・BotCon 2012 Exclusive Set Hype Begins(SEIBERTRON.com)
  ・ボットコンのツイッターアカウントによるpost

 数日前に出た情報なのですが、ボットコンのツイッターアカウントより、来年開催予定の「ボットコン2012」で販売される予定のボックス・セットに入れられるトイの原型製作が開始されたという情報が発表されました!
 ボックス・セットについて解説。毎年、ボットコンでは限定トイの販売が行われていますが、その中には複数のトイを1つのボックスに入れて販売するものが必ずあり、それが「ボックス・セット(BOX SET)と呼ばれてい」ます。ちなみに、今年開催されたボットコン2011で販売されたボックス・セットは、スタンティコン5体のセットでした。
 原型製作が開始されたとは言うものの、ボットコン限定トイはTCC限定トイと同様に、過去に販売されたトイのカラーリングや一部パーツ(主に頭部)を変更したものしか販売されていないので、恐らくはその変更部分のパーツの原型製作が開始されたものと思われます。

 SEIBERTRON.comに掲載された文章には、このボックス・セットの内容に関してボットコンがpostしたものを箇条書きでまとめており、その内容は以下の通りになっています。

  ・ボックス・セットに入れるトイの原型製作が開始されている
  ・このボックス・セットはこれまでに販売されたボックス・セットの中でもベスト3に入るほどの傑作になる可能性が有る。
  ・80年代にシリーズ展開されたトランスフォーマーシリーズ(所謂「G1」)のファンなら、このセットの内の1体は必携の
   アイテムになる。
  ・セットに入るトイの中の3体は、既に1度アップデート(「リメイク」の事と思われます)がされた。
  ・セットに入るトイの中の2体は、遥か昔のキャラクターを基にする。
    ※「遥か昔」は「時系列的な意味」での遥か昔と思われます。
  ・このボックス・セットは「トランスフォーマー アニメイテッド」シリーズのものではない。(9/12追記)
  ・既に1度アップデートがされたトイの中の1体は、トランスフォーマーファン必携のキャラクターになる。

 一部翻訳の間違いがあるかもしれませんが、「これまでのボックス・セットの中でもベスト3に入る程の傑作になる可能性が有る」事と「このボックス・セットにはファン必携のトイが入る」という内容は間違い無いようです。
 写真を見てのとおり、まだ製作は開始されたばかりのようで、一体何が製作されているのかさえも分かりません。ただ、ボットコンのボックス・セットは毎年、その年のテーマ(今年のテーマは「アニメイテッド」でした)を決めてから開始されるそうなので、少なくともボットコン2012のテーマは決定しているものと思われます。

 「傑作になる可能性が有る」とアナウンスされただけに、ボットコン2012のボックス・セットの内容は個人的にかなり気になっています。
 このボックス・セット関連の情報は、最新の発表が有り次第、追って書いて行こうと思います。