ta-43-001.jpg

 今回のリニューアルレビュー記事は、日本版「トランスフォーマー アニメイテッド」より、「TA-43 アイアンハイド ライト&サウンド」を再掲載します。
 この記事は、このブログに移転する直前に、「TA-41 オプティマスプライム ライト&サウンド」と共に旧ブログ(はてなダイアリー)に掲載しました。写真ははてなダイアリーのレイアウトに合わせる為に、他とは大きく異なる形にしています。
 本記事の掲載をもって、旧ホームページと旧ブログに掲載した全てのレビュー記事の再掲載が完了となります。2012年4月16日よりスタートしたリニューアルレビュープロジェクトは、完了までの約1年4ヶ月の間に、約140件の記事を再掲載しました。
 全ての記事の再掲載が完了した為、旧ホームページの閉鎖は、当初の予定通り2013年10月17日に行います。

関連記事:
 ・「TA-41 オプティマスプライム ライト&サウンド」レビュー(再掲載版)(2013年8月18日更新)
 ・「TA-38 ウイングブレードオプティマスプライム」レビュー(再掲載版)(2013年8月16日更新)
 ・「TA-27 ウルトラマグナス ライト&サウンド」レビュー(再掲載版)(2013年7月30日更新)
 ・「TA-26 メガトロン ライト&サウンド」レビュー(再掲載版)(2013年7月27日更新)
 ・「BULKHEAD(LEADER CLASS版)」レビュー(再掲載版)(2012年11月18日更新)

※本レビュー記事は、2010年10月13日に旧ブログに掲載したレビューに一部加筆・修正等を加え再掲載したものです。



TA41-000.jpg

 今回のリニューアルレビュー記事は、日本版「トランスフォーマー アニメイテッド」より、「TA-41 オプティマスプライム ライト&サウンド」を再掲載します。
 日本版「アニメイテッド」が展開を開始した当初、同じキャラクターのトイは、(「EZコレクション」を除いては)2種類以上発売しない方針とされていましたが、日本版「アニメイテッド」の売上はタカラトミー側が予想していたものよりも好調だった為に、展開途中で当初の方針が転換される事となりました。
 このトイは、その方針転換の結果として日本版の発売が実現したトイの1体です。海外ではトイのシリーズ展開が開始されてから間もない頃に発売されましたが、日本ではTVアニメが後半戦に突入した時期に発売される事となりました。

関連記事:
 ・「TA-38 ウイングブレードオプティマスプライム」レビュー(再掲載版)(2013年8月16日更新)
 ・「TA-26 メガトロン ライト&サウンド」レビュー(再掲載版)(2013年7月28日更新)
 ・「ROLL OUT COMMAND OPTIMUS PRIME」レビュー(再掲載版)(2012年6月2日更新)

※本レビュー記事は、2010年10月13日に旧ブログに掲載したレビューに一部加筆・修正等を加え再掲載したものです。



ta-39-001.jpg

 今回のリニューアルレビュー記事は、日本版「トランスフォーマー アニメイテッド」より、「TA-39 ジェットパックバンブルビー」を再掲載します。
 「アニメイテッド」が後半戦に突入した2010年8月~9月には、オートボット側のメインキャラクターのパワーアップ版トイが次々と発売されました。このトイもその流れで発売されましたが、このトイはTVアニメに登場しない、玩具オリジナルのパワーアップとなっています。また、このトイは海外版が発売されなかった為、事実上の日本限定トイとなっています。
 このトイと同時に発売された「TA-38 ウイングブレードオプティマスプライム」は、先に発売されたトイの仕様変更品に強化パーツを追加したものでしたが、このトイのバンブルビー本体は先に発売されたトイを流用しておらず、完全新規で立体化しています。

関連記事:
 ・「TA-38 ウイングブレードオプティマスプライム」レビュー(再掲載版)(2013年8月16日更新)
 ・「VSセットB 音速の対決(バンブルビー vs スタースクリーム)」レビュー(再掲載版)(2013年5月8日更新)

※本レビュー記事は、2010年9月22日に旧ホームページに掲載したレビューに一部加筆・修正等を加え再掲載したものです。



ta-38-001.jpg

 今回のリニューアルレビュー記事は、日本版「トランスフォーマー アニメイテッド」より、「TA-38 ウイングブレードオプティマスプライム」を再掲載します。
 日本版「アニメイテッド」のTVアニメは2010年4月から放送が開始されましたが、このトイはそれから約5ヶ月後に発売されました。このトイが発売された頃、日本版「アニメイテッド」は後半戦に突入していましたが、このオプティマスプライムが登場するのはディセプティコンとの決戦を描いた最終エピソードで、それが放送されたのは12月下旬でした。
 「アニメイテッド」のシリーズ展開が打ち切りとなった為にお蔵入りになってしまった、決戦後のストーリーを描いた「幻の第4シーズン」では、オプティマスプライムはこのトイとは異なるパワーアップをする企画が有った事が「トランスフォーマージェネレーション2011 VOL.1」の記事で書かれており、その記事には開発画稿も掲載されています。

関連記事:
 ・トランスフォーマーミュージアム開催記念「オプティマスプライム ブラックVer.」レビュー(再掲載版)(2013年8月14日更新)
 ・「SONS OF CYBERTRON 司令官セット」レビュー(再掲載版)(2013年8月12日更新)
 ・「TA-27 ウルトラマグナス ライト&サウンド」レビュー(再掲載版)(2013年7月30日更新)
 ・「TA-26 メガトロン ライト&サウンド」レビュー(再掲載版)(2013年7月27日更新)
 ・「VSセットA 最強の対決(オプティマスプライム vs メガトロン)」レビュー(再掲載版)(2013年4月16日更新)
 ・トランスフォーマー アニメイテッド「オプティマスプライム エリートガードVer.」レビュー(2011年3月14日更新)

※本レビュー記事は、2010年9月22日に旧ホームページに掲載したレビューに一部加筆・修正等を加え再掲載したものです。