2011122502.jpg

 ・BOTCON2012公式サイト
 ・イベント概要(BOTCON2012公式サイト、pdfファイル)
 ・BotCon '12 Brochure Now Live - Six Figure Set Revealed(SEIBERTRON.com)
 ・ボットコン2012限定セットのテーマ&ラインナップ(画像追加)
  (「オートベース愛知」内「トランスフォーマー新着情報ブログ」)

 日本時間の本日正午頃、「BOTCON2012(ボットコン2012、以下カナ表記)」の公式サイトが更新され、開催内容の詳細が発表されました!そしてその中で、毎年決められている「テーマ」も発表されました!

関連記事:
 ・ボットコン2012限定トイの原型製作が開始!(9/12追記)(2011年9月11日更新)
 ・ボットコン2012の公式ページが公開!(2011年11月10日更新)
 ・BOTCON2012の開催期間と開催地域が発表! 他(2012年12月6日更新)


 ボットコン2012の「テーマ」は「Transformers:Invasion(トランスフォーマー:インベイジョン(侵略))」で、ボットコン2008で発表された善悪反転世界「SHATTERED GLASS(シャッタード・グラス)」の世界から、ウルトラマグナスが率いる悪のオートボットの軍団が、「CLASSICS(クラシックス)」の世界に侵攻する物語になるそうです。詳細については、上記の「オートベース愛知」さんの記事を参照して下さい。
 余談ですが、クラシックスの世界で活躍するキャラクターのトイは、日本では「変形!ヘンケイ!トランスフォーマー」や「トランスフォーマー ユナイテッド」のシリーズで販売されました。

 ボットコン2008限定コミックの物語は、クラシックス世界の「CLIFFJUMPER(クリフジャンパー、日本名:クリフ)」が、ひょんな事からシャッタード・グラスの世界に迷い込むところから物語が始まりますが、今回はシャッタード・グラス世界からクラシックス世界への侵攻が開始されるという、逆の構図になっています。
 毎年恒例のボックス・セットのトイは、シャッタード・グラス世界のキャラクターが4体と、クラシックス世界のキャラクターが2体ラインナップされる予定。この内、「EVIL ULTRA MAGNUS(悪のウルトラマグナス)」と、「HEROIC SOUNDWAVE(善のサウンドウェーブ)」はイラストが公開されており、ウルトラマグナスは「ユナイテッド」シリーズの「レーザーオプティマスプライム」のリデコに、サウンドウェーブは「変形!ヘンケイ!」シリーズの「アイアンハイド」や「ラチェット」のリデコになる事が判明していますが、残る4体のトイの詳細については、現状では不明です。

 ここから個人的な感想とか。
 ボットコンやTCCオリジナルコミックの世界は、2009年の「WINGS OF HONOR(ウイングス・オブ・オーナー)」以来、このシリーズの続編作品がメインとなっている事が多く、来年のTCC会報内コミックも、ウイングス・オブ・オーナーの世界が舞台になる事が決定しています。その一方で、ボットコン2008で発表されたシャッタード・グラスは、TCC公式サイト内の小説で継続されると共に、トイでは2009年にはTCC無料配布トイ「HEATWAVE(ヒートウェーブ)」、2010年にはTCCクラブストア限定トイ「SHATTERED GLASS CYCLONUS(シャッタードグラス・サイクロナス)」、2011年にはボットコン2011限定トイ「SHATTERED GLASS GALVATRON(シャッタードグラス・ガルバトロン)」と「SHATTERED GLASS THUNDERCRACKER(シャッタードグラス・サンダークラッカー)」のセットが販売・配布されました。また、2012年にはTCCクラブストア限定トイ「SHATTERED GLASS DRIFT(シャッタードグラス・ドリフト)」の販売が予定されており、2009年のTCC会報内コミック以来、目立ったコミック展開が無かったにもかかわらずトイが次々と販売・配布され続けてきた点からも、シャッタード・グラスの人気の高さが窺えます。今回、ボットコンのテーマに再びシャッタード・グラスが取り上げられたのは、この人気の高さが理由の一つと思われます。なお、シャッタードグラス・ドリフトの予約受付~販売はボットコン2012開催前の2012年1月~3月に決定しており、ドリフトがボットコン2012限定コミックに登場する事も期待できます。
 また、今回のボックス・セットには「GIGATRON(ギガトロン、日本名:オーバーロード)」や「METALHAWK(メタルホーク、日本名:同じ)」がラインナップされていますが、この2体の初出作品は日本オリジナルのアニメ作品「トランスフォーマー 超神マスターフォース」です。最近のTCC会報内コミックでは、(ウイングス・オブ・オーナーの世界の)メタルホークだけでなく、ボットコン2005限定トイ「DEATHSAURUS(デスザラス)」や、コミック版「V」に登場した同名キャラクターのリメイクキャラである「LYZACK(ライザック)」が登場する等、近年のTCCやボットコンにおける、80年代の日本オリジナルアニメシリーズに登場したキャラクターのリメイクキャラの登場頻度は高く、このボックス・セットにおいてもその傾向が出ており、その当時のシリーズのファンにはたまらないラインナップにもなっています。

 最も注目されているボックス・セットのラインナップは発表されましたが、トイの写真や、その他に販売されるボットコン2012限定トイは明かされておらず、続報が待たれます。