bukikk65-001.jpg

 一昨日、東京都立川市に有る壽屋ビル3階ホールで開催された、壽屋(コトブキヤ)の「第65回定時株主総会」に行ってきました!
 丁度1年前の昨年9月26日に、壽屋は東証ジャスダック市場への株式上場を果たしました。その為、今回の株主総会は、上場後初の株主総会となりました。管理人も上場後に株式を取得した為、壽屋の株主総会は今回が初の出席となりました。
 管理人にとって壽屋は、スーパーロボット大戦のオリジナルメカをプラキット化した「S.R.G-S」シリーズや、それらをデフォルメ化したプラキットの「S.R.D-S」シリーズのメーカーとして長らく認知していたのですが、近年は「フレームアームズ・ガール」「メガミデバイス」「ヘキサギア」等の自社オリジナルブランドを次々と生み出すと共に、それらの展開拡大に力を入れています。中でも「フレームアームズ・ガール」はヒットしただけでなく昨年テレビアニメが放送され、更に劇場版の製作も決定している等、今最も力を入れている主力IPとなっています。
 管理人はS.R.G-SシリーズやS.R.D-Sシリーズのメーカーという事で壽屋株を買ったのですが、残念ながらこれらのシリーズは今年3月に新商品が発売されたのを最後に新商品が発売されておらず、事実上のシリーズ展開休止状態となっています。しかしながら、管理人は今年の春頃からフレームアームズ・ガールのアニメを観たりプラモデルを買ったりして楽しむようになっており、現在は12月発売の「轟雷改 Ver.2」の発売を楽しみに待っているところです。
 今回は前述の通り上場後初の株主総会という事で、上場から1年が経った壽屋の現在の状況や課題、そして今後の展望等を知りたいと思い、出席してみました。