※画像をクリックすると元のサイズで表示されます。

LCqueen001.jpg

LCqueen002.jpg

LCqueen003.jpg


 行くぜ、東京ドォーム!!


 …というわけで、遂に開城となった、奈々さんの東京ドームライブ「NANA MIZUKI LIVE CASTLE 2011」に行ってきました!!
 2DAYSの内、昨日(12月3日)開催された1日目は「QUEEN'S NIGHT」というサブタイトルが付いており、2日目の「KING'S NIGHT」と対になる形式となっていて、公演内容もそれぞれ異なるものになるとの事。しかしながら、初日という事もあり、管理人はひたすらライブの感動と興奮を味わう事に徹していました」(笑)。

関連記事:
 ・「NANA MIZUKI LIVE CASTLE 2011」先行物販&衣装展に行ってきました!(前編)(2011年12月1日更新)
 ・「NANA MIZUKI LIVE CASTLE 2011」先行物販&衣装展に行ってきました!(後編)(2011年12月2日更新)
 ・「おっきなたまごからナネットさん」レビュー(2011年12月3日更新)


※以下はライブの内容に関するネタバレが有ります。
 当日は朝からあいにくの大雨で、傘等を持って行かねばならないかと思っていたのですが、昼頃には雨が止み、しかも少し晴れ間も見える天気に。数々のライブやイベントの開催日の天気を晴れにし、「ファンクラブイベントⅤ」の時には台風すらはねのけた奈々さんの晴れ女パワーは、今回も発揮されました。




LCqueen004.jpg

 物販会場は、東京ドームの内外に複数設置されていました。11月30日~12月1日にはさいたまスーパーアリーナで先行物販も開催されており、混雑を避ける為の対策が十分されてはいたものの、どこの物販会場も大盛況で、開場時間(16時)時点で、列に並ぶと開演時間(18時)には間に合わないとのアナウンスもされていました。




LCqueen005.jpg

 会場内でひとまとめにして配布されていたチラシ類。奈々さんのライブでは毎度の事なのですが、今回のチラシは2期の製作が決定した「DOG DAYS」、来年1月から放送予定の「戦姫絶唱シンフォギア」に、先頃公式サイトがオープンした、映画「BLOOD-C The Last Dark」、もはや説明不要の「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」と、奈々さんの今年のアニメ声優としての活躍と、来年の活躍予定がギッシリ詰まった内容になっていました。
 他には、奈々さんがイメージキャラクターに起用されている事でお馴染みの「ポテリッチ」や、奈々さんが声を当てたキャラクター「窓辺ななみ」が入っている「Windows7」、そしてアニメ関連の情報を扱う無料配布の新聞「アニカン」等が入っていました。

 管理人は、物販は先行物販で済ませていたので、今回は自宅をゆっくり出て開場時刻前後に東京ドームに到着しました。
 管理人の席は「アリーナA14ブロック6番」という、すぐ目の前にステージ(!)が有る、所謂「神席」とも言える場所でした。アリーナ席は今までに参加したライブの会場よりも狭く、また管理人の席はステージの隅の方だったので、開演前は果たしてどれだけ近い距離で奈々さんを見れるか心配していたのですが、奈々さんはいつものライブと変わらずステージの隅まで走って来たり乗り物で寄って来たりしたので、かなり近い距離で奈々さんを見る事が出来ました。

 ここからはライブの内容について。
 開演は予定時刻を少し過ぎた18時10分頃でした。
 恐らくは「QUEEN'S NIGHT」でしか上映されないオープニングムービーが、アレンジ版の「SUPER GENERATION」をBGMに上映され、その後に演奏が始まり、奈々さんの「行くよ、東京ドーム!」で、会場は一気に沸き立ちました!
 ちなみに、オープニングムービーには多数のCGが使われていたのですが、そのCGは、MCでの奈々さんの話によればあの「モンスターハンター」のスタッフが製作したの事です。

セットリストは以下のとおりでした。一部間違いが有るかもしれませんが…


※赤字はライブ初登場、★は「THE MUSEUM Ⅱ」収録曲

 01 BRAVE PHOENIX
 02 ROMANCERS' NEO
 03 TRANSMIGRATION
 04 SECRET AMBITION★
 05 夢幻★
 06 POWER GATE
 07 アオイイロ
 08 POP MASTER★
 09 7COLORS
 10 Dancing in the velvet moon
 11 inside of mind
 12 迷宮バタフライ -diverse-
 13 純潔パラドックス★
 14 SCARLET KNIGHT★
 15 PHANTOM MINDS★
 16 Synchrogazer(CD発売前初解禁)
 17 WILD EYES
 18 UNBREAKABLE
 19 Stay Gold
 20 Tears' Night
 21 残光のガイア
 22 ETERNAL BLAZE

※アンコール
 23 DISCOTHEQUE★
 24 Take a chance
 25 Astrogation★

※ダブルアンコール
 26 あの日夢見た願い

 間にMC、「愛のチェリボKNIGHT」等のチェリーボーイズのパフォーマンス、映像によるチームヨーダのメンバー紹介があったのですが、それについてはいつもの事ながら省略…。

 1曲目の「BRAVE PHOENIX」ですが、奈々さんが東京ドーム公演を夢見るようになったきっかけが、美空ひばりさんの東京ドーム公演「不死鳥公演」の映像を見た事だったそうなので、曲名に不死鳥(PHOENIX)が入るこの曲はセットリストに入るのではないかと思ってはいたのですが、まさかの1曲目でした。
 2曲目の「ROMANCERS' NEO」は12月22日発売予定のPSPゲーム「魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE GEARS OF DESTINY-(以下「なのはGOD」)」のオープニングテーマ、という事で、演奏中のスクリーンの映像には、なのはGODのオープニングムービーと思われる映像が、断片的ではありながらも多く流れていました。
 今回は会場の規模を考慮してか、奈々さんがトロッコ等の乗り物に乗って会場内を回りながら歌う部分が多かったのですが、「POWER GATE」「アオイイロ」を歌うときには、奈々さん初の気球に乗るというとんでもないパフォーマンスで、スタンド席にもかなり近い距離まで近づいていました。
 「Dancing in the velvet moon」から「純潔パラドックス」までは、奈々さんは会場中央の舞台で歌い踊っていたのですが、その時の衣装は何とバニーガール(笑)!今年はウサギ年という事で、年の締めくくりとしての衣装だったそうで、MCでの奈々さんの話によれば、次に着るのは12年後だそうです(笑)。
 「LIVE JOURNEY」では残念ながらセットリストから外れてしまったものの、今回はセットリストに復帰した「PHANTOM MINDS」を歌った後は、来年1月21日発売予定の新曲「Synchrogazer」を初解禁!ライブ後にTOKYO FMでオンエアされたラジオ「水樹奈々のMの世界」でもSynchrogazerが初オンエアされましたが、それに数時間先行する形での初解禁となりました。この曲はとてつもない疾走感の有るメロディと奈々さんのパワフルな歌声が特徴的で、また魅力的でもあるのですが、カラオケで歌うには難しい部類の歌に入るのではないかと思います(笑)。
 「UNBREAKABLE」が歌われる前には、東京ドームの天井を利用して、プラネタリウムを思わせる映像が流れました。内容は「姫と獅子の物語」という、奈々さんが騎士となって獅子を倒すという、架空の物語でした。これは、奈々さんがナビゲーターを担当したプラネタリウム「スターリーテイルズ~星座は時をこえて」を元にしたものと思われます。なお、その後の奈々さんの衣装は映像内で着ていた衣装で、映像内で奈々さんが乗っていたライオン(の乗り物)に乗るというパフォーマンスも見せていました。
 トリを飾った曲は、ライブの定番曲の1つで、歌手・水樹奈々の楽曲の代表曲の1つとも言える「ETERNAL BLAZE」。管理人は前述した通りのステージに最も近い距離の席だったので、炎が噴き上がる度に強い熱気を浴びていました。火を噴く、といえば、今回、奈々さんの衣装チェンジ中に行われたチェリーボーイズのパフォーマンスでギターの先端から火花が噴き出すパフォーマンスが有りました。MCでの奈々さんの話によれば、初めての事だったそうです。
 アンコールは、ライブでは盛り上がる事必至の「DISCOTHEQUE」「Take a chance」「Astrogation」の3曲が演奏されました。また、ダブルアンコールでは、奈々さんが「ダブルアンコールを貰ったらこの曲を歌いたい」と選んだ、「あの日夢見た願い」が歌われて終了。終了後にはプレゼントタイムとして、奈々さんがLIVE CASTLEの守り神と設定したライオンのぬいぐるみが、バズーカで打ち出す形でいくつも飛ばされました。
 最後は奈々さんが観客にありがとうを言いながらステージに有る城の中央に移動したと思ったら、その部分はエレベーターになっており、城の屋上部分に退場するという、サプライズとも言える形での退場となりました。




LCqueen006.jpg

 こうしてLIVE CASTLE1日目「QUEEN'S NIGHT」は終了しました。

 それぞれの曲等に関する感想は上で書いたので、ここでは主に内容全体に関する感想をば。
 ライブ開催の直前に、2ndベストアルバム「THE MUSEUM Ⅱ」が発売された事もあって、楽曲はそこからのものが多く選ばれたようです。
 個人的に「SCARLET NIGHT」と「7COLORS」は確実に歌われると予想していたのですが、これは当たっていました。ただ、「7COLORSはタオルとサイリウムの両方を使って欲しい」と奈々さんが「水樹奈々のMの世界」で言っていたにもかかわらず、戸惑い気味の人がいたのは残念でした。これは、「Mの世界」が基本的に東京圏でしか聴けない番組で、しかも「LIVE JOURNEY」では行われていたタオルの振り付け講座が無かったのが大きな原因なのではないかと思います。
 セットリストの曲で「THE MUSEUM Ⅱ」の楽曲が多いのは前に書いたとおりですが、「BRAVE PHOENIX」「ROMANCERS' NEO」「SECRET AMBITION」「PHANTOM MINDS」「ETERNAL BLAZE」と、「リリカルなのは」シリーズの楽曲も全体的に多めになっていただけでなく、ライブ中になのはGODの映像も流れ、なのはファンにとっても満足の行く内容だったのではないかと思います。
 奈々さんのライブといえば色々なスゴイ装置が使われる事でもお馴染みですが、今回はトロッコ、気球、ライオン、エレベーター付の城等、数々の装置を多用しており、管理人はその点だけでも驚きの連続でした。

 「QUEEN'S NIGHT」の感想はここで終了です。
 管理人は本日(12月4日)開催の「KING'S NIGHT」にも参戦します!果たしてどんなに内容になるのか、今から楽しみです!