・Waspinator Acceptance Speech Winners(TCC会員専用ページ内フォーラム、ログインが必要)

  関連記事:TCCがワスピーターのスピーチを募集!(2011年6月16日更新)

 以前の記事で、ボットコン2011の「Hall of Fame(栄誉の殿堂)」で殿堂入りを果たした「Waspinator(ワスピネーター、日本名:ワスピーター)」の殿堂入りを受諾するスピーチをTCCが募集しているという記事を書きましたが、先日それが締め切られ、昨日(7月2日)、入賞したスピーチが発表されました!
 「200ワード以内」という条件だった為に原文は結構長いので掲載せず、訳文のみ掲載します。
 意訳だけでなく日本版のキャラクターを反映しようと試みた為に変な文章になっている部分も有りますが、ご容赦を…(笑)。



受賞作品①
(ワスピーターの受賞を祝う拍手が終了)
 ブ~ン、ぼくちゃんは受賞できなかったヤツらの前で、受賞をと~っても光栄に思ってると言いたいブ~ン!
 えー、ぼくちゃんはデストロン(プレダコン)の仲間に感謝したいブ~ン。それと、「アニメイテッド」のワスピネーターや、「アニメイテッド」のスパイダーボット(恐らくはワスピネーターの生みの親である「ブラックアラクニア」の事)、それと、えー、歓声を上げて喜んでくれるファンにもだブン! ワスピーターを生み出してくれたハズブロにも感謝してるブ~ン。 声を当ててくれた「スコット・マクニール」さんにも感謝してるブ~ン。
 ぼくちゃん、言いたい事があるブン…ぼくちゃんは体のどこにも終わらない悩みの種なんて持ってないブン! ぼくちゃんはファン皆を愛してるブ~~~ン!


受賞作品②
(咳払いをする)
 コホン…ビースト戦士の皆がぼくちゃんに、大きな声を出してスピーチを読んで、大きな感謝をするべきだといってくれたブン。でもぼくちゃんは考えたんだブン。ぼくちゃんは誰にも感謝する必要は無く、皆がぼくちゃんに感謝するべきなんだブーン!ぼくちゃんはいつもアニメの中で吹き飛ばされてスクラップにされてたけど、誰もぼくちゃんに感謝しなかったブン!ドラゴンのロボット(ドラゴンメガトロン)、金魚のフンの副指揮官(インフェルノ)、2つ頭(クイックストライク)…、皆は精一杯ぼくちゃんに感謝しなければならないブン!ぼくちゃんの大きく太っていてストライプの入っている丁度ここ(尻尾)に口をすぼめて、そして濡れた水分の多いものを付けて…!(注:尻尾にキスするように言っています)

(誰かがワスピーターの耳元で何かを囁いてやめさせる)

 あ、ありがとうブ~ン。大きい声で感謝のスピーチをするのは、ぼくちゃんが受賞したからなのかブン?今言った事は全部取り消すブ~ン。ぼくちゃんは感謝してるブ~ン。ぼくちゃんに投票してくれたビースト戦士皆に、デストロン(プレダコン)の皆に。…(小さい声で)…サイバトロン(マクシマル)にもだブ~ン。

(殿堂入りを受諾し、退場するワスピーター。彼は、二度と誰にも滑り止めプレート(尻尾)にキスするように要求しなかった…)


受賞作品③
 ぼくちゃんは今まで「どうして宇宙はぼくちゃんを嫌っているんだブン!?」「どうしてぼくちゃんはいつも爆発させられるんだブン!?」って、いつも考えてたブ~ン。でも今、ぼくちゃんは宇宙から愛されている事を知ったブーン!ぼくちゃんは裏切り者のダイノボットと違って真面目に働いてたブ~ン。かわいそうなぼくちゃんはジェット機ロボットの幽霊(「ビーストウォーズ」でワスピーターに取り憑いた「スタースクリーム」の事)に取りつかれた事もあるけれど、ぼくちゃんに取り憑いたアイツは「Hall of Fame」に殆ど出ていないブ~ン。(注:「スタースクリーム」は、1度も「Hall of Fame」にノミネートされていません(2011年現在))

(ワスピーター、エヘンと胸を張る)

 でも、毛深いサイバトロン(マクシマル)の連中を払いのけ続けてこの座に居続けるのはとても難しいブ~ン。
 ぼくちゃんが長い時間オプティマル・プライム(メタルスパワードコンボイ)の注意を引く為に囮をやったおかげで、あいつのスパークを殆ど消す事に成功したブ~ン。なのに、ぼくちゃんは何のために、強いメガトロンや仲間のデストロン(プレダコン)から笑われたんだブン? そしてみんなはぼくちゃんを石の塊の惑星に置き去りにした事だってあるブ~ン。でももし、ぼくちゃんが置き去りにされないでサイバトロン共に宇宙で爆発させられていたかもしれない事を想像すると怖いブ~ン。でも今は、ぼくちゃんの記憶からそんなものは無くなったブ~ン。
 それで、とにかく、ファンパブ(ファンパブリケーションズ社、TCCの運営に関わっている)やハズブロ、それと、ぼくちゃんを神聖で名誉のある殿堂に入れる為に投票してくれた、向こうの(恐らく地球の事)数百万のスパークに感謝したいブ~ン。ぼくちゃんは何人かの顔は知ってるけど、それ以外は知らないブン。でも、ぼくちゃんには問題無いブン…(エヘンと胸を張る)…ゴメンなさいブン、昔からのクセだブ~ン。でも、これから何があっても、宇宙が一つになるまでは、ぼくちゃんは栄誉の殿堂(Hall of Fame)で称えられ続けるし、誰もぼくちゃんの友達を破壊する事なんて出来ないブ~ン。


特別掲載(TCC談:とても面白かったので掲載しました)
 ワスピーター:ブ~ン…ありがとうだブ~ン…

  (カニエ・ウエスト乱入)

 カニエ・ウエスト:よ~、ワスピーター! おめえのめでたい話は最後まで終わらせてやっけどよ、史上最高のビークル
           モードを持つトランスフォーマーの1人はなんてったってクレーガン(エレクター(Erector))だぜ!
           最高!

  (退場音楽が演奏開始)




 以上。結構長い文章の翻訳なので大変でした…(;´∀`)

 受賞作品を総括してみると、「ワスピーター」といえば劇中でも色々と痛い目に遭っているシーンが多かったので、やっぱり「吹っ飛ばされる」とか「爆発」といったワードがスピーチ内に多く見られ、またそれについてのコメントも多いですね(笑)。
 ①の作品はワスピーターに関わった皆に感謝する王道的なスピーチなのに対して②と③は愚痴のようなものが混じりつつも最後には感謝の言葉を述べていて、綺麗にまとめてますね。それと活躍したシーンに関する言及が細かく、どこのエピソードか忘れたまま翻訳して、後で気が付いて直したりしました(笑)。そういった細かい部分にも、投稿した方のワスピーターへの愛を感じます。
 特別掲載の内容についてですが、ここで登場した「カニエ・ウエスト」はアメリカの著名なアーティストで、2009年にとあるアーティストの受賞スピーチに泥酔して乱入し、別の作品を発表したアーティストこそが史上最高のアーティストの1人であるという問題発言をした事でも知られており、またアメリカではそれを基にしたパロディが流行っているとの事です。その為に、この投稿を見たTCCスタッフは笑ってしまったのだと思います。
 最後になりましたが、受賞した皆さん、おめでとうございます!!