※画像をクリックすると元のサイズで表示されます。

nanohaGODbus-001.jpg


 10月30日より11月5日まで、秋葉原~御徒町間を周回走行している、「魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE GEARS OF DESTINY-」のラッピングバスを見てきました!
 今日は休日だったのですが、実は今日を逃したら期間内に見に行けない事に気付いたので、急遽秋葉原に行ってきました!(笑)

関連リンク:
 ・「魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE GEARS OF DESTINY-」公式サイト
  (「SPECIAL」の「OPムービー初公開!」に、このバスに関する情報が掲載されています。)


nanohaGODbus-002.jpg

 バスの右側面。この記事を掲載した時点で発表されている、総勢20名以上の使用可能キャラクターのイラストが全て描かれています。その上には、オープニングムービーを上映しているディスプレイが6つ有ります。




nanohaGODbus-003.jpg

 バス正面。窓は普通の大型バスと同じものですが、バンパー部分には星空をバックにタイトルロゴが描かれています。




nanohaGODbus-004.jpg

 バス後部。なのは、フェイト、はやて、アミティエ、キリエの5人が描かれたイラストの他、発売日や小売価格が書かれています。なお、このイラストは「通常版」のパッケージイラストになる事が、既に雑誌で発表されています。




nanohaGODbus-005.jpg

 バス左側面。少し見づらいですが、中央には商品名と発売日が大きな文字で記載されています。また、オープニングムービーを上映しているディスプレイは上段6つ、下段3つの、計9つ有ります。




nanohaGODbus-006.jpg

 バス左側面の後部。木で見えづらくなっていますが、なのは、フェイト、はやてのイラストが描かれています。





 そして、上映されてたオープニングムービーは上の通り。画質とか音質の問題はご容赦下さい…(;´∀`)
 このムービーでは使用可能キャラクターが全員登場しています。ヴィヴィオ、アインハルト、トーマ、リリィの4人が一堂に会している映像は、異なるシリーズのクロスオーバーを可能にしたこの作品ならではですね。一方で、一緒に眠っている(?)「星光の殲滅者」と「闇統べる王」の映像や、フェイトとアルフに近づいている「雷刃の襲撃者」等、「マテリアルズ」については意味深と思われる映像が見受けられ、この作品での彼女達の運命が気になります。
 しかし、このムービーで何よりも良かったのは、奈々さんが歌う「ROMANCERS' NEO」!実は先に「水樹奈々スマイルギャング 第500次集会」でラジオ初オンエアとなったものを聴いていたのですが、キレイな音質のものはこのムービーで初めて聴きました。スゴクカッコイイ曲でムービーにもマッチしてたので、つい何度も聴き入ってしまいました(笑)。






 以上、なのはGODラッピングバスレポでした。

 現物を見る前は、たかがラッピングバスと思っていたので軽い気持ちで見に行ったのですが、いざ実物を見てみると、カッコイイオープニングムービーと大音量の「ROMANCERS' NEO」と多数の巨大なイラストで、とても見ごたえのあるラッピングバスになっていました。発売を楽しみにしているファンなら十分満足の行く内容になっていると思います。
 このバスは11月5日まで周回走行しているので、見たい方は期間内に秋葉原の「まんだらけ コンプレックス」や「とらのあな 秋葉原店」の近くの大通りで待っていると、1時間もしないうちににやって来るはずです!

 そしてもう一つ!

nanohaGODbus-007.jpg

 11月1日から30日まで、埼京線や京浜東北線をはじめとしたJRの駅やその他の東京都内・近郊の駅に、「THE MUSEUM Ⅱ」と「LIVE CASTLE」の大型宣伝パネルが掲出されています!

 ・【ETC】 「THE MUSEUM II」 / 「LIVE CASTLE 2011」 全102面 超大型駅ボード掲出決定!!
  (水樹奈々 公式サイト NANAPARTY)

 今回、管理人は「THE MUSEUM Ⅱ」のパネルしか見れなかったのですが、東京駅や新宿駅、渋谷駅等では、LIVE CASTLEのパネルも掲出されているそうなので、機会がある方は是非チェックしてみて下さい!
 その「THE MUSEUM Ⅱ」には、「ROMANCERS' NEO」が収録されます! また、LIVE CASTLEで「ROMANCERS' NEO」が歌われるのはほぼ確実になっているようなので、なのはGODの発売を楽しみに待っている方やLIVE CASTLEに参加予定の方は要チェックのベストアルバムです!