2011123102.jpg

 2011年も残り僅かとなりました。
 昨年は書こうと思っていながら書けなかった年末のご挨拶、今年こそは書かせていただきますッ!(笑)


 まずは今年の総括から。
 今年は3月に東日本大震災があり、それに伴う原発事故の発生等、震災発生後はそれに関連した話題の絶えない年となりました。
 管理人や管理人の身内は被災せずに済んだのですが、管理人が幼少時に住んでいた岩手県大船渡市やその隣の陸前高田市が津波で甚大な被害を受けたというニュースはTVや身内からもらった写真で見ており、信じられない(というよりは「信じたくない」の方だったのかも…)という気持ちと、悲しい気持ちになりました。また、被災こそしなかったものの、計画停電については管理人の自宅も対象になっていた為に一時期不便な思いを体験し、電気がいかに生活に密着したものであるかという事を思い知らされましたし、震災発生に伴う一連の出来事は、管理人の考え方にも大きな変化をもたらしたと思います。

 さて、リアルでの総括はこの辺にして、このブログでの話題に関する総括をば。
 今年のテーマは、年明けあたりから一貫して、「広域型から一転集中型への転換」だったのではないかと思います。
 管理人は旧HP時代から「トランスフォーマー」と「リリカルなのは」の話題に力を入れてはいたのですが、トランスフォーマーは実写映画のヒットやそれ以外での日本独自展開と海外独自展開があり、それらを全部満遍なく追う為には金銭的な面だけでなく、記事を書く時間的な面や、購入したトイを保管する空間的な面でも難が有りました。また、昨年末に公式ファンクラブに入会した奈々さん関連の話題にも注力したいと思っていたので、「無理なく安定的に話題を得られ、かつ自分自身もその話題に夢中になれるトランスフォーマーブランド」を探していたところ、約3年前に入会して以来継続しているだけでなく、丁度コミックの内容が理解出来始めて面白くなってきた「Transformers Collectors' Club(TCC)」に力を入れようと考え、今年はブログの記事でもTCC関連の話題を集中的に取り上げました。12月中旬に発生したクレジットカードの不正使用に関する記事を書いたときには、相互リンクしている方だけでなくそうでない方にも記事を紹介して頂いた他、ブログやツイッターでもこの件に関して多数のコメントやリプライを頂いており、不本意な形ではあったものの、TCC関連情報を取り上げる事にやりがいを感じられました。
 また、今年はTCCに関連してBOTCON(ボットコン)限定コミックと限定トイを初購入&初レビュー出来ました。これらについてはボットコン2008のテーマであった「SHATTERED GLASS(シャッタード・グラス)」が話題になった頃からやってみたいと思ってはいたものの先送りにしてしまっていましたが、今回初めて実行に移す事が出来ました。

 また、ブログでの話題以外にも、一ファンとしてのトランスフォーマーに対するアプローチが大幅に変わりました。その最も大きなものが「タカラトミーの株式を買った」事だと思います。このタカラトミー株式は1株単位でチマチマと買い進めていたのですが、先日、その保有数が、株主優待を受けられる株数の100株に達しました。株主優待と言っても、来年3月31日時点で100株以上の株式を保有していなければならないので、優待を受けられるかどうかの確定はまだ先ですが…。
 株式取引に必要な証券会社の口座は親の勧めもあって今から6~7年位前に開設しており、その頃からタカラ(当時)やバンダイといった玩具メーカー株には、自分自身の趣味の関係もあって興味があったものの、株式取引の何たるかを知らぬまま口座開設してしまった事と、それ故に取引に使う予算を回さなかったので、そのまま数年間放置していました。それが変わったのが昨年から今年にかけてで、現在の職業柄もあって投資の知識が徐々に身に付いてきた事(半分くらいは自分で勝手に勉強してましたが…)も有るのですが、それだけでなく、ここ2~3年で、「開封→少し遊ぶ&レビュー→封印」でそれっきりになっている「半積みトイ」とも言えるトイが相当増えてしまっていたのも個人的な問題となっていたので、「購入したトランスフォーマートイを壊れるまで遊び倒しつつも、メーカーであるタカラトミーをトイ購入に代わる形で応援するにはどうすれば良いか」という事をここ暫く考えていたのですが、その答えがこの結果となり、トイの買い控えをしていた事もあって予算もそこそこ確保できていたので、遂に実行に移しました。
 今後も、とりあえず1,000株に達するまでは、上場廃止になりかねない重大事件が発生しない限りは1株単位でチマチマ買い続けていく予定です。…あ、来年秋の配布になると思われる株主優待トイは、来たらレビュー記事を書く予定です(笑)。
 余談なのですが、タカラトミーはハスブロにトランスフォーマーのライセンス提供をしており、海外版トランスフォーマートイの売上げも、タカラトミーの業績に影響を与えています。
(´-`).。oO(別にリカちゃんが欲しいわけじゃないんだけど、1つの目標として1,000株は丁度良いと思っただけなわけで…)
(´-`).。oO(配当金とか議決権の話は敢えて割愛)

 そして、今まではトランスフォーマーと並んで取り上げていた「リリカルなのは」の話題については、フェイト・テスタロッサ役&オープニングテーマ担当の水樹奈々さんの公式ファンクラブ「S.C. NANA NET」に入会した事や、今年はなのはの映像作品の新作が無かった事もあって、なのはと奈々さんの話題に関する比率が大きく逆転しました。
 また、今年は奈々さんの全力全開応援を年明けの早い時期から考えていた事もあり、奈々さんが出演されるライブやイベントには、可能な限り積極的に行きました。ライブに関しては、「LIVE GRACE」で初めて奈々さんのライブに行って衝撃を受けた事から始まり、「LIVE JOURNEY」は、埼玉公演では東京ドームライブ開催決定の発表に感激し、震災で会場に損傷が有ったにも関わらず振替公演が行われた仙台公演2日目(千秋楽)では、その成功に感動しました。また、12,000人のファンを集めてのスゴロクゲームと「POP MASTER」のMV撮影が行われたファンクラブイベントⅤは約6時間半の長丁場でありながらも飽きずに楽しめましたし、声優史上初にして奈々さん念願の東京ドーム公演「LIVE CASTLE」は初の2DAYS参戦だっただけでなく、東京ドームの巨大な空間を活かしたダイナミックな演出の数々に奈々さんの歌声が乗せられる凄いライブで、どれも思い出に残るものばかりでした。ライブやイベントへの参加を重ねていく中で、ツイッターで相互フォローしているフォロワーさんにも多数お会いしただけでなく、中には何度もお会いした方もおり、奈々さんはファン皆の応援で今に至っているという事と、自分と同じく奈々さんを応援する「同志」がいる事を実感しました。
 招待型のイベントでも、「BLOOD-Cプレミア試写会」と「戦姫絶唱シンフォギア 第1話プレミア試写会」にめでたく当選し、奈々さんの活躍ぶりを生で観れただけでなく、奈々さん主演の新作アニメの先行上映を2度も観れたのは本当に幸運だったと思います。ただ、自叙伝「深愛」発売記念の握手会と紅白歌合戦の観覧に落選してしまったのは残念。欲張りな事とは思うのですが…(;´∀`)
 今年観に行った奈々さん出演イベントやライブは8回で、リリカルなのは関連イベントで2回しか行かなかった昨年の、実に4倍にもなりました。
 また、今年は奈々さんが「ポテリッチ」のイメージキャラクターに選ばれた事によるクリアファイル配布キャンペーンが2度実施されましたが、どちらもクリアファイルはあっという間に配布終了となりました。管理人もこのキャンペーンではクリアファイルを全種手に入れましたが、ライブ会場での物販以外でも、奈々さんの人気の凄さを思い知らされました。
 管理人は今年一年、奈々さんには本当に楽しませていただいただけでなく、震災で被災した故郷・東北に元気を与える為に、会場が損傷していたにもかかわらず強い想いをもって仙台での振替公演に臨んでくれたことに感謝しています。また、奈々さんを応援すると決めた時から期待していた「新たな声優史上初の快挙」には、声優史上初の東京ドーム公演に立ち会えただけでなく、3度目の紅白出場という記録更新まで成し遂げ、管理人の期待以上の活躍ぶりでした。「LIVE GRACE」のMCで、「水樹奈々はファンを裏切らない」と話していた、LIVE GRACEの指揮者にしてS.C. NANA NET会員でもある藤野浩一さんの言葉は本当であったと、NANA NET会員2年目に突入する今になって実感しています。
 リリカルなのはは来年「~The MOVIE 2nd A's」の公開が控えているだけでなく今後も個人的に追って行きたい作品なので、フィギュアレビューは継続する予定ですが、最新情報やイベント関連については、今後も出来る限り奈々さん中心で書いて行こうと思っています。


 総括だけでエラく長い文章になってしまいましたが、こんなブログでも読んで下さっている皆さん、今年1年本当にありがとうございました!
 来年も積極的に更新しようと思いますので、来年もどうぞよろしくお願いします!!