・TRANSFORMERS COLLECTORS' CLUB 2012 CLUB EXCLUSIVE FIGURE: RUNABOUT
   (TCC公式サイト)
  ・TCCのツイッターアカウントによるpost
  ・ボットコンのツイッターアカウントによるpost

 日本時間の9月17日午前0時53分頃にTCCの公式サイトが更新され、2012年度のTCCクラブストア限定トイである「RUNABOUT(ラナバウト)」の画像が公開されました!
 トイの仕様は2012年度の無料配布トイ(予定)の「RUNAMUCK(ラナマック)」のリカラー版で、「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010」展開時に販売された同名のキャラクターを基にした、ブラックとレッドがメインのカラーリングになっています。ブラックのカラーがややメタリックがかって見えますが、これについては画像加工の過程でやむを得ずこのようになったのか、もしくは最終的な仕様として検討がされているのかは不明です。

関連記事:2012年度のTCC会員無料配布トイ「RUNAMUCK」の試作品画像が公開!(9/2追記)

 なお、ラナマックのページでは入手条件等の案内が書かれていましたが、このラナバウトのページでは案内文の他にキャラクターバイオが書かれています。
 キャラクターバイオを含む解説文の訳文は以下の通りです(一部に意訳を含みます)。

-------------------------------------------------------------

役割:ショック・トルーパー
   ※「傭兵」と解釈するのが妥当かもしれません。

(座右の銘)「美は儚い。特に俺の周りではな。」


 ラナバウトは、良い物を判別できる上品な鑑定家になりすまそうとする。
 ラナバウトは一般的に見れば知能が低く、また、より美しいものに興味を引かれ始めたら、それまで興味を持っていた美しいものへの興味は「吹っ飛べ!」の言葉と共に尽きるので、彼が興味を持った美しいもので本当に長い間美しい状態を保てるものは少ないのである。
 高度なものに見えるラナバウトの駆動部分は、彼の熱狂的な愛の「爆発」と「アクション」がダイレクトに激突(葛藤)しているのである。「爆発」は興味の比較で負けた方に対して殆ど必ず行われている。
 ラナバウトはディセプティコンの征服計画には興味が無い。彼はより多くの楽しい事に巡り合える事を目的にしてディセプティコンに身を置いているに過ぎない。巨大な火の玉、巨大爆弾によって作られたクレーター、そしてそれらの殆どを詰め込んだ、マイクロ秒単位で動く目まぐるしいアクション…彼は常にそれらを求めて移動しているのである。

 ラナバウトは、非常に活発な「ラナマック」とパートナーであり、そしてラナバウトにとってはラナマックと一緒にいるときの時間こそが今まで生きてきた中で一番楽しい時間なのである。
 ラナバウトより僅かに賢いラナマックがパートナーになっているおかげで、ラナバウトはより良く自制が利くようになっている。そしてこのコンビは、ギャングのトランスフォーマー達には危険な存在として注目されるに十分値する存在だったのである。
(キャラクターバイオここまで)

 ラナバウトは、ウイングス・ユニバースで大役を演じるデラックス・クラスのフィギュアで、また、ラナマックの破壊行為の相棒でもあります。
 ラナバウトは非常に人気のある「クラシックス(Classics)」シリーズの金型の内の1つを利用し、ダン・カンナとポール・ブルックスによって作られた新規造形の頭部が付けられています。トイは、簡単に取り外しが出来るディスプレイ用の梱包材と一緒に、慣習となっている形式のボックスに梱包します。


-------------------------------------------------------------

 彼が好む「美しいもの」については、この文章を読んだだけでは正確には分からないのですが、美術品(パーツ類?)とも、破壊行為等によって作られた光景や目まぐるしいアクションとも解釈する事が出来ると思います。
 知能は残念ながら低いようですが(笑)、ラナバウトよりも若干知能が高いラナマックが相棒にいるおかげで欠点が補われて良いコンビとなっているようです。
 ラナバウトが活躍する舞台となる世界は現在連載中の会報内コミック「BATTLE LINES」と同じウイングス・ユニバース(Wings Universe)との事なので、2012年度連載のTCC会報内コミック「A Flash Forward」は、「BATTLE LINES」の続編となる可能性が高いです。
 使用する金型はクラシックスシリーズのトイを流用するとされていますが、これは仕様変更元のトイである「WHEELJACK(ホイルジャック)」のトイがクラシックスシリーズの延長線上にある「GENERATIONS(ジェネレーションズ)」シリーズのトイである為に、このような呼び方がされているものと思われます。
 なお、ラナバウトの予約受付開始は「early 2012(2012年初頭)」を予定しているとの事ですが、限定トイの予約受付開始は毎年、当初予定で「初頭」と発表されても予定より遅れて春頃になっているのが通例なので、恐らく来年度も今年と同じくらいの時期に開始されるのではないかと思います。

参考:TCC限定トイの予約受付開始!(2011年4月28日更新)
   ※2011年度クラブストア限定トイの予約受付開始は4月28日午前0時頃(日本時間)でした。


 また、ラナバウトも登場予定の来年度TCC会報内コミック「A Flash Forward」のストーリーの詳細の公開時期について、TCCのツイッターアカウントより「来週月曜日(9月19日)」に行うとのアナウンスがされました。
 時差の関係で、日本時間では19日深夜~20日未明になるものと思われます。

関連記事:2012年度TCC会報内コミックの製作が始動!(9/15追記)(2011年9月14日更新)