RG15-001.jpg

 先月開催された「東京おもちゃショー2014」のバンダイブースで発表された「ガンダムビルドファイターズ」の新シリーズですが、昨日、その詳細が発表されました!
 タイトルは「ガンダムビルドファイターズトライ」。前作から7年後の世界を舞台に、新しく変わったガンプラバトルと、イオリ・セイが在籍していた「聖鳳学園」の生徒である3人のガンプラビルダーが全日本ガンプラバトル選手権に挑む、というストーリーになるそうです。
 前作の「ビルドストライクガンダム」に相当する今作の主役ガンプラは「ビルドバーニングガンダム」。「バーニングガンダム」は「ゴッドガンダム」の海外名でもあるのですが、格闘を得意とする設定はゴッドガンダムを彷彿とさせます。その他にも、「リ・ガズィ」をベースにした「ライトニングガンダム」と、BB戦士のガンプラをベースにした「ウイニングガンダム」が同時に発表されており、前作の要素を踏襲しつつも新たなガンプラバトルが見れそうです。
 スタッフは監督が交代したり新たなスタッフの追加が行われていますが、シリーズ構成は前作と同じ「黒田洋介」さんなので、安心して楽しく観れそうです。

 さて、ここから本題。
 今回のレビューは「RG(リアルグレード)」シリーズの「15 ガンダムエクシア」を紹介します。これまた発売日に購入して約1週間で完成させたのですが、なかなかレビュー出来ませんでした(苦笑)。実は管理人、これまでRGシリーズのガンプラは作った事が無く、これが初のRGとなりました。
 「機動戦士ガンダム00」は、本放送当時にテレビ放送を観ただけでなく、劇場版も観に行きました。この作品のシリーズ構成も黒田洋介さんが担当していましたが、その頃から管理人の中では「黒田ガンダムなら大丈夫」という、ある種の信奉に近いようなモノが有ります(笑)。そしてこの作品の主人公である「刹那・F・セイエイ」役は、現在「信長協奏曲」で主人公の「サブロー」役を演じている「宮野真守」さんでした。宮野さんが歌手デビューしたのはガンダム00の展開期間中の2008年ですが、歌手デビューから現在までの所属レコード会社は現在の「キングレコード 第三クリエイティブ本部」で、奈々さんのレーベルメイトでもあります。奈々さんとの共演作は信長協奏曲以外にも「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」「DOG DAYSシリーズ」等多数有る他にラジオやイベントでの共演の機会も多く、奈々さん関連の声優さんとしても忘れてはいけない人の一人になっています。

関連記事:HG BUILD FIGHTERS「013 ガンダムエクシアダークマター」レビュー(2014年7月13日更新)



hg00-66-001.jpg

 今回のリニューアルレビュー記事は、「ハイグレード(HG)」版の「ダブルオークアンタ」です。
 このダブルオークアンタも、先日再掲載したジ・Oと共に、12月6日より稼動予定の「ガンダムトライエイジ」最新シリーズの「ジオンの興亡 2弾」で初参戦するとの事で、こちらも予定を大幅に前倒しして再掲載します。
 このダブルオークアンタのプラキットは、登場作品である「劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」の公開より約1ヶ月も先行して発売されました。当時、記事を書いた管理人は当然ながら映画を観ていない状態だった為、記事の中でも設定等についてあまり詳しく書いていない部分が多いのですが、今回の記事ではそれをそのままの状態で再掲載します。あ、ちなみに映画は公開後すぐに観てきました(笑)。
 実はこのダブルオークアンタが、現時点において管理人が最後にレビュー記事を掲載したガンプラです。このブログに移転してからガンプラのレビュー記事は全く書いていないのですが、機会が有れば、また書こうと思います。

※本レビュー記事は、2010年8月26日に旧ブログに掲載したレビューに一部加筆・修正等を加え再掲載したものです。