hggto001-001.jpg

 6月5日より、奈々さんが「カットニス・エヴァディーン」(演:ジェニファー・ローレンス)の吹替で毎回出演している「ハンガー・ゲーム」シリーズの第3作「ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス」が、全国の上映館で公開されています!
 この公開に伴い、一昨日、奈々さん、神谷浩史さん(ピータ役)、中村悠一さん(ゲイル役)の3名が出演する舞台挨拶が、TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われました。管理人が観に行った舞台挨拶は2回目で、ハイライトはツイッターの方で紹介していますが、管理人が見に行けなかった1回目については、既に複数のニュースサイト等に掲載されています。なお、本日早朝に放送される「めざましテレビアクア」や「めざましテレビ」でもこの舞台挨拶の様子が取り上げられるだけでなく、奈々さんは5時58分頃の「めざましじゃんけん」にも出演するそうです。
 肝心の本編については公開直後でもあるので詳細は伏せますが、既に宣伝されている「最終章の前半戦」に相応しく、カットニスをマネシカケス(抵抗の象徴)として迎え入れた第13地区と、独裁国家パネムの戦いの前哨戦と言える内容になっています。冒頭部分では前2作のあらすじが紹介されるので、前2作を見た事が無い人でも楽しめるのではないかと思います。
 後編の「ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション」は、今年11月20日に全世界同時公開との事で、映画の内容はもちろんの事ながら、奈々さん達がまた舞台挨拶に出演するのかどうかも楽しみです…!

 さて、ここから本題。
 今回のレビューは、遂に今年2月より始動したアニメ版「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」のガンプラシリーズである「HG GUNDAM THE ORIGIN」より、「001 シャア専用ザクⅡ」を紹介します。
 このキットが発売された2015年4月は、「ガンダム G-セルフ(アサルトパック装備型)」やリアルグレード版「ダブルオーライザー」の発売月でもありました。管理人は予算の都合でどれか1体に絞り込まなければならなかった為、当初はこれまで色々買ったG-セルフにしようと考えていたのですが、3月に届いたバンダイナムコホールディングスの株主向けニュースレターの中で、映像作品としての「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」と共にこのキットが紹介されていた為、最終的にこのキットを買う事にしました(笑)。

関連記事:
 ・HG UNIVERSAL CENTURY「ユニコーンガンダム(デストロイモード) 劇場限定メッキフレーム/メカニカルクリアVer.」レビュー
  (2014年6月12日更新)