上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※画像をクリックすると、元のサイズで表示されます。

tffes2016-1-001.jpg

 5月7日と8日の2日間にかけて舞浜アンフィシアターで開催された、「トランスフォーマーFES 2016」に行ってきました!!
 管理人は開催1日目の7日に行ってきました。この日の夜には「ビーストウォーズ」の生誕20周年を記念したステージイベントである「ビーストウォーズ復活祭」も開催されており、もちろんそちらの方にも行ってきました。
 今回の「パート1」では、トイ関係以外の展示と物販を中心に紹介します。

関連記事:
 ・「DOG DAYS特別興業 -フロニャ祭2015-」に行ってきました!(パート1)(2015年5月19日更新)
 ・「トランスフォーマー博」に行ってきました!(パート1)(2014年8月19日更新)
 ・「トランスフォーマー セレブレーション 2014」に行ってきました!(2014年5月18日更新)
 ・「トランスフォーマー生誕25周年記念プレミアイベント」に行ってきました!(再掲載版)(2014年5月9日更新)


tffes2016-1-002.jpg tffes2016-1-003.jpg

 会場の外にはバンブルビーのビークルモードとして、特別なデザインが施されたシボレー・カマロが展示されていました。
 展示されていたシボレー・カマロは過去のトランスフォーマーの展示イベントで展示されていたものと同じものと思われますが、夕方頃には時々クラクションを小刻みに鳴らしていました。




tffes2016-1-004.jpg tffes2016-1-005.jpg

 会場には、歴代総司令官のタペストリーが外から見えるように掲出されていました。
 「ビッグコンボイ」を除くビーストウォーズシリーズの総司令官のタペストリーは、展示物と共に会場内に掲出されていました。




tffes2016-1-006.jpg tffes2016-1-007.jpg

 このイベントは有料のチケットが無いと入場出来ないイベントで、会場では当日券の販売も行われていました。
 ステージイベント観覧権の無い「トランスフォーマーFES 2016」のチケットを持っている人は一度会場を出てしまうと再入場出来ませんでしたが、「ビーストウォーズ復活祭」や8日開催の「キュートランスフォーマー感謝祭」のチケットを持っている人は、そのステージイベントが開催される日だけ何度でも再入場可能になっていました。
 エントランスは閉鎖されており、入り口はエントランスから右手側に行った先に有りました。入り口を抜けた先には、過去のトランスフォーマーの展示イベントでも度々展示されていたコンボイ(初代コンボイ)のスタチューが設置されていました。




tffes2016-1-008.jpg

 初代コンボイのスタチューの左手側にはコインロッカーやトイレが有り、その更に向こうには、ビーストウォーズ復活祭の出演者へのプレゼントボックスが設置されていました。




tffes2016-1-009.jpg tffes2016-1-010.jpg

 初代コンボイのスタチューの右手側に行くと展示スペースが有り、その手前には、過去のトランスフォーマーの展示イベントでも度々展示されていた「トランスフォーマー アニメイテッド」のオプティマスプライムのスタチューが設置されていました。




tffes2016-1-011.jpg tffes2016-1-012.jpg

 ロビーは、全体が展示スペースとなっていました。
 展示物の内容は、一昨年にパシフィコ横浜で開催された「トランスフォーマー博」で展示されていたものと同じものが多かったですが、今年がビーストウォーズ生誕20周年である事とステージイベントの内容に合わせて、ビーストウォーズとキュートランスフォーマーを中心としたものに絞り込まれていました。また、トランスフォーマー博には無かった展示も有りました。
 会場内のBGMは、「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」から「参乗合体 トランスフォーマーGo!」までの間に日本で放映・販売された歴代のアニメシリーズのオープニング曲を中心に、作品の時系列順に繰り返し流していました。再生されていた楽曲は一部のオープニング曲が無かった他、「トランスフォーマー スーパーリンク」はエンディング曲の「Calling You」まで流される等、若干不揃いな内容でした。一部の曲には効果音や声が有った為、恐らくはオープニング映像から音声だけを抜き取ったものと思われます。また会場内の音響機器の問題なのか、楽曲の再生速度は少しスローに(遅く)なっていました。




tffes2016-1-013.jpg tffes2016-1-014.jpg

 物販会場は、展示スペースを抜けた先に有りました。舞浜アンフィシアターの公式サイトではこのスペースは「多目的スペース」とされていますが、昨年開催された「DOG DAYS特別興業 -フロニャ祭2015-」でもこの多目的スペースが使われていた為、物販会場として使われる傾向が有るようです。
 限定グッズの現物展示もされており、物販会場の外から見れるようになっていました。また、出口は物販会場の中に有りました。




tffes2016-1-016.jpg tffes2016-1-017.jpg

 本イベントの限定グッズは「ビーストウォーズ関連グッズ」と「キュートランスフォーマー関連グッズ」に大別されており、その内容は大きく異なっていましたが、リーフレット(パンフレット)とチケットホルダーだけは共通していました。
 限定トイはビーストウォーズのみ販売されており、キュートランスフォーマーの限定トイは有りませんでした。




tffes2016-1-018.jpg

 ビーストウォーズ復活祭の開場直前の夕方頃からビーストウォーズ関連グッズで完売が出始め、最終的には「Tシャツ ロゴ柄」と、5種類の「デカアクリルキーホルダー」が完売しました。
 なお、この日はキュートランスフォーマーのグッズで完売した物は有りませんでした。




tffes2016-1-015.jpg

 限定トイはいずれも「トランスフォーマーレジェンズ」シリーズのトイで、「LG-EX ラットル」「LG-EX ワスピーター」「LG-EX ライノックス」の3種が販売されました。
 公式アナウンスでは、3体全てが過去に「トランスフォーマーレジェンズ」や「トランスフォーマー ジェネレーションズ」で販売されたトイの再販とされていますが、カラーリングがアニメ劇中のイメージに合わせて変更されている他、パッケージや説明書も変更されており、一言に再販とは言えない内容となっています。
 管理人は3体全て購入しました。詳細な内容については近日中にレビュー記事で紹介しようと思います。




tffes2016-1-019.jpg

 限定グッズの現物展示スペースに展示されていた「トランスフォーマーロゴうちわ」には「うちわを使ってキャストを盛り上げよう!」というPOPが付けられており、開演前に購入する事を勧めていました。
 しかしながら、この日のステージイベントでうちわを必要とするコーナーは有りませんでした。




tffes2016-1-020.jpg

 物販会場の隣には、サイバトロン(オートボット)とデストロン(ディセプティコン)の全キャラクターが描かれているタペストリーが掲出されていた他、「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」「トランスフォーマー/ロストエイジ」のオプティマスプライムのタペストリーと、「参乗合体 トランフォーマーGo!」に登場した「オプティマスエクスプライム」のタペストリーも掲出されていました。




tffes2016-1-021.jpg tffes2016-1-022.jpg
tffes2016-1-023.jpg tffes2016-1-024.jpg

 展示スペースの中央には、実写映画シリーズのバンブルビーのスタチューと、「超ロボット生命体 トランスフォーマープライム」のオプティマスプライムのスタチューが設置されていました。
 どちらのスタチューも過去のトランスフォーマーの展示イベントでも度々展示されていますが、バンブルビーのスタチューは2009年5月にトイザらス・ベビーザらス池袋店で開催された「トランスフォーマー生誕25周年記念プレミアイベント」以降度々展示されており、実に約7年にわたって使われ続けています。
 2体のスタチューの間には、サイバトロンサテライトの店舗に設置されている「マトリクス」が展示されていました。このマトリクスは設置店舗ごとに「僕らの町の司令官」に描かれている司令官が異なっていますが、その部分の司令官は「アキバプライム」でした。この為、このマトリクスはかつてサイバトロンサテライトの店舗となっていた「ヨドバシカメラマルチメディアAkiba」に設置されていたものを使用したものと思われます。




tffes2016-1-025.jpg

tffes2016-1-026.jpg tffes2016-1-027.jpg
tffes2016-1-028.jpg tffes2016-1-029.jpg

 2体のスタチューとマトリクスの後ろには、「トランスフォーマー原画コーナー」が有り、トランスフォーマーの原画が多数展示されていました。
 展示されていたのは「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」~「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマーV」の時期に描かれたもので、トイのパッケージイラストやアニメのビジュアルの他に、児童誌に掲載されたイラストと思われるもの等、様々なものが展示されていました。




tffes2016-1-030.jpg

tffes2016-1-031.jpg tffes2016-1-032.jpg

 トランスフォーマー原画コーナーのすぐ隣には、「ビーストウォーズキャラクターイラストコーナー」というコーナーが有り、ここではビーストウォーズシリーズのトイのパッケージに使用されたイラストが展示されていました。
 このコーナーの案内には「当時のパッケージ用に製作されたイラストの貴重なネガをスキャニングして、パネル化したものを展示しています。」と書かれていました。その為、原画そのものではありませんが、時代の流れに伴う技術の進歩が感じ取れます。
 イラストは「ビーストウォーズ」「ビーストウォーズⅡ(セカンド)」「ビーストウォーズネオ」「ビーストウォーズメタルス」の各シリーズ毎に分けられており、「ビーストウォーズ」「ビーストウォーズⅡ」「ビーストウォーズネオ」は主要キャラクターを中心に展示していた一方で、「ビーストウォーズメタルス」はアニメ未登場のキャラクターのみを展示していました。




tffes2016-1-033.jpg

 会場内には、「トランスフォーマー アドベンチャー」のバンブルビーの着ぐるみも登場しました。
 ロビーでは様々なポーズを取って撮影に応じていただけでなく、来場者と一緒に記念撮影もしていました。




tffes2016-1-034.jpg tffes2016-1-035.jpg

 バンブルビーの着ぐるみは、会場内に有るスタチューの隣に移動する事も有り、並んだ写真が撮れるチャンスも有りました。
 初代コンボイのスタチューとの撮影の際には、並ぶ前後にスタチューに一礼をしており、(作品的な意味での)祖先に対する敬意を表していました。




tffes2016-1-036.jpg tffes2016-1-037.jpg

 バンブルビーの着ぐるみは、会場内の「歴代司令官トイシリーズ展示」を見て、「自分もトランスフォーマー アドベンチャーでリーダーをやってるから入れて欲しい」と頼んだら一緒にいたスタッフに断られてショックを受けたり、会場の外にいる子供達にも手を振ったりと、撮影以外でも来場者を楽しませていました。




 今回はここまで。
 次回の「パート2」では、トイ関係の展示を中心に紹介します。

2016年5月12日追記:「パート2」を掲載しました。
 ・ 「トランスフォーマーFES 2016」(1日目)に行ってきました!(パート2)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。