20120210.jpg

 ・TCC公式サイト(記事は2012年2月9日付)
 ・ファン・パブリケーションズ社による声明文(TCC公式サイト、pdfファイル)
 ・Fun Publications Statement Regarding Recent Suspicious Credit Card Activity(SEIBERTRON.com)

 昨年12月に、TCCクラブストアがクレジットカード情報流出元となった疑いのある、トランスフォーマーファン内で多発したクレジットカード不正使用事件についての記事を書きましたが、日本時間の本日、TCCの運営元であるファン・パブリケーションズ社から、この件に関する公式の声明が発表されました。

関連記事:トランスフォーマーファン内で多発しているカード情報流出に関する個人的推察と、TCC入会ガイドの今後について
       (2011年12月15日更新)


 声明はpdfファイルに記載されており、内容の訳文は以下の通りです(一部に意訳を含みます)。

 私達は、詐欺の苦情について、いつもより多くの意見をトランスフォーマーのフォーラムで受け取ってきました。

 私達は、断じてTCCとファンパブリケーションズに問題が有ると示唆しているわけではありませんが、私達に送られた意見に関係の有る全てのものを調べます。あなたが行った全ての取引は、ウェブ上のどんなサイトでも最強の暗号化を伴うセキュア・ソケットの中に有ります。もしあなたが私達との全ての取引で特定の懸念がある場合には、TCCのページ下部に有る「お問い合わせ」リンクを使用して、下記の内容を含む、出来るだけ多くの情報を私達に提供して下さい。

 1. あなたの計算書に書かれている商人の、正確な名前
 2. 不正使用の容疑者が使用した金額と日付
 3. デビットカードやクレジットカードが被害に遭ったのであれば、その資金が引き出された銀行
 4. あなたが詐欺の請求を知る前においての、最後の決済で使用したデバイスとブラウザ(のバージョン)(IE、android
   携帯、コンピュータ、iPhone、ブラウザとそのバージョン)
 5. 取引の際に公共のコンピュータを使用しませんでしたか?
 6. 取引の際に公共のWi-Fiネットワークを使用しませんでしたか?
 7. あなたが自宅や職場で取引したのであれば、使用したインターネットプロバイダは何でしたか?
 8. あなたと私達の最後の取引において、何らかのエラーメッセージを受け取りましたか(カードの拒否、404エラー、
   プログラム型のエラー)?もしエラーが表示されていたのであれば、あなたは自身の情報を何回再送信しましたか?

 クレジットカード詐欺を追跡する事は非常に困難です。あなたの助けがあり、報告のあった問題に類似点が有れば、我々は問題を知る事が出来ます。

 あなた自身をより良く守る為の、いくつかのガイドラインは下記の通りです。

 公共のコンピュータや、公共のWi-Fiや、android携帯やWindows携帯を通じてのログインは絶対にしないで下さい。あなたの携帯デバイスは携帯アプリの取引にのみ使用するものであり、それは決してブラウザではありません。
あなたが使っている電話機やコンピュータからクレジットカード情報がハッキングされるのを防ぐ為に、BluetoothとWi-Fiを止めて下さい。

 もし、あなたがRFIDチップの付いたクレジットカードを持っている場合、それを使用しないのであれば、そのカードが保護されている事を確認して下さい。

 パスワードや金融取引の際に必要な全てのログインの際には、セキュア・ソケット(https://)が使用されている事を確認して下さい。

 あなたのクレジットカード情報を決してメールで送信しないで下さい。

 一般的な方法ですが、定期的にクレジットカード利用明細をチェックし、カードに不審な利用があればメモして下さい。もし不正な料金が表示されている場合には、銀行もしくはカード会社にそれを話せば、その請求は取り消され、カード会社や銀行はあなたに新しいカードを発行したりセキュリティシステムが働くはずです。

 また、添付資料(下記参照)とクレジットカードのセキュリティの研究に関する資料を、時間をかけて読んでください。我々は、セキュリティ上の懸念がここ2年で飛躍的に上昇している事を強く認識しており、また私達は不正の策略に先手を打つ為に、私達のすべき役割を行っています。

 ・ハッカーはインターネットを破壊できるのか?(Forbes)


 ファン・パブリケーションズ社からの声明は以上になりますが、内容の要点は、「不正使用に関する出来るだけ多くの情報を提供して欲しい」という事と、「カード情報の流出を防ぐ為の対策とカード利用明細の内容に注意して欲しい」という事、そして「セキュリティに関する懸念はここ約2年ほどで飛躍的に上昇しており、ファン・パブリケーションズはそれに先手を打つ対策の為の役割を果たしている」という3点になります。
 1点目については、TCCのお問い合わせリンクから出来るだけ多くの情報を提供して欲しいとアナウンスしていますが、募っている内容が、かなり個人情報に近い部分にも食い込んだ内容になっています。
 2点目の内容は、情報流出防止の為の対策を多数記載していますが、インターネットを頻繁に利用される方なら無意識に取っているであろう対策が多いのではないかと思います。
 3点目の内容ですが、添付資料は近年海外で発生したハッキング事件の内容等が書かれたもので、ファン・パブリケーションズからの声明の内容も合わせると、「インターネットを利用する際には必ずハッキングや情報流出の懸念が付きまとう」とも受け取れる内容になっています。ファン・パブリケーションズからは、不正の策略に先手を打つ為の対策をしているとの声明も有りますが、具体的に何をしているのかは全く書かれておらず、この部分は個人的に釈然としない内容になっています。

 声明の内容はさておき、ファン・パブリケーションズが多数のTCC会員からの問い合わせに応じてこの件の調査に乗り出した事は、大きな前進だと思います。
 不正使用に関する情報提供を求めている内容がかなり個人的な部分にまで食い込んだものになってはいますが、情報提供は今後のこの件に関する前進に繋がる可能性も有りますので、英文に自信のある方は、TCCに伝えられる範囲での情報を伝えてみてはいかがでしょうか?管理人も、まとまった時間が出来次第、TCCにメールしてみようと思います。

 また、ツイッターで見かけた情報なのですが、2月7日頃に再びトランスフォーマーファン内でのクレジットカード不正使用事件が発生したようです。しかしながら、この記事を書いている時点で管理人は被害に遭っていません。
 この不正使用事件に関する問題は解決しておらず、今後も同様の不正使用事件が発生する可能性があります。また、以前の記事を掲載した際にはTCCクラブストアで使用した事の無いカードも不正使用されたとのお話も頂いています。個人的に、TCC会員の皆さんには、TCCクラブストアに限らずネットショッピングの決済の際には「Vプリカ」を使う事をお勧めすると共に、今後も引き続きクレジットカードのご利用明細の内容に注意する事をお勧めします。

関連記事:TCC入会ガイド - 番外編:V-Preca(2012年1月12日更新)