uw05-5-001.jpg

 今回は前フリ無しで、早速本題。
 今回のレビューは、タカラトミーモール限定の「UW-05 コンボイグランドプライム」のレビュー、パート5です。今回は、コンボイグランドプライムの腕や脚となる諜報員・リジェを紹介します。

関連記事:
 ・タカラトミーモール限定「UW-05 コンボイグランドプライム」レビュー(パート4)(2016年3月21日更新)
 ・タカラトミーモール限定「UW-05 コンボイグランドプライム」レビュー(パート3)(2016年3月19日更新)
 ・タカラトミーモール限定「UW-05 コンボイグランドプライム」レビュー(パート2)(2016年3月17日更新)
 ・タカラトミーモール限定「UW-05 コンボイグランドプライム」レビュー(パート1)(2016年3月15日更新)


※画像をクリックすると、元のサイズで表示されます。
※一部の画像に写っている「トランスフォーマー専用ディスプレイスタンド」は、別売りです。


■リジェ

uw05-5-002.jpg uw05-5-003.jpg
uw05-5-004.jpg

 ビークルモード。リジェ・JS11風のF1カーに変形します。
 このプロールは「UW-02 メナゾール」の「ドラッグストライプ」(以下「UWドラッグストライプ」)の仕様変更品で、カラーリングとロボットモードの頭部が変更されており、仕様変更によって、「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」に登場したリジェ(以下「G1リジェ」)風のデザインになっています。




uw05-5-005.jpg

 ビークルモード底面。
 ロボットモードの頭部は後頭部を向けた状態で収納されており、またロボットモードの胴体部分はそのままの状態で収納されています。




uw05-5-006.jpg uw05-5-007.jpg
uw05-5-008.jpg uw05-5-009.jpg

 ビークルモードからロボットモードへの変形は、9ステップで行います。大まかな手順は以下の通り。
 ①車体前部を180°回転しつつ折り畳み、ジョイントで固定する。(第1~第3ステップ)
 ②車体側部を変形し、腕にする。(第4~第5ステップ)
 ③車体後部を変形して、脚にする。(第6~第8ステップ)
 ④頭部を180°回転する。(第9ステップ)
 なお、説明書ではビークル→ロボットの手順しか記載されておらず、ロボット→ビークルの変形は番号を逆に戻って行うよう記載されています。




uw05-5-010.jpg

 ロボットモード前面。全高は約13.5cmあります。
 ビークルモードの車体中央部分が上半身に変形し、車体後部が下半身に変形します。ロボットモードのカラーリングもビークルモードと同様に、G1リジェのカラーリングを元にしたものとなっています。




uw05-5-011.jpg

 ロボットモード後ろ。
 車体前部はそのまま巨大な背部パーツとなります。




uw05-5-012.jpg

uw05-5-013.jpg uw05-5-014.jpg

 ロボットモードのバストアップ。
 頭部はUWドラッグストライプのものとは異なる頭部パーツが採用されており、そのデザインはG1リジェの頭部デザインを元にした事が窺えるデザインです。なお、頭部はホワイトで成型されており、全体にわたって塗装が施されています。




uw05-5-015.jpg

 ロボットモードの可動機構は首、肩、二の腕、肘、腰、股関節、太腿、膝に有り、これらの部分が動きます。
 可動機構はUWブレークダウンと同一です。




uw05-5-016.jpg

 腰部ブロックの後部には、小さな穴が有ります。
 これはアイアンハイドやプロールのものと同様に、別売りの「トランスフォーマー専用ディスプレイスタンド」等のアクションフィギュア用スタンドのアームを接続する為の穴です。




uw05-5-017.jpg uw05-5-018.jpg

 武器は、2種類の武器が付属しています。
 2連装のビーム砲のようなデザインの「武器A」と、剣のようなデザインの「武器B」の2つです。説明書では右肩に武器Aを取り付け、左手には武器Bを持たせていますが、逆に取り付けたり持たせる事ももちろん可能です。




uw05-5-019.jpg

 2つの武器のピンの径は同じ為、武器Aを手に持たせ、武器Bを肩に取り付ける事も可能です。




uw05-5-020.jpg

 武器はビークルモード時にも取り付けが可能です。
 ルーフ部分に武器Aを取り付け、そして左側面に武器Bを取り付けます。武器Aは本体のピンを武器Aのピン受け穴に差し込み、そして武器Bは取り付けた際の向きが車体の向きに対して平行にならない、少し変わった形の取り付け方になっています。




uw05-5-021.jpg

 リジェはコンボイグランドプライム合体時に、腕と脚の2つに変形出来ます。その1つ目は脚の合体形態です。
 ビークルモードから車体前部をロボットモード時と同様に変形し、リアウイングとその下のパーツを90°動かした後に合体ジョイントを出し、足に変形した武器Aを取り付けます。この形態で左右どちらの脚にもする事が出来ます。




uw05-5-022.jpg uw05-5-023.jpg

 コンボイグランドプライム合体形態の2つ目は、腕の合体形態です。
 ロボットモードから頭部を180°回転しつつ後方に倒し、腕を「く」の字状に変形させてジョイントで固定し、左右の脚をジョイントで接続して90°回転させます。変形を完了した後、武器Aを手首に変形して取り付けます。腰を回転させる向きと手首の親指の位置を変える事で、左右どちらの腕にも変形が可能です。




uw05-5-024.jpg

 合体形態時に余剰パーツとなる武器Bは、ビークルモード時と同じ位置や、その反対側に取り付けられます。
 これにより、合体時の余剰パーツを無くす事が出来ます。




uw05-5-025.jpg

 ここからは、アクションポーズの一例を紹介。
 1枚目は、跳び上がりながら剣で攻撃するイメージのアクションポーズ。アクションフィギュア用スタンドを取り付ければ、躍動感の有るポージングが可能になります。




uw05-5-026.jpg

 2枚目は、武器Aを手に持ち、武器Bを肩に取り付けて、銃撃するイメージのアクションポーズ。
 説明書記載の装備方法では銃を携行しない形になるものの、銃を持ったアクションポーズもしっかり取る事が出来るようになっています。




uw05-5-027.jpg

 サンストリーカーと。
 共通して使用されているパーツは有りませんが、どちらも「UW-02 メナゾール」を構成するスタントロンのメンバーの仕様変更品である事は共通しています。




 今回はここまで。
 次回の「パート6」では、5体のカーロボットが合体して完成する合体戦士・コンボイグランドプライムを紹介します。

2016年3月28日追記:「パート6」を掲載しました。
 ・タカラトミーモール限定「UW-05 コンボイグランドプライム」レビュー(パート6)