上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

uw05-6-001.jpg

 今月19日から、奈々さんが「花咲つぼみ/キュアブロッサム」役で出演している「映画 プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法!」が公開されています。
 管理人も公開から数日が経過した先日、ようやく観に行ってきました。プリキュアオールスターズは奈々さんが初出演した「DX2」はレンタルビデオでチェックして、その後は奈々さんが出演している作品に限って映画館に観に行くようにしてるのですが、奈々さんはDX2以降毎年出演している為、結果的に毎年観に行っています(笑)。
 今年のプリキュアオールスターズは前作の「歌とダンス」を更に発展させたような「ミュージカル」の形式が採られており、劇中ではキャラクターが心情等を表現する手段として歌うシーンが多く入れられていました。今作のストーリーの中心となったのはもちろん現在放送中の「魔法つかいプリキュア!」の二人なのですが、声を当てている高橋李依さんや堀江由衣さんは、どちらもキャラクターソングや個人名義の楽曲で多数の実績が有るだけでなく、キャラクター名義でTVシリーズのエンディング曲まで歌っているので、その点においては安心して観ていました(笑)。
 一奈々さんファンとしては、今回のプリキュアオールスターズでの共演者は相方の「来海えりか/キュアマリン」役の水沢史絵さんの他に、福圓美里さん(星空みゆき/キュアハッピー役)、能登麻美子さん(坂上あゆみ/キュアエコー役)、田野アサミさん(日野あかね/キュアサニー役)、沢城みゆきさん(紅城トワ/キュアスカーレット役)と、奈々さんと親交のある声優さんが多く出演しているのがちょっとした見どころでした。今作が初登場となった沢城さん以外は過去のプリキュアオールスターズで共演していた事は有りましたが、一作品の中でこれほど多くの人達と共演したのは初めてなのではないかと思います。また、今回のキュアブロッサムはストーリー展開の関係でキュアハッピーと共闘するシーンも有り、一スマギャン団員としてはニヤニヤせずにはいられませんでした(笑)。

 さて、ここから本題。
 今回のレビューは、タカラトミーモール限定の「UW-05 コンボイグランドプライム」のレビュー、パート6です。最終回となる今回は、5体のカーロボットが合体して完成する合体戦士・コンボイグランドプライムを紹介します。

関連記事:
 ・タカラトミーモール限定「UW-05 コンボイグランドプライム」レビュー(パート5)(2016年3月26日更新)
 ・タカラトミーモール限定「UW-05 コンボイグランドプライム」レビュー(パート4)(2016年3月21日更新)
 ・タカラトミーモール限定「UW-05 コンボイグランドプライム」レビュー(パート3)(2016年3月19日更新)
 ・タカラトミーモール限定「UW-05 コンボイグランドプライム」レビュー(パート2)(2016年3月17日更新)
 ・タカラトミーモール限定「UW-05 コンボイグランドプライム」レビュー(パート1)(2016年3月15日更新)
 ・タカラトミーモール限定「UW-03 ガーディアン」レビュー(パート6)(2016年1月16日更新)


※画像をクリックすると、元のサイズで表示されます。
※「UW-03 ガーディアン」は、別売りです。


■カーロボット5体集合

uw05-6-002.jpg

 ビークルモードで全員集合。コンボイは他の4体よりも少し大きいサイズとなっています。
 コンボイグランドプライムに合体するサイバトロン戦士達のチーム名は「カーロボット」という名称になっています。これは本トイ独自の設定ですが、「車に変形するサイバトロン戦士」を意味する他に、「ダイノボット」「エアーボット」「プロテクトボット」等、サイバトロン戦士のチーム名に共通して使用されている「○○ボット」に合わせたものにもなっています。




uw05-6-003.jpg

 ロボットモードで全員集合。コンボイだけが他の4体よりも大きいサイズとなっています。
 いずれのキャラクターも、過去に「変形!ヘンケイ!トランスフォーマー」シリーズや「マスターピース」シリーズ等で過去に1回以上リメイクされた事が有るほどの人気キャラクターで構成されています。
 なお、このメンバーの中でマスカレード作戦に参加したのはコンボイとリジェのみで、その他のメンバーはマイスター、ランボル、チャージャーでした。




■コンボイグランドプライム

uw05-6-004.jpg uw05-6-005.jpg

 合体は、腕と脚に変形した4体のカーロボットの合体ジョイントを、コンボイの合体形態に有るジョイントの受けに取り付けて合体させます。
 ジョイントはスライドではめ込む方式になっており、この点はスクランブル合体ギミックを持つ同シリーズの他のトイと共通しています。




uw05-6-006.jpg

 コンボイグランドプライム前面。全高は約30cmあります。
 アイアンハイドが右腕、プロールが左腕、サンストリーカーが右脚、リジェが左脚に、それぞれ合体します。コンボイグランドプライム自体は本シリーズのオリジナルキャラクターですが、その名称や配色は「トランスフォーマー スーパーリンク」の「SC-01 グランドコンボイ スーパーモード」(以下「グランドコンボイ」)を彷彿とさせます。




uw05-6-007.jpg

 コンボイグランドプライム後ろ。
 背中はコンボイの胴体前面のパーツが大部分を占めています。




uw05-6-008.jpg

uw05-6-009.jpg uw05-6-010.jpg

 バストアップ。
 頭部や胸部のデザインはグランドコンボイのそれを元にしたと思われるデザインになっています。




uw05-6-011.jpg

 コンボイグランドプライムの可動機構は首、肩、肘、手首、股関節、膝に有り、これらの部分が動きます。
 肘は、腕に変形するカーロボットのロボットモードの腰と膝を利用します。肩関節と膝関節にはクリック関節が採用されており、高い保持力で腕や脚を支えています。




uw05-6-012.jpg

 このトイもスクランブル合体ギミックを持つ同シリーズの他のトイと同様に、腕や脚を組み替えた合体が可能になっています。
 画像はリジェが右腕、サンストリーカーが左腕、プロールが右脚、アイアンハイドが左脚に、それぞれ合体した形態です。
 合体形態はここで紹介した2形態も含めて24通りの形態が存在します。




uw05-6-013.jpg uw05-6-014.jpg

 合体ジョイントは同シリーズの他のトイや海外版の「コンバイナーウォーズ(COMBINER WARS)」のトイとも共通している為、それらのトイが有れば合体形態のバリエーションを更に増やす事が出来ます。
 上の画像はバリエーションの一例で、「UW-03 ガーディアン」(以下「UW-03」)と腕や脚を交換しています。




uw05-6-015.jpg

 武器は、「パート1」で紹介した、コンボイの銃を連結させたものを持たせます。
 武器は手首のピン受け穴に差し込む形で持たせます。当然ながら、左右どちらの手にも持たせる事が出来ます。




uw05-6-016.jpg

 手首のピン受け穴は5体のカーロボットの手首に有る物と同じ径の為、カーロボットの武器を持たせる事も出来ます。




uw05-6-017.jpg uw05-6-018.jpg

 腕や脚に変形するカーロボットの武器Bは、合体時には原則として全て余剰パーツとなりますが、コンボイグランドプライムの腕や脚に有るピン受け穴に取り付ける事も可能になっており、これによって余剰パーツを無くす事が出来ます。なお、タカラトミーモールに掲載された見本写真では、武器Bを全て取り付けたものが掲載されています。
 武器のピンは全て共通となっている為、別のカーロボットへの武器の取り付け(例:アイアンハイドの武器をリジェに取り付け)も可能になっています。




uw05-6-019.jpg

 ここからは、アクションポーズの一例を紹介。
 1枚目は、銃を構えたポーズ。腕の可動範囲は十分な広さが有る為、銃を構えた様々なポーズを取る事が出来ますが、脚は股関節の横への可動範囲があまり無い為、脚を広げたポーズが取りづらくなっています。




uw05-6-020.jpg

 2枚目は、2つ目の合体形態で、サンストリーカーとリジェの武器Bを持って二刀流で戦うポーズ。
 サンストリーカーやリジェの武器Bはコンボイグランドプライムの本体サイズに比べると小さい為、持たせると小刀のようになってしまいます。




uw05-6-021.jpg

 UW-03と。
 腕や脚の交換が可能になっている事もあってサイズはほぼ同じですが、コンボイグランドプライムの方が若干高い全高となっています。




 以上、UW-05 コンボイグランドプライムでした。

 ユナイトウォリアーズシリーズの開始から約8ヶ月が経過したところで、コンボイがトイオリジナルの合体ギミックを搭載して発売となりました。合体するメンバーも過去に1回以上リメイクされた事の有る人気キャラクターばかりで、各キャラクターのリメイクの一つの形としても楽しめます。
 残念だったのは、コンボイやサンストリーカーの塗装に少々雑な箇所が有った点や、リジェの塗装再現箇所が多くてガシガシ遊ぶには不安が有る点等、主に塗装に関するものでした。
 本トイは単体でも十分楽しめるようになっている他、同シリーズの他のトイと組み合わせれば、合体のバリエーションを増やして更に楽しめるようになります。また、このカーロボット部隊はスタントロンに対抗出来る存在という設定が有る為、「UW-02 メナゾール」と組み合わせれば、更に楽しめるようになると思います。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。