20120104.jpg


 ・Rumor: List of possible remaining Botcon 2012 exclusives(SEIBERTRON.com)


 海外の大手トランスフォーマーファンサイトの一つ「SEIBERTRON.com」で、非常に信憑性の高いアジアの情報源から入手したという、BOTCON2012(ボットコン2012)限定トイのラインナップに関する噂が紹介されています。
 この情報は「非常に信憑性の高い情報」とはされているものの、あくまでも噂であり公式情報ではありませんので、この記事を読まれた方は参考程度に留めてくださるよう、お願いします。

関連記事:
 ・BOTCON2012の詳細が発表!!(2011年12月25日更新)
 ・BOTCON2012限定「"The Overlord"GIGATRON」の画像が公開!(2011年12月28日更新)
 ・BOTCON2012限定「"The evil Autobot"TRACKS」の画像が公開!(2011年12月31日更新)
 ・BOTCON2012限定「"The Heroic"Soundwave」の画像が公開!(2012年1月4日更新)


 記事には仕様変更元のトイの写真と、キャラクターのモチーフになる(と思われる)トイの写真が掲載されています。
 紹介されている順番はクラシック世界とシャッタード・グラス(以下「SG」)世界の順番に紹介されていますが、ここでは、既に公式発表されているボックス・セットに入る予定のトイと、まだ公式発表されていないそれ以外のトイに分けて記載します。
なお、仕様変更元トイは、日本版が有るものについては日本版を優先して紹介します。

■ボックス・セット
 ボックス・セットの内容は、現在公式サイトで順次発表されていますが、一部のトイの仕様変更元等に関する詳細は、この記事を書いた時点ではまだ公表されていません。

 ・Metalhawk(メタルホーク) … 「ユナイテッド」の「ディセプティコンサンダーウイング」のリカラー&新規頭部
 ・Gigatron(Overlord)(ギガトロン(オーバーロード)) … 「NESTブラジオン」のリカラー&新規頭部 ※公式発表済
 ・Treadshot(トレッドショット) … 「ユナイテッド」の「オートボットジャズ」のリカラー
 ・SG Tracks(SGトラックス) … 「ユナイテッド」の「オートボットトラックス」のリカラー ※公式発表済
 ・SG Ultra Magnus(SGウルトラマグナス) … 「ユナイテッド」の「レーザーオプティマスプライム」のリカラー
 ・SG Soundwave(SGサウンドウェーブ) … 「変形!ヘンケイ!」版「アイアンハイド」のリカラー&新規頭部 ※公式発表済

 SGウルトラマグナスとSGサウンドウェーブは、ボットコン2012公式サイトのTOP絵にイラストが掲載された際に、ファンの間から上記と同様の仕様変更に関する噂が流れていました。SGウルトラマグナスは、イラストでは口が付いているにもかかわらず上記のリストではリカラーのみに留められている事から、実写映画版や「アニメイテッド」版の「オプティマスプライム」と同様の「戦闘時に口元にマスクが付く」設定になるものと思われます。


■ボックス・セット以外
 ボックス・セット以外のトイについては、この記事を掲載した時点では何も公表されていませんが、ボットコンでは例年、ボックス・セット以外にも限定コミックに登場するキャラクターのトイが多数販売されているので、ボットコン2012でも同様になるものと思われます。

①クラシック世界のキャラクター
 ・Octopunch(オクトパンチ) … 「オートボットアライアンス」版「シースプレー」のリカラー&新規頭部
 ・Spinister(スピニスター) … 「オートボットアライアンス」版「トマホーク」のリカラー
 ・Kick Off(キックオフ) … 「ユナイテッド」の「オートボットジャズ」のリカラー

②SG世界のキャラクター
 ・SG Junkions(SGジャンキオンズ) … 詳細不明。記事では、もしかすると以下の3体をG1インセクトロン風にリカラーした
                         ものになるかもしれないと推測しています。
                         ・「ユナイテッド」の「レックガー」
                         ・「GENERATIONS」の「JUNKHEAP(ジャンクヒープ)」(日本未発売)
                         ・「e-hobby限定2010エディション オートボットセット」の「スクラップヒープ」
 ・SG Swindle(SGスィンドル) … 詳細不明。記事では、もしかすると「変形!ヘンケイ!」版「ハウンド」のリカラーになるかも
                     しれないと推測していますが、スィンドル風カラーのハウンドはボットコン2010限定(記事
                     の「2011」は誤記です)の「ターボマスター&ラヴィッジ」で販売され、しかもそれにはSG版
                     ラヴィッジが付属していた為、推測が間違っている可能性が有るとの事。

 ラインナップに関しては、「クラシック世界とSG世界のクロスオーバー」という、ボットコン2012のテーマに合っていると思います。
 SGジャンキオンズとSGスィンドルの詳細は不明とされていますが、SGジャンキオンズは推測どおりであればボットコン2009限定トイやボットコン2011限定トイでも有った「同型トイの3体セット」になるようで、例年のボットコン限定トイのラインナップと比べてもさほど珍しくないように思えます。
 ボットコン2011限定トイのラインナップはボックス・セット1種、2体セット2種、3体セット1種だったので、この噂のラインナップのとおりであれば、販売されるトイの種類の数は前年と同じ数になります。


 噂とされているラインナップを総括してみると、ベースとなるトイは殆どが「変形!ヘンケイ!」や「ユナイテッド」のトイをメインにしており、仕様変更のモチーフとなるキャラクターはクラシック世界側が「プリテンダー」や「アクションマスター」等の80年代後半~90年代初頭にトイが販売されたキャラクターが多く、一方でSG世界側は「ダイアクロン」時代のカラーリング(SGウルトラマグナス、SGトラックス)や「「ミュージックレーベル」でのカラーリング(SGサウンドウェーブ)が基になる等、善悪の設定に合わせて様々なシリーズのトイのカラーリングをモチーフとしており、住む世界でカラーリングのチョイスが分かれる、面白いものになっていると思います。
 公式発表は今後順次発表される予定ですが、この噂が本当かどうかという事以外に、各トイがどのような仕様になるのかも注目です!