上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※画像をクリックすると元のサイズで表示されます。

memoryLC001.jpg


大成功に終わった、水樹奈々初の東京ドームライブ、「LIVE CASTLE」。

しかし、その裏ではいくつものドラマや出逢いがあり、そして暗躍する組織も存在した。

LIVE CASTLEの主人公は、水樹奈々だけではなかったのだ。

これは、LIVE CASTLEの裏で活躍した数多の主人公(ヒーロー)達の物語の、ほんの一部である…



関連記事:
 ・「NANA MIZUKI LIVE CASTLE 2011」先行物販&衣装展に行ってきました!(前編)(2011年12月1日更新)
 ・「NANA MIZUKI LIVE CASTLE 2011」先行物販&衣装展に行ってきました!(後編)(2011年12月2日更新)
 ・「NANA MIZUKI LIVE CASTLE 2011 -QUEEN'S NIGHT-」に行ってきました!(2011年12月4日更新)
 ・「NANA MIZUKI LIVE CASTLE 2011 -KING'S NIGHT-」に行ってきました!(2011年12月5日更新)


 記事タイトルや前フリを自分で書いておきながら激しく笑ってしまいましたが、今回のレポは前フリのとおり、レポでは書けなかった「LIVE CASTLE」の舞台裏や、管理人が見たもの、出逢った人に関するまとめレポです。
 奈々さんのライブは毎回数万人もの人が集まり、一種のお祭り状態になります。そこでは主に、SNSやツイッターで繋がりのある人達がオフで会ったりする他、インターネットを利用したライブ応援企画等も多数展開されています。また、前フリで「暗躍する組織」に位置付けてしまった(オタッフさんゴメンナサイ!)のは、ラジオ番組「水樹奈々のMの世界」で、この番組では毎回、奈々さんのライブ当日にとある企画を行っています。今回、その現場にも立ち会う事が出来たので、それについても紹介します。




1.先行物販(11月30日、さいたまスーパーアリーナ)
 先行物販の開催内容については過去の記事で書いた通りなのですが、この先行物販では有志の方により、水樹奈々ライブの楽曲のコール内容についてまとめられた本である「NANA MIZUKI CALL CASTLE 2011」が無料配布されていました。




memoryLC002.jpg

 こちらがその実物。多数の奈々さんの楽曲のうち、コールをする事がお約束になっているものが掲載されており、コール以外にサイリウムの振り方についても記載されていました。
 このコール本は有志の方からの出資を受けて2万部を発行したそうです。配布は先行物販(11月30日~12月1日)だけでなく、LIVE CASTLEが開催された2日間にも東京ドーム近辺の複数の場所で配布を行い、「KING'S NIGHT」が開催された12月4日に全ての配布を完了したそうです。
 なお、奈々さんのライブは既に2012年夏のツアーが決定していますが、今回のコール本の評判が良ければ、そのツアーに合わせてまた配布を行う事も検討しているそうです。



2.QUEEN'S NIGHT(12月3日、東京ドーム)
 この日は特に目立った出来事は無かったので、個人的に印象に残った場所を紹介。
 なお、1枚目の写真のピンボケしてるキュアドール!版「キュアブロッサム」ですが、レビュー記事でも書いたとおり、検討の結果、今回のライブでオトモに連れて行きました。ツイッターのフォロワーさんと合流する為の目印としても有効な役割を果たした(ハズ)だけでなく、ライブ中にはアンコール時に興奮してしまった管理人がサイリウムと一緒に振ってしまい、しかもそれが、ほぼ間違いなく奈々さんの視界に入ってしまうという暴挙をやらかしてしまいました(笑)。そんなバンダイ大激怒必至の使い方をしたにもかかわらず、キュアドール版ブロッサムは損傷一つ無く、女児向けに開発された玩具ゆえの堅牢な構造を証明してくれました。




memoryLC003.jpg

 キュアドールの話は以上で、ここからは会場の様子を紹介。
 この日、管理人が入場したのは、写真の「25番ゲート」でした。なお、写真は終演後に撮影したものです。
 「QUEEN'S NIGHT」のレポでも書いたとおり、管理人の席はアリーナの最前列でした。「POP MASTER」「残光のガイア」が演奏されている時に、奈々さんがステージ上で管理人のいる場所のすぐ前のあたりまで来ていました。




memoryLC004.jpg

 こちらは、東京ドーム内で25番ゲートに行く途中あったイカ焼き屋さん。イカ焼きと言ってもお好み焼きのようなもので、それをクレープ状に巻いて販売しています。東京ドーム内への持ち込みがOKなので、ライブ中や野球の試合観戦中に食べられるようになっています。管理人は自宅を出る前にちゃんと食事をとったにもかかわらず、会場到着時には若干お腹が空いていたので、買って食べてみたところ、美味しかったです。
 また、25番ゲートの近くにはカップドリンクの自動販売機が有ったのですが、そこではカルピスと他のドリンクを混ぜた、今まで見た事の無いドリンクを複数販売していました。未知なる味を求めて探求するこのグルメ時代に試さない理由は無いと思った管理人は、ライブ開演前のパワーアップも兼ねて「リアルゴールド」入りのカルピスを飲んでみましたが、普通に美味しかったです(笑)。




3.KING'S NIGHT(12月4日、東京ドーム)
 この日はライブ開演前後の出来事が特に多かったです。
 なお、この日も管理人はキュアドール!版キュアブロッサムを会場に持って来ていました。1日目のアレは所謂「事故」だったので(笑)、席が1日目よりも遥かに遠い事もあってライブ中に振るつもりなど全く無かったのですが、アンコールで来年のライブツアー決定の発表を受けて興奮してしまい、その後に「Astrogation」が演奏された時、右手にはオレンジのペンライトと一緒にキュアドールが…(笑)




memoryLC005.jpg

 この日、管理人が入場したのは「21番ゲート」でした。前日の25番ゲートよりは歩かずに済んだものの、席はスタンド席で、ステージから遥かに遠い場所でした。しかしながら、会場全体の様子をしっかり見渡せる場所だったので、前日とは違う意味で良い席だったと思います。




memoryLC006.jpg

 22番ゲート前。
 ここは水道橋駅を出てから東京ドームの各ゲートに行くに当たっては避ける事がまず出来ない場所です。それゆえに、この日は大勢の人で溢れかえっていましたが、知り合い同士の待ち合わせ場所としても有用だったようで、ツイッターでは「出会い厨スポット」の通称が付けられていました(笑)。
 当然の事ながら、管理人は両日ともこの場所を通っています。しかしながら、ライブ千秋楽のこの日は、ツイッターで合流する約束をしていたフォロワーさんだけでなく、特に合流もしくはお会いする約束をしていなかった多くのフォロワーさんにも偶然お会いする事が出来ました。




memoryLC007.jpg

 ツイッターで仲良くしているフォロワーさんの一人である、えくすぺりおん(ID:exssperion)さんと記念撮影。えくすぺりおんさんはS.C. NANA NET創設時からの会員という、古参の奈々さんファンの一人なのですが、管理人とはトランスフォーマー繋がりのフォロワーさんだったりもします。管理人が前日にキュアドール!版ブロッサムを会場に持ってきた事を受けて、しゃべるビクティニのフィギュアを持って来てくれました。このビクティニ、後頭部にサウンドユニットが内蔵されており、動かす事で、奈々さんのボイスで喋ります。
 なお、この写真は当初、二人とも相互フォローしている仲良しのフォロワーさんの一人、すとれーとさんに見せる事を大きな目的として撮影しました。いえーいすとれーとさん見てるー?(笑)




4.「水樹奈々のMの世界」関連(12月4日、東京ドーム)
 TOKYO FMで毎週土曜24時30分~25時に放送中の、奈々さんがパーソナリティを務めるラジオ番組、「水樹奈々のMの世界」。
 この番組では、2010年に西武ドームで開催された「LIVE GAMES」以来、番組のディレクターであるオタッフ(=オタクなスタッフ)の「ゆーちゃん(ツイッターID:yuunii999)」が、TOKYO FMのある半蔵門から会場までをライブ開演までにマラソンで走る「MLIS(エムリス)」という企画を行っていますが、今回も行われました。前回、LIVE JOURNEY埼玉公演の際に行ったMLISは失敗に終わっており、今回はそのリベンジの意味も込めて(半蔵門-東京ドーム間の距離がそれ程遠くないという点もあったのかもしれませんが…)、LIVE JOURNEY埼玉公演の会場だった「さいたまスーパーアリーナ」がスタート地点になりました。
 しかしこのMLIS、ただのマラソンではなく、ランナーであるゆーちゃんは7つのコスプレを途中で着替えつつ走行し、さらに道中で77の俳句を詠むという、かなりハードな企画となっています。
 管理人はライブ終演後に、ツイッターの相互フォロワーさんでMの世界にも多数の投稿をされているナオタロー(ID:smash_naotaro)さんに連れられて、この現場に立ち会わせて頂く事が出来ました。ナオタローさん、ありがとうございました!




memoryLC008.jpg

 こちらがMLISの主人公・ゆーちゃん。こんな格好をしていますが(笑)、「Mの世界」ではディレクターを務めており、番組制作に無くてはならない人物の一人です。
 今回は出走時から順に、「更衣小夜(BLOOD-C)」→「姉ヶ崎寧々(ラブプラス)」→「イカ娘(侵略!イカ娘)」→「東雲なの(日常)」→「古きもの(「BLOOD-C」第10話に登場)」→「沼(カイジ)」→「メイド」の7つのコスプレをしつつ77の俳句(川柳?)を詠みながら走りました。東京ドームに到着したのは15時より少し前で、今回のMLISは見事成功となりました。掲載写真以外のコスプレがどのようなものだったのかは、「Mの世界」のケータイサイトで見る事が出来ます。
 過去の奈々さんのライブでは、MCの中でこのMLISの結果に関する報告が奈々さんからされていたのですが、今回はそれが無かった為に、管理人がMLIS完走を知ったのはライブ終演後でした。
 なお、写真の掲載は同伴されていたオタッフ2号さんの許可を得た(と言うより晒すよう頼まれた)上で行っています。とはいえ、撮影に快く応じて下さったゆーちゃん、ありがとうございました!
 実は、この7つのコスプレですが、MLIS開催前日にオンエアされた「Mの世界」第124回で、「7つのコスプレを全部予想出来た人がいたら、奈々さんがその中で一番『大変な』ものを着る」という内容の約定を交わしていました。果たして全部当てた人がいたのかどうか、それはこの記事掲載の数日後にオンエアされる第125回で明らかになるハズです…。



memoryLC009.jpg

 会場到着時には完走のお祝いがされていなかったとの事で、この時、有志のリスナーさんが用意したテープを使ったゴールインがのお祝いがされました。
 「Mの世界」第124回の中でも語られていますが、今回のMLISは完走までのスケジュールをかなり綿密に組んで行ったとの事で、それが成功した理由の一つのようです。管理人もそのスケジュールをオタッフ2号さんから見せていただきましたが、確かに綿密なスケジュールが組まれていました。オタッフ2号さん曰く、「西武ドーム(GAMES)の時と横浜アリーナ(GRACE)の時の2度成功したのが慢心を招いて、JOURNEYで失敗した」と分析していました。
 既に奈々さんの次回のライブツアーが決定していますが、その時に行う予定のMLISについての質問に、オタッフ2号さんは「今回は成功したので、次はもっと厳しくしなければならない」という内容の回答を、楽しそうな表情を浮かべながらしていました(笑)。

 そして、このブログをいつも読んで下さっている方なら覚えているであろう、管理人が「Mの世界」第121回での、奈々さんの「合体兵士キングポセイドン」発言を受けて、海外復刻版のキングポセイドン(海外名:PIRANACON(ピラナコン))を買ってしまった事を、あの台本を書いた疑いのあるゆーちゃんに、ご挨拶させて頂いた中でしてみました。ゆーちゃんからの回答は意外なもので、あの部分はオタッフ2号さんが書いたものなのだとか。しかしながら、管理人がキングポセイドンを買った事をツイッターで報告した件については、ハッシュタグを付けた事もあってか読んでくださっていて、爆笑していたとの事でした。
※12/12訂正:この記事を見て下さったゆーちゃんご本人から、キングポセイドン発言の原稿はゆーちゃんご自身が書いたとのご連絡を頂きました。

 最後になりましたが、ゆーちゃん、MLISお疲れ様でした!そして、完走おめでとうございます!!
 今後のMの世界も、毎週楽しみに聴かせていただきます!




memoryLC010.jpg

 今回のレポは以上で終了です。
 管理人は、ツイッターで行われていた「水樹奈々東京ドーム公演 フラワースタンド企画」にも参加させて頂いたのですが、残念ながらそのフラワースタンドは、東京ドームの広い会場内では発見出来ずじまいでした。
(12月7日追記:この企画に同じく参加された方が、ツイッターにフラワースタンドの写真をアップして下さいました。

 ここで紹介したのは管理人が参加あるいは立ち会ったもののみですが、他にも座席を連番で取得する企画が多数行われていた他、会場では男女を問わず、奈々さんがライブ前にスタッフと行う掛け声である「1、2、3、4、5、6、奈々ー!」を真似てやっている声が多数聞こえていました。
 管理人も、このライブではえくすぺりおんさんやナオタローさん等、「LIVE JOURNEY」や「ファンクラブイベントⅤ」で初めてお会いした多くのツイッターのフォロワーさん達と約3ヶ月ぶりの再会を果たしただけでなく、ツイッターで相互フォローはしていたものの一度もお会いした事の無いフォロワーさん達にもお会いする事が出来ました。お会いしたフォロワーさんの中には関西や九州等、遠方の地方からはるばる駆けつけた方も珍しくなく、そういった方とお会いできる機会は本当に貴重だと思います。
 また、今回は「Mの世界」のオタッフさん達にも初めてお会いしました。自分が毎週楽しく聴いている番組を作り上げているスタッフさんと直接お会い出来た事で、今後はもっと楽しく聴けそうな気がします。

 次の奈々さんのライブは2012年夏の予定。今回お会いできたフォロワーさんやオタッフさんとの再会や、まだお会いできていないフォロワーさん達とお会いする事は、ライブの内容と並ぶ個人的な楽しみの一つになっています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。