上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 


 前回の「前編」に続く後編。
 今回はCD収録曲で紹介していない楽曲と、ブルーレイ(またはDVD)の収録内容を紹介します。

関連記事;水樹奈々2ndベストアルバム「THE MUSEUM Ⅱ」、本日発売!!(前編)(2011年11月23日更新)


 はじめに、前編で紹介し忘れた情報。
 奈々さんの新譜が発売されると毎度の事なのですが、iTunesでも「THE MUSEUM Ⅱ」がダウンロード販売されています!

 ・THE MUSEUM Ⅱ 水樹奈々(iTunesプレビュー)

 また、付属のブルーレイ(もしくはDVD)に収録されている、「POP MASTER」のMV(ミュージック・ビデオ)も、ダウンロード販売されています!

 ・POP MASTER 水樹奈々(iTunesプレビュー)

 個人的には内容が大充実のCDを購入する事をオススメしますが、特定の楽曲にしか注目していない方やCDを購入する予算が無い方は、iTunesで特定の楽曲を購入するのも一つの手ではないかと思います。


 さて、ここからは前回に続く収録曲の紹介。

12. Pray(アルバム初収録)
 「ファンクラブイベントⅤ」の「オススメ奈々ソンランキング」で第3位にランクインした、16thシングル「MASSIVE WONDERS」のカップリング曲の内の1つ。
 この楽曲は「魔法少女リリカルなのはStrikerS」第24話で、奈々さん演じる「フェイト・T・ハラオウン」が「真・ソニックフォーム」を発動した際の挿入歌として使われました。また、今年開催されたライブツアー「LIVE JOURNEY」では、(アンコール前の)最後の楽曲として歌われたのも個人的に印象深いです。
 曲自体のカッコ良さは管理人のイチオシです。また、タイトルの日本語訳は「祈り(祈る)」で、歌詞の中には「破壊のセレナーデ 瓦礫の舞台(オペラ)でも」という一節が有る事から、奈々さんやチーム水樹のスタッフさん達が東日本大震災からの復興を祈って「LIVE JOURNEY」のセットリストにこの楽曲を入れた事が窺えます。


13. COSMIC LOVE(アルバム初収録)
 17thシングル「STARCAMP EP」の2トラック目に収録されたこの楽曲は、2008年1月~3月に放送され、奈々さんもヒロイン・赤夜萌香(あかしや・もか)役で出演されたTVアニメ「ロザリオとバンパイア」のオープニングテーマ。
 実は7thアルバム「ULTIMATE DIAMOND」への収録が決定していたものの、事情によりリリース直前で収録が見送られてしまった為に、今回の収録がファン念願のアルバム初収録となりました!
 「STARCAMP EP」の1トラック目に収録されている「Astrogation」と同様に「宇宙」と「恋」をミックスしたテーマの歌詞と、ハイテンポな曲調が特徴的です。
 シングルリリース当時の音源と聴き比べてみると分かるのですが、主にサビの部分に若干の変更がされているようで、良い意味でシングル収録版よりも複雑な仕上がりになっています。


14. DISCOTHEQUE(アルバム初収録)
 18thシングル「Trickster」のカップリング曲の内の1つで、2008年10月~12月に放送された「ロザリオとバンパイア」の続編である「ロザリオとバンパイア CAPU2(かぷっちゅ~)」のオープニングテーマ。
 ファンには「ちゅるぱや」の愛称ですっかりお馴染みで、ファンクラブイベントⅤの「オススメ奈々ソンランキング」では第6位にランクインしました。また、ダンスを基にした1行アスキーアート「v(^o^ )ちゅーるっちゅーるっちゅる\(^O^)/ぱー<(^o^)>やっ\(^O^)/ぱー!」が作られる等、数ある奈々ソンの中でもトップクラスの中毒性を誇ります(笑)。以下の3つの記事からも、その中毒性の高さが窺えます。

 ・ちゅるぱや病(ニコニコ大百科)
 ・"ちゅるぱや病"の猛威と野球ファンの高速化(三次元はラノベよりファンタジック)
 ・屋久島でも...FEVER♪(水樹奈々 公式ブログ)

 実は管理人、TVアニメ版「ロザリオとバンパイア」は本放送当時に全話視聴したのですが、この曲はオープニングアニメーションの独特なダンスが強く印象に残っており、奈々さんのライブで猛威を振るった事を知ったのは大分後の事でした(笑)。
 「LIVE JOURNEY」でも全公演で歌われた楽曲で、今後の奈々ライブでも歌われる可能性が高い楽曲なので、これから奈々ライブに参加される予定の方は要チェックの1曲です!


15. 迷宮バタフライ -diverse-(新曲)
 奈々さんが「ほしな歌唄(ほしな・うたう)」役で出演されたTVアニメ「しゅごキャラ!」。
 その劇中において「ほしな歌唄」名義で歌った、ファンからの人気も高いキャラクターソング「迷宮バタフライ」を、奈々さん本人名義の楽曲にすると共にアレンジ。
 アレンジ版ゆえの伴奏変更と、今回は奈々さんが「キャラクターとしてではなく」歌っている為に、オリジナル版よりもパワーのある、ロック調の強い楽曲に仕上がっています。

 ・大好きな曲ですっ♪(水樹奈々 公式ブログ)


16. ROMANCERS' NEO(新曲)
 このアルバム唯一の完全新作楽曲。
 この楽曲は2011年12月22日に発売予定のPSP用ゲーム「魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE GEARS OF DESTINY-」のオープニングテーマです。
 なのはソングでありながら奈々さんが作詞を担当していない点が、個人的には残念でありながらも珍しく思っているのですが、既存のなのはシリーズの奈々ソンに勝るとも劣らぬ力強さが個人的にツボにハマってしまい、「PHANTOM MINDS」「SCARLET KNIGHT」に続くヘビロテ楽曲になりそうです(笑)。
 実はレコーディングの直前にタイアップ作品の世界観にあわせる為に、一部歌詞の変更がされたとの事です。その為に、CD付属のブックレットの歌詞は変更前の歌詞が掲載されており、また歌詞変更に関するお知らせの文書が書かれた紙と、変更後の歌詞が記載された紙が一緒に入っていました。


17. SUPER GENERATION -MUSEUM STYLE-(新曲)
 奈々さんが初めて作詞・作曲を担当した13thシングルのリード曲「SUPER GENERATION」のアレンジバージョン。
 このアレンジは、2011年3月にニコニコ生放送で行われた、東日本大震災の被災者への義援金を募る「水樹奈々 チャリティプログラム」での上松美香さんによるアルパを伴奏にしたものが基になっています。1番は上松美香さんによるアルパだけが伴奏のしっとりとした感じの曲調なのに、2番以降はそれにオーケストラによる伴奏が加わる事で雄大さが感じられるものになっています。また、全体的な曲調はオリジナル版よりものびのびとした感じの曲に仕上がっています。


 CD収録曲の紹介は以上です。
 ここからは、ブルーレイ(もしくはDVD)に収録された、映像の内容を紹介。

 メインメニューは「POP MASTER」のインストゥルメンタル版をBGMに、収録されている2つのコンテンツが選べるようになっています。

1. MUSIC CLIP「POP MASTER」
 はじめに、奈々さんの24thシングル「POP MASTER」のMV(ミュージック・ビデオ)製作に関する経緯を簡単に説明。
 「POP MASTER」のMVは、シングル発売を控えた2011年3月頃に撮影が予定されていましたが、3月11日に発生した東日本大震災に伴う電力不足を考慮して、製作が延期されていました。その後、「ファンクラブイベントⅤ」の開催決定後に、その中でのイベントの一つとしてこのMVの収録が決定した、という経緯があります。
 完成したMVの内容は、海外のニュース番組風の映像からスタートし、その中で「日本武道館で新しいPOP MASTERが誕生する」という内容のニュースが報じられ、現地リポートする形式でMV本編の映像に入ります。
 水色の「POP MASTER」のTシャツを着ないでインタビューに答えている人たちはこのMVの為にキャスティングされた役者さんのようですが、それ以外の方はファンクラブイベントⅤの参加者(=S.C. NANA NET会員)のようです。なお、MVの中で、頭にタオルを巻いてななちょものぬいぐるみ(ちょもぐるみ)を抱えながら応援している方は、このイベントでサプライズゲストとして登場した、杉田智和さんです。思っていたよりも映っていたので、チョットビックリしました(笑)。
 なお、管理人もこのイベントに行ったので、どこかでブルーのペンライトを振っているはずなのですが、それらしき人物は見当たりませんでした。


2. 中野サンプラザ座長公演「水樹奈々大いに唄う 弐」
 2010年12月4日に中野サンプラザで開催された、奈々さん二度目の座長公演を収録。
 メニューのBGMには、劇中でも使用された、和テイストアレンジ版の「DISCOTHEQUE」が使用されています。
 当日は「昼の部」と「夜の部」が開催されましたが、収録されたのは夜の部でした。夜の部では、昼の部から一部の役者さんが入れ替わっていたとの事で、昼の部に出演していた桑島法子さんの活躍が観られなかったのは個人的に残念。
 内容は、ミニライブ形式の第一部からスタートし、その後の第二部でお芝居「異説龍馬維新伝」が演じられています。この「異説龍馬維新伝」の内容は、「実は坂本龍馬は女だった」という設定の下、奈々さん演じる坂本龍馬(本名:奈々)と、杉田智和さん演じる中岡慎太郎が、薩長同盟を成立させる為に奔走する…という内容になっています。前半から中盤にかけては、出演された声優さんによる、出演作をはじめとしたギャグ(恐らくはアドリブと思われます)の嵐で、「モンスターハンター」「銀魂」「サザエさん」「アマガミ」「聖戦士ダンバイン」「天装戦隊ゴセイジャー」や、奈々さんの出演作では「ハートキャッチプリキュア!」「魔法少女リリカルなのは」等、多数のネタが盛り込まれており、知っている人なら笑わずにはいられないものになっています。しかしながら、終盤はシリアス展開で感動的な大団円を迎えます。また、メイキング映像も収録されており、公演に向けた稽古の様子や舞台裏の映像が収録されています。
 この座長公演は、ファンだけでなく出演された声優さんやそうでない声優さんからも次回の公演開催を期待する声が多いとの事なので、第3回の座長公演が開催される日も遠くはなさそうです…!


 以上で紹介は終了です。
 内容の充実ぶりは、記事の内容からお察し頂けるかと思います。また、ブルーレイ(もしくはDVD)に収録されている映像はどちらも杉田智和さんの出番が結構多く、杉田さんのファンも注目の1作になっていると思います。
 「SECRET AMBITION」以降の奈々さんのシングルは全てオリコンTOP10にランクインしており、また「深愛」「PHANTOM MINDS」は紅白でも歌われた楽曲の為、歌手・水樹奈々の入門書としてもオススメの1作です!
 「LIVE CASTLE」のセットリストにはこのCDの影響が強く出ることが予想されますので、参加予定の方も要チェックです!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。