上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

uw05-1-001.jpg

 今回は、昨年末に書いた総括記事の中で触れた、Transformers Collectors' Club(TCC)の終了に関する話の続報をば。
 3月11日(現地時間)付で公式サイトのトップページに掲載された「NEWS」の最新記事の中で、今年4月に開催予定のボットコン2016(BOTCON2016)に関する記事と一緒に、今年の12月31日をもって全会員の会員資格が終了する旨のアナウンスがされています。記事では終了の理由については明らかにされていませんが、ハスブロが新しいコレクターズクラブを企画している事を窺わせる内容が書かれています。
 また、新規会員登録の受付は3月16日で終了する事も書かれています。この日は今年の無料配布トイ・ラムジェット(RAMJET)が貰える資格が得られる最終期限で、この日以降に会員登録しても無料配布トイは貰えない為と思われます。記事ではこの他に会員への特典として、ボットコン2016での割引や会報第67号で一部内容が公開されたサブスクリプション・サービス(TFSS)5.0を注文出来る権利についても書かれており、登録をしないとこれらの権利も受けられないとされています。なお、TCCの事務所が有るテキサス州と日本との時差は14時間の為、日本時間での新規会員登録の受付は、17日の13時59分までと思われます。
 また突然のお知らせになりますが、TCCの新規会員登録受付終了に伴い、記事カテゴリの「TCC入会ガイド」ならびに同カテゴリに登録されている全ての記事を、17日14時以降に削除します。TCC入会ガイドについては色々な方からご高評を頂いていたのですが、新規会員登録受付の終了後は誤った情報となってしまう事からやむを得ず削除という措置を取る事にしましたので、ご理解頂ければと思います。

 さて、ここから本題。
 今回のレビューは、タカラトミーモール限定の「UW-05 コンボイグランドプライム」を紹介します。今回の「パート1」では、コンボイグランドプライムのコアとなる総司令官・コンボイを中心に紹介します。

関連記事:タカラトミーモール限定「UW-03 ガーディアン」レビュー(パート1)(2015年12月28日更新)


※画像をクリックすると、元のサイズで表示されます。
※「UW-03 ガーディアン」は、別売りです。
※一部の画像に写っている「トランスフォーマー専用ディスプレイスタンド」は、別売りです。


■トイ概要
 このトイは、過去のトランスフォーマー作品に登場した合体戦士や合体兵士を現代の技術でリメイクする「ユナイトウォリアーズ」シリーズの第5弾商品として、タカラトミーモール限定で販売されました。予約受付期間は2015年9月24日12時から同年10月23日13時までで、価格は16,200円(税込)でした。商品の発売日は2016年2月27日で、発送は2016年2月25日頃より開始されました。
 トイの仕様は、本シリーズの海外版である「COMBINER WARS(コンバイナーウォーズ)」シリーズで発売された「OPTIMUS MAXIMUS(オプティマス・マキシマス)」を構成するトイの仕様変更品で、本トイ独自の設定が付けられている他、海外版とは塗装等の一部仕様が異なっています。なお、コンボイグランドプライムは過去のトランスフォーマー作品には登場しない本トイオリジナルのキャラクターで、既存のユナイトウォリアーズのトイとは、その点において大きく異なっています。




■パッケージ

uw05-1-002.jpg

 パッケージ表面。
 サイズは縦約29.5cm×横約44.5cm×奥行約11.5cmで、同シリーズのトイのパッケージとしては標準的なサイズです。
 パッケージイラストはこのトイの為に新規に描き下ろされたもので、巨大なコンボイグランドプライムのイラストが描かれている他に、その足元には、コンボイグランドプライムを構成する「カーロボット」のメンバーのビークルモードが描かれています。




uw05-1-003.jpg

 パッケージ裏面。
 コンボイグランドプライムとそれを構成するカーロボットのメンバーが写真と共に紹介されている他に、手脚を組み替える「スクランブル合体」が可能である事も書かれています。




uw05-1-004.jpg uw05-1-005.jpg

 パッケージを斜め上から見た写真。
 上面と両側面には、シリーズのロゴと商品名が掲載されています。




uw05-1-006.jpg

 パッケージ底面には、遊ぶ際の注意事項が書かれています。




uw05-1-007.jpg

 パッケージ表面はフラップになっており、開閉が可能です。
 フラップとウィンドウ枠の内側にはマグネットが入っており、磁力で閉じられています。




uw05-1-008.jpg

 フラップの裏側には、コンボイグランドプライムのキャラクター紹介やテックスペックが、写真と共に掲載されています。
 紹介文では、コンボイグランドプライム誕生の経緯について書かれています。コンボイはマスカレード作戦(「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」の第61話「マスカレード」)でスタントロン部隊に偽装した経験から自らを合体戦士にする改造計画に着手し、改造に同意したサイバトロンカーロボット戦士達の中から選定された4人と共に改造されたとされています。




uw05-1-009.jpg

 ウィンドウ部分の中はブリスターになっており、本トイの内容物が全て見えるようになっています。




■取扱説明書

uw05-1-010.jpg uw05-1-011.jpg
uw05-1-012.jpg

 取扱説明書は全16ページ(表紙・裏表紙を含む)で、ブックレット形式になっています。
 表紙にはパッケージ表面と同じイラストが掲載されており、裏表紙には「ユナイトウォリアーズオフショット」として、ハワイでサーフィンの特訓をするカーロボットのイラストが、あらすじと共に掲載されています。なお、コンボイの持っているサーフボードのデザインや左手に乗っている女性の一人のデザインは、2006年に展開した「トランスフォーマー キスぷれ」のサー分ボードや登場人物を元ネタにしているものと思われます。




■コンボイ

uw05-1-013.jpg uw05-1-014.jpg
uw05-1-015.jpg

 ビークルモード。コンボイの名を持つキャラクターとしては定番の、トレーラートラックに変形します。
 全体的なデザインやカラーリングは「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」に登場したコンボイ(以下「G1コンボイ」)のそれに似ていますが、全体的にG1コンボイよりも丸みのあるデザインに変更されています。




uw05-1-016.jpg

 ビークルモード底面。
 中央部分付近には、ロボットモードの手首が有ります。




uw05-1-017.jpg uw05-1-018.jpg
uw05-1-019.jpg uw05-1-020.jpg

 ビークルモードからロボットモードへの変形は、10ステップで行います。大まかな手順は以下の通り。
 ①車体前部を変形し、腕にする。(第1~第5ステップ)
 ②車体後部を90°動かして腰を出し、車体後部を伸ばす。(第5~第7ステップ)
 ③車体後部を変形し、脚にする。(第8~第9ステップ)
 ④天面を180°回転し、頭部を出す。(第10ステップ)
 なお、説明書ではビークル→ロボットの手順しか記載されておらず、ロボット→ビークルの変形は番号を逆に戻って行うよう記載されています。




uw05-1-021.jpg

 ロボットモード前面。全高は約18.5cmあります。
 ビークルモードの車体前部が腕に変形し、車体後部が脚に変形します。コンボイの名を持つトイで車体前部が腕に変形する変形機構を持つものは、他に「GC-01 総司令官 ギャラクシーコンボイ」等が有るものの、比較的珍しい変形機構です。




uw05-1-022.jpg

 ロボットモード後ろ。
 ビークルモードの運転席後部は、そのまま背部パーツになります。




uw05-1-023.jpg

uw05-1-024.jpg uw05-1-025.jpg

 ロボットモードのバストアップ。
 頭部はG1コンボイのデザインよりも丸みを帯びたデザインになっており、球形に近い形状になっています。両肩のサイバトロンマークの再現には、近年のトランスフォーマートイで定番となっているタンポ印刷を採用せず、シールで再現されています。




uw05-1-026.jpg

 ロボットモードの可動機構は首、肩、二の腕、肘、腰、股関節、膝に有り、これらの部分が動きます。
 肩と股関節にはクリック式関節が採用されている為、これらの箇所の保持力は非常に強くなっています。




uw05-1-027.jpg uw05-1-028.jpg

 武器は、2種類の武器が付属しています。
 G1コンボイが使用していた「レーザーライフル」を髣髴とさせるデザインの銃の「武器A」と、武器Aより小さい銃の「武器B」の2つです。
 説明書では右手に武器Aを持たせ、左手に武器Aを持たせていますが、逆に持たせる事ももちろん可能です。




uw05-1-029.jpg

 二つの武器は、連結が可能です。
 この武器はコンボイグランドプライム合体時に手に持たせる武器ですが、コンボイに持たせる事も可能です。




uw05-1-030.jpg uw05-1-031.jpg

 2つの武器は、ビークルモード時に車体後部に取り付ける事も可能です。
 後部天面右側に武器Aを取り付け、その隣に武器Bを取り付けます。




uw05-1-032.jpg

 コンボイグランドプライム合体形態。頭部と胴体部分に変形します。
 頭部を胴体に収納し、腕を折り畳み、下半身を180°回転した後に脚を折り畳みます。ロボットモード時の背部パーツは左右に展開し、中に有る頭部を出します。




uw05-1-033.jpg

 ここからは、アクションポーズの一例を紹介。
 1枚目は、2つの武器で銃撃するポーズ。脚の可動範囲は特段広いわけではありませんが、腰は変形機構の関係もあって360°回転する為、これを活用すれば躍動感の有るポーズも取れます。




uw05-1-034.jpg

 2枚目は、右手に2つの武器を持った状態で攻撃しているイメージでのポーズ。
 説明書には記載されていませんが、2つの武器はこのような持たせ方も可能になっています。




uw05-1-035.jpg

 「UW-03 ガーディアン」(以下「UW-03」)のホットスポットと。
 この2体に共通して使用されているパーツは有りませんが、合体時においては腕と脚の変形方法や武器の連結等、共通している部分が多いです。
 なお余談ですが、コンボイはUW-03の取扱説明書に掲載されているユナイトウォリアーズオフショットでもイラストが描かれていました。




 今回はここまで。
 次回の「パート2」では、ピックアップトラックに変形する警備員・アイアンハイドを紹介します。

2016年3月17日追記:「パート2」を掲載しました。
 ・タカラトミーモール限定「UW-05 コンボイグランドプライム」レビュー(パート2)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。