※写真をクリックすると、元のサイズで表示されます。

nanafes2014-3-001.jpg

 今回はナナフェスこと「NANA WINTER FESTA 2014」(2日目)のイベントレポの「パート3」です。最終回となる今回は、イベント後半の様子をレポします。
 イベント前半はランキングとライブを織り交ぜた内容となっていましたが、イベント後半はラジオの公開録音に最新情報の発表に新曲初披露と、前半に負けず劣らずの楽しい内容となっていました。

関連記事:
 ・「NANA WINTER FESTA 2014」(2日目)に行ってきました!(パート2)(2014年1月24日更新)
 ・「NANA WINTER FESTA 2014」(2日目)に行ってきました!(パート1)(2014年1月21日更新)



※写真をクリックすると、元のサイズで表示されます。

nanafes2014-2-001.jpg

 前回の更新から少し日数が空いてしまいましたが(汗)、今回はナナフェスこと「NANA WINTER FESTA 2014」(2日目)のイベントレポの「パート2」です。今回は、イベント前半の様子をレポします。
 本題に入る前に、上の有明コロシアムの外壁の写真に関連したこぼれ話をば。イベント当日、管理人が物販待機列に並んだ時には既に本番前の機材チェックやリハーサルが行われていましたようなのですが、有明コロシアムの外壁は音漏れし易い構造のようで、内部の音がかなり漏れてきていました。午前中は機材チェックやチェリーボーイズのリハーサルが行われていたらしく、音楽と男性の声しか聞こえなかったのですが、午後には奈々さんの歌声も聞こえてきました。聞こえてきた楽曲は、管理人が分かる限りでは「ドラマティックラブ」「革命デュアリズム」、そして伴奏のみですが「深愛」も音漏れしていました。リハーサル中に会場から音漏れする楽曲の中には実際に歌われないものも有るそうなのですが、今回のイベントでは、これらの楽曲は全て歌われました(笑)。

関連記事:
 ・「NANA WINTER FESTA 2014」(2日目)に行ってきました!(パート1)(2014年1月21日更新)



※写真をクリックすると、元のサイズで表示されます。

nanafes2014-001.jpg

 今回の記事の本題に入る前に、一つお祝い。
 本日(1月21日)は、奈々さんの34回目のお誕生日です!

 奈々さん、お誕生日おめでとうございます!!

 この1年間はT.M.Revolutionとのコラボに初の海外公演と、初の挑戦に驚く事が多かったですが、それらは今後の展開や進化の可能性も垣間見えるものになっていました。しかしながら、文庫版「深愛」での三嶋プロデューサーとの対談記事の中では「変化も必要になる」という事が書かれており、今後何かしらの変化が有る事も窺わせていました。
 期待や予想を色々してるとキリが無いのですが(笑)、今後もファンに驚きと感動を与え続ける存在であり続ける事に期待しています。

 さて、ここから本題。
 一昨日、有明コロシアムで開催された、ナナフェスこと「NANA WINTER FESTA 2014」(2日目)に行ってきました!
 前回のナナフェスは7年前の2007年に開催されましたが、その時管理人は参戦していない為、今回が初のナナフェス参戦となりました。
 今回の「パート1」では、物販会場の様子を紹介します。

関連記事:
 ・水樹奈々自叙伝「深愛」(文庫版)、本日発売!(2014年1月16日更新)
 ・水樹奈々MUSIC CLIP集第6弾「NANA CLIPS 6」、好評発売中!(2013年12月12日更新)





 本日午前11時40分、「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010」等の作品で、「メガトロン」や「ガルバトロン」等の声を当てた、加藤精三さんが亡くなられました。