・TCC公式サイト(記事は2011年9月20日付)
  ・Additional Details Regarding TFCC Club Magazine Storyline "A Flash Forward" Plus Ultra Magnus Sketch
   (SEIBERTRON.com)
  ・新たに公開されたイラスト(TCC公式サイト)
  ・A Flash Forward Discussion(TCC会員専用フォーラム内、要ログイン)
  ・2012年度TCC会報内コミック最新情報(2011年9月21日付)(togetter)

 日本時間の9月21日未明にTCCの公式サイトが更新され、2012年度のTCC会報内コミック「A FLASH FORWARD」に関する詳細が発表されるとともに、新たなイラストが公開されました!

 今回発表されたのは主に世界設定と登場キャラクターの出展元の傾向で、TCC公式サイトのトップページ、会員専用フォーラム、ツイッターで発表された情報をまとめると以下の通りです。


  ・舞台となる世界は「Wings Universe(ウイングス・ユニバース)」。他のコミック等の作品との時系列的関連は下記の
   とおり。
   「WINGS OF HONOR」(ボットコン2009限定コミック) → 「THE COMING STORM」(2010年度TCC会報内コミック) →
    → 「BATTLE LINES」(2011年度TCC会報内コミック) →
    → G1TVアニメシリーズ(「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」~「トランスフォーマー ザ・リバース」) →
    → 「GENERATION2 REDUX」 (ボットコン2010限定コミック) → 「A FLASH FORWARD」(2012年度TCC会報内コミック)

  ・時系列の中にG1TVアニメシリーズが含まれるが、ウイングス・ユニバースは、G1TVアニメシリーズとは物語開始前の
   歴史と完結後の歴史が異なる並行世界。証拠として、「WINGS OF HONOR」にスカージが登場している事を挙げて
   います。

  ・「THE COMING STORM」~「BATTLE LINES」は、現在から約900万年前の物語で、「A FLASH FORWARD」は
   「現在」の物語(正確には「西暦2010年」の模様)で、「GENERATION2 REDUX」 から約2~3ヶ月後の物語。

  ・コミックのページ数は全36ページ。会報6号で1つのストーリーが完成するので、1号あたりのページ数は今までの
   会報内コミックと同様の6ページになるようです。

  ・物語のメインで活躍するのは「G2 X-bots」。詳細は不明ですが、「GENERATION2 REDUX」に登場したオートボット戦士
   達の事を指しているのかもしれません。また、「トランスフォーマーG2」のキャラクターをリスペクトしたキャラクターが
   多数登場予定との事。

  ・「ザ・リバース」との物語的連続性の関係で、G1TVアニメシリーズに登場したキャラクターも何名か登場する予定。

  ・ラナマックとラナバウトは「新しい仲間」を伴って登場。ガルバトロンから「新しいボス」に鞍替えし、その人物の為に
   働いている。

  ・ストーリーライターは「Flint Dille(フリント・ディル)」、「Jesse Wittenrich(ジェシー・ウィトンリッチ)」、「Pete Sinclair
   (ピート・シンクレア)」の3名が担当する予定。フリント・ディルはG1TVアニメシリーズの脚本を担当した事もあります。


 物語の内容は不明ですが、作品の世界設定や時系列の他、来年度の無料配布トイのラナマックやその相棒・ラナバウトがどのような立ち位置で登場するのかも明らかになっています。
 また、新たに公開されたイラストのキャラクターは「ウルトラマグナス(ULTRA MAGNUS)」で、海外アニメシリーズでは日本展開と異なり生き残った彼が、何らかの形で登場するようです。

 過去の会報内コミックは単体でも十分楽しめるものとなっていましたが、作品がボットコン2010限定コミックの続編とされているので、ボットコン2010限定コミックを読んで予習をした方が、物語をより楽しめるかもしれません…。

  ・ボットコン2009限定コミック「WINGS OF HONOR」(TCCクラブストア)
  ・ボットコン2010限定コミック「GENERATION2 REDUX」(TCCクラブストア)
   ※どちらもTCCクラブストア内に在庫が有ります(2011年9月21日現在)。