上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ここ数日で、ボットコンとTCCのツイッターアカウントから「SHATTERED GLASS(シャッタード・グラス)」関連で2つの興味深い発表があったので、まとめて紹介。


■SCOURGE(スカージ)

  ・ボットコンのツイッターアカウントによる紹介
  ・Scourge (SG)(TFwiki)
  ・ボットコンのツイッターアカウントによるキャラクターバイオコンテストの概要説明

 日本時間の9月28日深夜に、ボットコンのツイッターアカウントがシャッタード・グラス版「SCOURGE(スカージ)」の画像をpostしました!
 デザインはボットコン2009で限定販売された「WINGS OF HONOR」版の「SWEEP(スウィープ)」をベースに、胸のインシグニア(エンブレム)を「善のディセプティコン」のものに変更したものとなっています。
 このカラーリングは、「悪のオートボット」に所属する戦士「KUP(カップ)」のカラーリングが「~2010」に登場した「スカージ」を基にしたものだった為、それと対になる「カップの本体色をメインカラーとするスカージ」を考えた結果、このカラーリングになったようで、トイの流用を目的にしたものではないようです。
 なお、この発表から間もなく、ボットコンのツイッターアカウントをフォローしているユーザーを対象に、このスカージのキャラクターバイオを募集するコンテストを開催していました(現在は終了、企画のハッシュタグは「#SGWED」)。募集条件はツイッターの掟(笑)に従い、「140文字以内でバイオを作る」というものでした。
 多数寄せられたpostの中、入賞したのはこちらのpostだそうです。内容を大雑把に訳すと、「最も高齢なディセプティコンの一人ではあるが、理性と知識のある声を持っている為に尊敬されてもいる」という設定で、口うるさいキャラ設定がある(G1世界の)カップとは対照的に、発言が理性的かつ知的で仲間からの尊敬を集めている賢者のような存在のキャラとなっています。
 トイ販売の予定は未定ですが、ボットコン2009限定のスウィープのエンブレム部分をレッドに塗り変えるだけで、お手軽に作る事が出来ます。
 また、ボットコンのツイッターアカウントからは、同シリーズの「GALVARON(ガルバトロン)」「CYCLONUS(サイクロナス)」と並べた写真もpostされました。



■DRIFT(ドリフト)

  ・TCCのツイッターアカウントによるpost
  ・TFCC Exclusive Shattered Glass Drift to Include Both Guns and Swords(SEIBERTRON.com)

 2012年のTCCクラブストア限定トイとして販売される事が決定している「SHATTERED GLASS DRIFT(シャッタードグラス・ドリフト)」。
 ボットコン2011のパネルディスカッションの映像では、基になったトイ「オートボットドリフト」のリデコ品である「オートボットブラー」に付属した銃が付属するかのような内容になっていましたが、「オートボットドリフト」に付属した刀2種類(太刀&脇差2本)も付属する事が、TCCのツイッターアカウントのpostで発表されました!
 ドリフトとブラーの武器は同じ部分にマウントするので、武器を持たせたりマウントする場合は選択式となります。しかしながら、1体で刀と銃のどちらも楽しめるのは嬉しい仕様ですし、傭兵の設定があるシャッタードグラス・ドリフトをより傭兵らしく魅せてくれる仕様だと思います。しかしながら、コレを理由に割高な価格にならないか心配でもありますが…。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。