上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  ・Transformers Timelines Presents:A Collection of Prose and Video fiction
   (TCC会員専用ページ、ログインが必要)

 日本時間の本日未明(米国では時差により7月14日付となっています)、TCCの公式サイトが更新され、会員限定で公開されている小説のページに、新作の「Transhuman」が公開されました!
 この会員限定小説は、世界設定が異なる複数のシリーズを展開しており、現在展開中のシリーズは以下の7つです。

 ・Wings Universe
  ボットコン2009限定でコミックとトイが販売され、現在はその続編に当たる作品がTCC会報内コミックで連載中の
  「Wings of Honor(ウイングス・オブ・ホーナー)」のシリーズ。現在2作品が公開中。

 ・Shatteredverse
  ボットコン2008限定でトイとコミックが販売され、現在も新作トイがTCCやボットコン限定で展開を続けている「Shattered
  Glass(シャッタード・グラス)」のシリーズ。善のディセプティコンと悪のオートボットが戦う作品である事が、このシリーズの
  最大の特徴です。TCC会報内コミックでは、2009年頃に配布された会報でこの世界が舞台となりました。
  今回公開された新作「Transhuman」は、このシリーズの最新作で、最新作を含めて全5作品が公開されています。

 ・Transtech
  ボットコンでのシリーズ展開はされていませんが、ハズブロが「BEAST MACHINES(邦題:ビーストウォーズリターンズ)」
  後にシリーズ展開を予定していた「Transtech(トランステック)」の世界と思われ、「CYBERTRON(邦題:トランスフォー
  マー ギャラクシーフォース)」のキャラクターに酷似したデザインのキャラクターや、「ビーストウォーズ」シリーズに登場
  したキャラクターによく似たキャラクターが登場しています。現在2作品が公開中。

 ・Classicverse
  日本では同型のトイが「変形!ヘンケイ!トランスフォーマー」として販売された「Classics(クラシックス)」のシリーズ。
  現在3作品が公開中。

 ・Transformers Universe
  2003年~2005年頃に海外でシリーズ展開し、以後は限定トイや過去の作品のキャラクターのリメイク等で継続されて
  いる「Transformers Universe(トランスフォーマー:ユニバース)」のシリーズ。現在1作品が公開中。

 ・Transformers Cybertron
  2005年頃に日米でシリーズ展開された「Transformers Cybertron(邦題:トランスフォーマー ギャラクシーフォース)」の
  外伝作品。現在2作品が公開中。

 ・Pre-Beast Wars
  「BEAST WARS(ビーストウォーズ)」の前日談作品。小説1作品と動画(YouTube)2作品が公開中。動画作品には
  「ビーストウォーズⅡ」に登場した「ダージ(Dirge)」も登場しています。

 「Transhuman」の内容ですが、全32ページの小説(挿絵あり)で、かなり長い文章となっています。物語は全文を翻訳していないので現時点では詳細は分かりませんが、善のディセプティコンと悪のオートボットの力の均衡が取れている状況で、人間が手に入れた新技術が原因で、その均衡が崩れる、という内容になっているようです。
 挿絵を見た限りではありますが、下記のキャラクターが登場しています。

 ・Shockwave(ショックウェーブ)
  「スーパーリンク」版「レーザーウェーブ」のリカラー。善のディセプティコン。

 ・Jetstorm(ジェットストーム)
  「ビーストウォーズリターンズ」に登場した同名キャラクターのリカラー。善のディセプティコン。

 ・Elita-One(エリータワン)
  「ギャラクシーフォース」に登場した「ニトロコンボイ」のリカラー。女性。悪のオートボット。

 ・Side Burn(サイドバーン)
  「カーロボット」に登場した「スピードブレイカー」のリカラー。カラーリングがレッドをメインにしているので、むしろ
  「スーパースピードブレイカー」に近いイメージ。悪のオートボット。

 文章はとても長いですが、今後も続編が公開されることが予想されるので、シャッタード・グラスの物語が好きな方は一読の価値ありです!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。