娘TYPE 2011年 09月号 [雑誌]娘TYPE 2011年 09月号 [雑誌]
(2011/07/30)
不明

商品詳細を見る

 もう2日前の事ですが、娘TYPE 2011年9月号が発売されました!
 「魔法少女リリカルなのは GEARS OF DESTINY」(以下「なのはGOD」)関連の最新情報は、発売日の関係でいつもコンプエースに先を越されてしまってるこの雑誌ですが、今月号ではコンプエースには無かった、個人的に興味深い記事があったので、その話題。


 表紙は「姫様」こと「ミルヒオーレ・F・ビスコッティ」。表情は笑顔ですが、目には涙を浮かべており、また手にはシンクから貰った物と思われる懐中時計を持っている事から、TVアニメ最終話をイメージして描かれたものと思われます。

 その表紙の下にも書かれているのですが、「原作・脚本 都築真紀 すべてを語る。」として、6ページにも及ぶ都築先生へのインタビュー記事が掲載されています。
 内容は、前半3ページが「DOG DAYS」に関する内容で、視聴者からの作品の感想についてのコメントや製作の裏話、そして今後の展開について等、色々語られています。個人的に興味深かったのが、リコッタがキャラクター原案の段階で奈々さんを起用する事を決めていた事や、その原案を見たみっしー(キングレコード三嶋プロデューサー)もそれを見抜いた事の他、「シンクがとあるキャラの息子である」というデマが流れた事や、「出番が少ない割にとても人気の高いキャラ」とコメントされたあのキャラについての話など、ファンの間の話題についても言及しているのが興味深かったです。

 そして後半3ページは「リリカルなのは」シリーズに関する話題となっています。
 1ページ目は12月22日に発売が予定されている「なのはGOD」に関する話題で、「Force」「ViVid」のキャラクターの参戦決定に関する経緯や、ゲーム製作の進捗状況について語られています。この中で、参戦キャラクターについて「実はまだ(公開されていないキャラが)いるんですよ」と語っており、今後もまだ参戦キャラが発表されるとの事です。
 そして残る2ページは、連載中の「魔法戦記リリカルなのはForce」に関する話題と、製作中の映画「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」の話題となっていますが、インタビューの内容は「~Force」に関する部分が多めです。「~Force」については、完結を迎えた第1部の反響に関する話題の他、今月号からスタートの第2部の展開について簡単に触れています。また、「~The MOVIE 2nd A's」については製作の進捗状況について語られています。「お正月公開は無理だけれど、年末ごろには情報をいろいろ発表できる予定」との事なので、年末に開催予定の「コミックマーケット81」で、何らかの発表がありそうです…!

 文章が長くなってしまいましたが、記事の大雑把な内容はこんな感じです。
 毎月連載中の「魔法戦記リリカルなのはForce」と、「魔法戦記リリカルなのはForce NEXT」等の連載作品は今月号でも掲載されていますが、他に河南あすか先生による読みきり作品「りりかるにゃのはふぉーす」が掲載されています。今回の「~Force」は、「~StrikerS」の頃を彷彿とさせる内容になっています(笑)。
 その他には、DOG DAYSのBD/DVD第1巻に関する記事が1ページある他、ピンナップはDOG DAYSが1枚、リリカルなのはが2枚あります。また、付録は奥田泰弘さんと緋賀ゆかり先生による"涼"面B2ポスターです。