LCsenkou02-001.jpg

 前回の「前編」に続く後編。
 「LIVE CASTLE」に関する内容は前回で全て出したので、今回はこの会場で同時に開催された「LIVE JOURNEY」衣装展のレポです。
 管理人は、LIVE JOURNEYは「STATION12(埼玉公演)」と「STATION14(仙台公演2日目、千秋楽)」の2公演に参加しましたが、いずれも感動と興奮の嵐とも言えるライブで、2011年夏の最大の思い出となりました。それだけに、今回のLIVE JOURNEY衣装展を観るのは物販と同じくらい大きな目的となっていました。

関連記事:「NANA MIZUKI LIVE CASTLE 2011」先行物販&衣装展に行ってきました!(前編)(2011年12月1日更新)


 この衣装展は、LIVE CASTLEの物販会場から少し離れた、コミュニティアリーナの片隅のスペースを利用して行われていました。
 衣装は、LIVE JOURNEYで奈々さんがライブ中に着用した6着の衣装と、アリーナ公演(愛知、大阪、埼玉)でのアンコールの時に登場した「JOURNEY号」も展示されていました。
 まずはライブ中の衣装から紹介。




LCsenkou02-002.jpg

 オープニング時の衣装。水色のドレスとリボン、そして手に有る赤いリボンは、ライブ時にはマイクに結び付けられていました。
 オープニングムービー上映直後にこの衣装で登場した奈々さんは、「SCARLET KNIGHT」「ETERNAL BLAZE」「十字架のスプレッド」の3曲を熱唱しました。
 なお、埼玉公演が開催された翌日のスポーツ紙では、この衣装を着て歌う奈々さんの写真を掲載している記事が多数有ったので、そこで目にした方も多いのではないかと思います。




LCsenkou02-003.jpg

 2番目の衣装。ブラックメインの中にブルーグリーンを混ぜた配色と、ドレスとタキシードを折衷したようなデザインが特徴的です。
 「十字架のスプレッド」を歌った後に、オープニング時の衣装からこの衣装に着替えた奈々さんは、「HIGH-STEPPER」等のダンス曲を、チームヨーダのメンバーと一緒に踊りながら歌いました。




LCsenkou02-004.jpg

 3番目の衣装。ピンクをメインとした中にブラックの水玉とリボンを配した、いかにも女の子らしいデザインの衣装です。この衣装は何故か下がターンテーブルになっており、後ろまでしっかり見れるようになっていました。
 この衣装を着た時の奈々さんは、「ストロボシネマ」「Young Alive!」「Love Trippin'」等、公演毎に異なる複数の曲を歌いましたが、「DISCOTHEQUE」だけは全公演で共通して歌われました。




LCsenkou02-005.jpg

 4番目の衣装。「JOURNEY」のテーマに沿った、車掌をモチーフにしたデザインが特徴的です。この衣装を着ている時の奈々さんは、ボブのヘアスタイルになっていました。
 この衣装の時は、全公演でタオル曲の「Level Hi!」を歌った他、「suddenly~巡り合えて~」「JET PARK」「おんなになあれ」等、公演毎に様々な曲を歌っていました。




LCsenkou02-006.jpg

 5番目の衣装。ウエディングドレスを思わせるデザインが特徴的です。この衣装も何故か下がターンテーブルになっており、後ろまでしっかり見れるようになっていました。
 この衣装の時は、「Bring it on!」「UNBREAKABLE」等の楽曲を歌い、ラストは全公演共通で「Pray」を歌いました。また、愛媛公演からは、当時発売を控えていた(仙台公演開催時は発売後でした)、「純潔パラドックス」が全公演共通でセットリスト入りし、この衣装の時に歌われました。
 なお、奈々さんが歌っている時に手に持っていたメガホンやマイクスタンドは、衣装の下のところに一緒に置かれています。




LCsenkou02-007.jpg

 6番目の衣装。アンコール曲を歌った時の衣装です。この衣装が全公演共通で最後の衣装となりました。
 ライブオリジナルグッズとしても販売されていたTシャツに下は短パンという、アンコール時の衣装としてはお馴染みの軽装となっています。
 アンコール曲は全公演共通でライブの超定番曲「POWER GATE」が歌われた他、千秋楽を除く全公演で「POP MASTER」がラストに歌われました。また、この衣装は奈々さんが東京ドームライブ開催決定を発表したときの衣装でもあります。




 衣装の紹介については以上で、次はJOURNEY号を紹介。
 ここで展示されていたJOURNEY号は物販会場に展示されていたものではなく、ライブ中で実際に使用された大道具の一つです。ライブに参加された方ならご存知だと思いますが、このJOURNEY号は走行します。




LCsenkou02-008.jpg

 前方から全体を撮影した写真。JOURNEY号を先頭に、全部で4両編成になっています。




LCsenkou02-009.jpg

 JOURNEY号のアップ写真。車輪は所謂飾り物で、これが走行する仕組みはその下に隠れているものと思われますが、外からは見えなくなっています。
 なお、ライブ中、奈々さんはこのJOURNEY号の運転席の屋根部分の辺りで歌っていたのですが、そこに行く為の階段等は見当たりませんでした。もしかすると向こう側に有ったのかもしれませんが…。




LCsenkou02-010.jpg

 2両目(貨物車)側面のアップ写真。中央にはLIVE JOURNEYの大きなマークがプリントされています。




LCsenkou02-011.jpg

 3両目&4両目のアップ写真。ライブ中、この2両の屋根の上ではチームヨーダのメンバーが楽曲に合わせてダンスを踊っていました。4両目後方の中央部分に階段と思われる部分が有り、チームヨーダはここから乗り降りしたものと思われます。
 なお、窓の部分にはホイルシールのようなものが貼られており、キラキラと光っていました。




LCsenkou02-012.jpg

 後方から全体を撮影した写真。
 JOURNEY号の紹介は以上です。



LCsenkou02-013.jpg

 以上、LIVE CASTLE先行物販&衣装展レポでした。

 LIVE CASTLE関連の間奏は前編で書いたので、今回はこの後編で紹介した内容について書きます。
 冒頭で述べたとおり、LIVE JOURNEYは管理人にとって非常に思い出深いライブでした。それゆえに衣装展開催の際には是非見に行きたいと思ってはいたのですが、物販に付随する形とはいえ、ライブBD/DVDの発売を待たずに開催してくれたのは嬉しかったです。また、会場内にはライブ中に登場したJOURNEY号まで展示されており、さらに巨大ディスプレイでは埼玉公演の様子が流されていたおかげで、LIVE JOURNEY、とりわけ埼玉公演に参加された方はライブ中の感動と興奮が甦ったのではないかと思います。

 先行物販のレポはこれで終了となりますが、この記事を掲載した翌日には、いよいよLIVE CASTLEが開催されます!
 今回、管理人は先行物販で欲しいグッズを買えたので、当日は物販の心配をせずに、心置きなく全力全開でLIVE CASTLE本番に臨みます!