hguc189eu-001.jpg

 昨日、TOKYO MXにて「魔法少女リリカルなのはViVid」の最終回が放送され、約3ヶ月の放送が終了しました。実は放送情報を見ていなかった為に26日まで放送すると思っていたので、放送後に知ってビックリだったのですが…(笑)。
 放送された内容については原作コミックで既に読んだ部分だったのでそこまで驚くような事は無かったのですが、放送開始直前まで「DOG DAYS''」が放送してた事もあって、「(原作者の)都築先生は、こういう内容の作品の方が(作るのが)得意なのかな…?」などという事を考えながら見てました。分割2クールになる事が雑誌のインタビュー記事等で既に判明している事もあって、結末はかなり中途半端でしたが、それについては「続きが有る」という事が分かっていれば問題無いと思います(笑)。
 そして、アニマックス、YouTube、ニコニコ動画で3月より放送・配信されていた「トランスフォーマー アドベンチャー」も、今週放送・配信された第13話をもって第1シーズンの放送が終了しました。
 こちらも9月より第2シーズンの放送・配信がスタートする事が既に発表されている事もあって中途半端な終わり方となっています。第1シーズンはこれからアニマックスでの再放送とTOKYO MXでの地上波初放送が控えているのですが、YouTubeやニコニコ動画では全話無料配信も継続しているので、これまで見た人はいつでも再視聴が出来ますし、作品の内容を知らない人は今からでも視聴スタートが出来るようになってます。再放送期間中も関連トイの発売ラッシュが控えているので、約3ヶ月の再放送期間はブランクにならないようです…!

 さて、ここから本題。
 今回のレビューは、プレミアムバンダイ限定で販売された「HGUC 1/144 V2ガンダム用 拡張エフェクトユニット"光の翼"」を紹介します。
 いよいよ明後日はバンダイナムコホールディングスの株主総会、そして24日はタカラトミーの株主総会です。来週は株主総会レポートの掲載だけで1週間が終わりそうなのですが(笑)、現在ストックしてあるトランスフォーマートイやガンプラのレビューは、その後に再開しようと思います。
 ではレビュー本文の前に…「見てください!

関連記事:
 ・HG UNIVERSAL CENTURY「189 V2アサルトバスターガンダム」レビュー(2015年6月17日更新)
 ・HG UNIVERSAL CENTURY「169 V2ガンダム」レビュー(2014年2月9日更新)



hguc189-001.jpg

 NANA MIZUKI LIVE THEATER -ACOUSTIC-」、本日発売!!
 というわけで、今年1月にさいたまスーパーアリーナで開催された奈々さん初のアコースティックライブを収録したブルーレイとDVDが、遂に発売となりました。
 今回のライブブルーレイ/DVDは1月18日に開催された2日目の内容を収録していますが、「SPECIAL FEATURE」の中には、1月17日に開催された1日目にしか歌われなかった(=2日目では別の曲が歌われた)楽曲も収録されています。また、奈々さんのライブブルーレイ/DVDでは定番のバックステージを撮影した映像やオーディオコメンタリーも、もちろん収録されています。
 管理人はフラゲ日の昨日、秋葉原で購入してきました。ライブ自体は当日行って見ているので、今回は未組立のガンプラを作りながら、まったり観ようと思います。

 さて、ここから本題。
 今回のレビューは、「HG UNIVERSAL CENTURY」の「189 V2アサルトバスターガンダム」を紹介します。
 「機動戦士Vガンダム」の主役モビルスーツは、2013年に「HGオールガンダムプロジェクト」がスタートしてから順次発売されてきましたが、このV2アサルトバスターガンダムの発売をもって、ようやく一段落となります。管理人は2年ほど前にトランスフォーマートイのレビュー記事の中で、所謂「俺変形」の一つとして「ゲキソウアサルトバスター」なるものを紹介したのですが、まさかそのネタ元まで紹介する日が来ようとは、その時の管理人は夢にも思っていなかったのです…(笑)。
 ではレビュー本文の前に、Vガンダムと言えばもちろんコレ…「見てください!

関連記事:
 ・HG UNIVERSAL CENTURY「188 Vダッシュガンダム」レビュー(2015年5月13日更新)
 ・HG UNIVERSAL CENTURY「169 V2ガンダム」レビュー(2014年2月9日更新)
 ・HG UNIVERSAL CENTURY「165 ヴィクトリーガンダム」レビュー(2013年12月8日更新)



hguc188-001.jpg

 5月10日深夜に放送された「水樹奈々 スマイルギャング」の番組内で、7月22日に奈々さんの33枚目のシングルの発売が決定した事が発表され、そのすぐ後に公式サイトでも発表されました!!
 今度のシングルの表題曲は、7月より放送が開始される「戦姫絶唱シンフォギア」シリーズの第3期シリーズである「戦姫絶唱シンフォギアGX」のオープニングテーマです。余談ですが、この作品のエンディングテーマは、第1期や第2期と同じく「高垣彩陽」さんが担当する事が決定しており、このオープニングとエンディングの主題歌アーティストの組み合わせは、最早お約束と言える域に達しています。
 楽曲の詳細については今後順次発表されるものと思われますが、奈々さんのブログ記事によれば、作詞はこれまでのシンフォギアシリーズのオープニングテーマと同じく、奈々さん自身が台本を読み込んで作詞したとの事。同じ記事に掲載されている写真には、シンフォギアシリーズの原作者の一人でもある「上松範康」さんと、「SCARLET KNIGHT」等の作曲を手がけた「藤間仁」さんと思われる方が写っているので、作曲は上松さん、編曲は藤間さんになるのかもしれません。
(´-`).。oO(今年の奈々さんのリリースラッシュ、凄すぎでしょ…)

 さて、ここから本題。
 今回のレビューは、「HG UNIVERSAL CENTURY」の「188 Vダッシュガンダム」を紹介します。
 このHGUC版Vダッシュガンダム発売の3日ほど前に、「機動戦士Vガンダム」のBlu-ray Boxの発売が決定した事が発表されました。また今月にはHGUC版「V2アサルトバスターガンダム」の発売が控えている等、今年はVガンダムが静かにアツい年になりそうです。総監督である富野さんの自己評価は相変わらずのようですが…(笑)。
 ではレビュー本文の前に、Vガンダムと言えばもちろんコレ…「見てください!

関連記事:HG UNIVERSAL CENTURY「165 ヴィクトリーガンダム」レビュー(2013年12月8日更新)