※画像をクリックすると元のサイズで表示されます。

LJfinal001.jpg

LJfinal002.jpg

 昨日(8月14日)、仙台サンプラザホールで開催された奈々さんのライブ「NANA MIZUKI LIVE JOURNEY 2011」STATION 14(仙台公演2日目・千秋楽公演)に行ってきました!
 この仙台公演は当初、5月28日と29日の2日間にわたって開催される予定だったものが、東日本大震災で仙台サンプラザホールが損傷を受けた為に公演が延期となり、その後、8月13日と14日に振替公演の実施が決定したという経緯が有ります。
 管理人は当初は行く予定が無かったのですが、丁度お盆休みの帰省に重なった事もあって是非行きたいと思い、ローソンチケット等で行われた先行予約でチケットを入手し、行ってきました。
 今回の「前編」では、埼玉公演の時と同様に、主に物販を中心に紹介します。


 物販会場はホール内のロビーで、写真撮影が禁止されていた為に物販会場の撮影は出来ませんでした。
 設置されていたのは埼玉公演と同様に「ライブ限定アイテム販売コーナー」「CD、DVD、ブルーレイ販売コーナー」「S.C. NANA NET入会・更新手続窓口」が有り、特典等の内容は殆どが埼玉公演と同じでした。また「LIVE JOURNEY号」は埼玉公演の時より小さいものがロビーに展示されていました。
 なお、仙台公演限定の追加特典で、「純潔パラドックス」を購入した方に特典としてオリジナルブロマイドがプレゼントされました。




■会場限定Tシャツ
LJfinal003.jpg

 公演ごとに異なる色が販売されている「TシャツC」ですが、仙台公演2日目の色は、ホワイトの記事にブラックで文字がプリントされたものでした。愛知公演と仙台公演はそれぞれ2日間開催されましたが、どちらも公演日によってTシャツ・ピンズ共に異なるものになっていました。




■NANACA
LJfinal004.jpg

 ライブ会場限定グッズを1個購入するにつき1枚付属する「NANACA」は、千秋楽という事もあってか、埼玉公演では無かったパネルによる全カードの写真公開がされていました。レアカードは上段中央にある、車掌姿の奈々さんです。
 管理人は埼玉公演の際に、レアカードの隣にある拳を上に突き上げた奈々さんのカードと、その下の段に有るカードを除く全てのカード(計6種)を引き当てました。そして今回の公演ではグッズを3つ購入しNANACAを3枚貰いましたが、当たったのはレアカード2枚と、写真のパネルの奥側の下段にあるカード1枚の計3枚で、全部ダブりとなってしまいました(笑)。参加した2公演で引き当てたレアカードは計4枚でかなりラッキーなはずなのにフルコンプは出来なかったという、ラッキーなのかアンラッキーなのか分からない「引き」となりました(;´∀`)




LJfinal005.jpg

 物販や公演とは関係ないのですが、本公演延期の原因となった東日本大震災の爪痕が会場やその近辺で見受けられ、この件についてはどうしてもここで伝えたかったので、書かせて頂きます。
 上の写真は、物販会場の開場待機中に発見したもので、会場に隣接している「仙台サンプラザホテル」の外壁と階段です。外壁のタイルは一部に亀裂や剥がれが有り、また階段の下の部分は亀裂が入っていると共にコンクリートが剥がれ落ち、鉄筋が見えてしまっています。なお、この階段の近辺は立入禁止となっていました。
 この他にも、仙台サンプラザホテルの外壁には震災が原因と思われる外壁の剥がれが所々に見られ、また仙台駅から会場に向かう途中の道でも外壁の修理工事を行っている建物がいくつか見受けられました。その他、仙台サンプラザホールの敷地内に敷かれているブロックの一部には、震災が原因と思われるヒビも有りました。また、別の方のツイッターのpostによれば、仙台サンプラザホールの館内の壁の一部には震災が原因と思われるヒビがあったそうです。
 震災発生から5ヶ月が経過したにもかかわらず、会場では東日本大震災が原因と思われる損傷が各所で見受けられ、また今もなお余震への不安があり、このような状況では公演中止の判断がされてもおかしくはなかったと思います。そのような状況でありながら、強い想いをもって振替公演の実施にこぎつけた奈々さんやチーム水樹のスタッフさん、またその他の仙台公演の開催に携わったスタッフの皆さんの頑張りには、東北出身の一ファンとして本当に感謝しています。




 最後が辛気臭い内容になってしまって申し訳ありませんが、今回はここまで。
 次回の「後編」では、公演内容についての感想を書こうと思います。