッグ(ユニコーンVer.) 劇場限定クリアVer.」を紹介します。
 当初の予定では、イベント上映会場限定ガンプラは既に掲載した「ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン(デストロイモード) 劇場限定NT-DクリアVer.」と「ユニコーンガンダム(デストロイモード) 劇場限定メッキフレーム/メカニカルクリアVer.」の2体だけ購入する予定だったのですが、観る回数が当初の予定よりも多くなったので、「折角だから、チケット1枚につき1体の週代わり限定ガンプラ購入権もしっかり利用しよう」と思い、購入してきました。
 ここ数年、管理人はモノアイ付きのモビルスーツのガンプラを作っておらず(記憶が正しければ、最後に作ったのはHGUC版ジ・O)、そろそろモノアイ付きのガンプラを何か作ろうと考えていたので、その意味では、このジュアッグは丁度良かったと思っています。

関連記事:
 ・「SD ユニコーンガンダム グリーンフレーム パールクリア リミテッドVer.」レビュー(2014年6月5日更新)
 ・HG UNIVERSAL CENTURY「ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン(デストロイモード) 劇場限定NT-DクリアVer.」レビュー
  (2014年5月28日更新)
 ・「機動戦士ガンダムUC episode7『虹の彼方に』」イベント上映に行ってきました!(2014年5月25日更新)



bb360sp-001.jpg

 気が付けば6月最初の更新です(苦笑)。
 6月といえばここ数年はタカラトミー株主総会の開催月という認識が有るのですが、昨日、タカラトミーではなく(笑)、バンダイナムコホールディングスより「第9回 定時株主総会招集ご通知」が届きました。この招集通知、記載されている内容はタカラトミー株主総会のそれと同じで、総会での議案や事業報告等が書かれています。
 バンダイナムコグループが展開しているキャラクターは挙げていくとキリが無いので、この中で「機動戦士ガンダム」シリーズに関するものだけを紹介すると、ゲームソフトや映像ソフトの販売・配信等を取り扱う「コンテンツ事業」で名前が挙がっており、ソーシャルゲームやスマートフォンアプリで業績向上に貢献したそうです。ガンプラを取り扱う「トイホビー事業」の事業報告では名前が全く挙がっていないので、ガンプラに関する業績は「突出して良かったわけではないが、著しく悪かったわけでもない」と解釈するのが妥当なのかもしれません。
 今年は「ガンダム生誕35周年」という節目の年であり、富野由悠季監督の最新作「ガンダム Gのレコンギスタ」に、2015年春にイベント上映が予定されている「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」等、ファン注目の新作が次々と登場して盛り上がる事が予想されます。これらの成果は来年の招集通知で見れるかもしれません…。

 さて、ここから本題。
 今回のレビューは、この記事を掲載した現在もイベント上映が開催中の「機動戦士ガンダムUC episode7『虹の彼方に』」のイベント上映の会場で販売されている、「SD ユニコーンガンダム グリーンフレーム パールクリア リミテッドVer」を紹介します。
 「機動戦士ガンダムUC episode7『虹の彼方に』」の感想等については先日のイベントレポの記事で書いたのですが、あの後、更に2回観に行き、現時点で実質3回観ました。そして、3回とも泣きました(笑)。
 限定ガンプラは4体全部揃えてしまった事に加えて、明日(6/6)にはブルーレイの一般販売が開始されるので、今後は観たくなったらレンタルで観ようと思います。

関連記事:
 ・HG UNIVERSAL CENTURY「ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン(デストロイモード) 劇場限定NT-DクリアVer.」レビュー
  (2014年5月28日更新)
 ・「機動戦士ガンダムUC episode7『虹の彼方に』」イベント上映に行ってきました!(2014年5月25日更新)
 ・ガンプラEXPO限定「HG UNIVERSAL CENTURY ユニコーンガンダム (デストロイモード グリーンフレームVer.)」レビュー
  (2014年5月15日更新)