MB01-001.jpg

 今回は久々に株式投資の話題をば。
 管理人、2017年の年明けとほぼ同時に本格的に米国株デビューしました。
 そもそものきっかけは、一昨年にハズブロ(HASBRO)の株を買ったら思っていた以上の配当が得られた事、昨年のアメリカ大統領選挙でトランプ政権が誕生した事、世界経済は全体的に回復傾向にあると報じられるようになった事の3つで、昨年のアメリカ大統領選挙が終わったあたりから購入を検討しており、年明けと同時に行動を開始しました。
 今回買ったのはボーイング、マイクロソフト、IBM、P&G、ジョンソン・エンド・ジョンソン…等々、計12銘柄です。なお、ハズブロ株の買い増しも考えたのですが、結局買い増しせずに終わりました(笑)。ハズブロと同様に1株単位から始めたので、総額は保有中の日本株よりも遥かに少ないです。とりあえずは小額投資で様子見して、問題が無ければ来年以降徐々に増やして行こうと思ってます。
 アメリカの企業は株主への還元に積極的な企業が多い事から、配当利回りは全体的に日本企業のそれよりも高く、配当利回りを重視して投資してる管理人にはうってつけのようです。ただ、トランプ政権の動向によっては為替レートの激しい変動、株価の下落、そして減配のリスクも有るので、今後は米国経済の動向にも注意しなければなりません…!
(´-`).。oO(買った後で知ったのだけど、あのバフェットも同じような事を考えてたらしい…

 さて、ここから本題。
 今回のレビューは、遂に今月4日より始動した「ムービー ザ ベスト」シリーズより、「MB-01 オプティマスプライム」を紹介します。
 ムービー ザ ベストシリーズのトイはこの他にも数体、発売前に予約して購入したので、それらについては今月中に紹介出来ればと考えてます。
(´-`).。oO(ブルーティカスのレビューの残りも、近い内に…)

関連記事:
 ・「AD02 クラシックオプティマスプライム」レビュー(2014年7月9日更新)
 ・「DD01 メガトロン」レビュー(2011年5月25日更新)