上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MGprotozeroSP-001.jpg

 今回も前フリ無しで、早速本題。
 今回のレビューは、現在開催中の「機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM」の会場限定ガンプラの1体である「MG 1/100SCALE XXXG-00W0 ウイングガンダム プロトゼロ EW カラークリア」を紹介します。実はこれが、当ブログ初のマスターグレードのレビューになります!(笑)
 マスターグレードはシリーズがスタートした頃から知っており、「機動武闘伝Gガンダム」のキットが次々と出ていた頃にはよく作っていました。ここ1~2年くらいの間にもいくつか作ったのですが、完成しているにもかかわらずまだここでは紹介していないので、いずれそれらも紹介しようと思います。
 なお、このレビュー記事は一般販売商品である「MG 1/100SCALE XXXG-00W0 ウイングガンダム プロトゼロ EW」のレビュー記事も兼ねる形で紹介します。

関連記事:
 ・HG UNIVERSAL CENTURY「RX-78-2 ガンダム Ver.G35th BASE」レビュー(2015年7月28日更新)
 ・HG AFTER COLONY「174 ウイングガンダムゼロ」レビュー(2014年5月8日更新)


スポンサーサイト

hgac174-001.jpg

 一昨日帰省から戻ってきたところ、S.C. NANA NETの会報「ななマガ」の第44号が到着していました。今回のレポート記事は、昨年末に開催された「シンフォギアライブ2013」と今年1月に開催された「NANA WINTER FESTA 2014」のレポートを中心に、「ハンガー・ゲーム2」の舞台挨拶芸術選奨授賞式、GDフェス等、昨年12月~先月までのイベントレポや映像収録風景が多数掲載されています。しかし、何故か「第64回NHK紅白歌合戦」に関する記事は全く無し…(汗)。
 毎回、ななマガの巻末には奈々さんの出演作情報が掲載されているのですが、今回のななマガではTVアニメのレギュラー出演が「NARUTO-疾風伝-(日向ヒナタ役、実際は不定期出演)」しか無くなってしまった一方で、ナレーション出演は「トキノヒト」のコーナーに出演している「news every.」が追加されていました。
 ここ数年はキャリアや知名度の向上もあってか、だんだんとナレーションや吹き替えの仕事が多くなってきている奈々さんですが、先日発売された「SUPERNAL LIBERTY」も、アニメ作品のタイアップ楽曲は非常に少なく、アニソン色が弱いものとなっていました。キングレコードの三嶋章夫プロデューサーは奈々さんについて、「年齢や時代に応じて変化していかなければならない」という内容の発言をしているのをよく目にしますが、その「変化」をしていかなければならない時が、もう来ているのかもしれません…。

 さて、ここから本題。
 今回のレビューは、「HG AFTER COLONY」の「174 ウイングガンダムゼロ」を紹介します。管理人は昔、TV放送時に発売されたウイングガンダムゼロのキットを3種全て(1/144、1/1001/60)作った事が有り、プラモ的には非常に思い入れの有るモビルスーツだったりします。実はアニメでの活躍を観たのは大分後のことなのですが…(苦笑)。
 このキットはTVアニメ版ウイングガンダムゼロのリメイクキットとしては初の商品という事で、当時作ったキットの事を思い返しながら作っていたのですが、最新の技術に驚愕する所も多かったです。

関連記事:HG AFTER COLONY「162 ウイングガンダム」レビュー(2014年2月19日更新)



HGAC162-001.jpg

 またまた、約1週間ぶりの更新です(苦笑)。今回も前フリでは、少し近況話をば。
 現在、「パズル&ドールズ」という、DMMの18禁ソーシャルゲームにハマってます。DMMにはレンタルで何年も前からお世話になっているのですが、そのアカウントを持っていた事が始めるきっかけになりました。何故「艦隊これくしょん」を始めなかったのかと、自分を小一時間(ry
 ゲームの大雑把な概要は、「主人公はドール(人形)を操るドールマスターとなり、政府の厳しい統制が敷かれているとある街の女の子達を救う」という感じなのですが、その女の子と何度もバトルをする(!)事で親密度を高めて行き、最後にはヤれる…という、実用面も申し分無いゲームです(笑)。実は年末年始の休暇の際の暇つぶしの一環として始めたのですが、最近はドールの「進化」や「生成」、そして期間限定の「イベントクエスト(イベクエ)」の攻略が楽しくて、実用面(笑)を忘れている事が多いです。また、このゲームはルール説明で「モンスターハンター」の部位破壊が例に出されたり、会話中に株主優待生活で有名な「桐谷広人」さんの話が出たり、「のろいうさぎ」のようなぬいぐるみを腰に付けている中二病の女の子が登場したりと、随所にマニアックなネタも多いです。ソーシャルゲームでは定番の課金で強化するサービスは色々有るのですが、コツや法則を掴めば課金しなくても進められるので、その点が個人的には魅力的です。(;´∀`)ソレデモショウショウカキンシタケド…
 プレイ開始当初からお目当てにしていた「杠葉(ゆずりは)」は既に攻略完了したので、あとは無課金で進めて行こうと思ってます。ちなみに、ハンドルネームはこちらとは違うハンドルネームを使用してます(笑)。
(´-`).。oO(イベクエの和モノ率が高いのは何故だ)

 さて、旧ブログでの記事以来数年ぶりにエロゲーの話をしたところで、ここから本題。
 今回のレビューは、「HG AFTER COLONY」の「162 ウイングガンダム」を紹介します。実は以前紹介した「V2ガンダム」よりも先に完成していたのですが、V2ガンダムは完成の勢いに乗ってすぐにレビューを書いた為に、こちらは先に写真撮影をしていたにもかかわらず後回しになってしまいました(笑)。
 余談ですが、今年1月よりテレ玉(テレビ埼玉)で「新機動戦記ガンダムW」の放送が開始されました(毎週木曜24:30~25:00)。このキットはテレ玉での放送開始記念と、3月に発売予定の「ウイングガンダムゼロ」と並べて遊ぶ事を目的に、テレ玉での放送開始前に作りました。
(´-`).。oO(「Endless Waltz」の後の時代を描いた作品が有る事を最近知った)

関連記事:HG BUILD FIGHTERS「001 ビルドストライクガンダム フルパッケージ」レビュー(2013年10月17日更新)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。