※画像をクリックすると元のサイズで表示されます。

wf2012w-nanohadd-001.jpg

 ワンダーフェスティバル2012[冬]イベントレポの第3弾は、最早模型イベントでは新作フィギュアの出展が定番となっている「魔法少女リリカルなのは」関連の展示と、リリカルなのはの姉妹作品とも言える「DOG DAYS」関連の展示についてです。
 定番とは言っても、リリカルなのはやDOG DAYSに力を入れているのは「グッドスマイルカンパニー&マックスファクトリー」と「アルター」で、今回新商品が展示されていたのは、この2つのブースのみでした。
※上の写真はアルターブースの写真です。


1. WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 15(グッドスマイルカンパニー&マックスファクトリー)
 「ワンホビブース」では、figmaの新作に「レオンミシェリ・ガレット・デ・ロワ」、「Gift」と「FREEing」から発売予定の、全く異なる2種類の「高町なのは」の固定フィギュア、そして2月23日発売予定のPSPゲーム「ねんどろいどじぇねれ~しょん」の完全受注限定生産版に付属予定の「ねんどろいどぷらすチャーム(高町なのは、ミルヒオーレ・F・ビスコッティ)」が展示されていました。



■figma「レオンミシェリ・ガレット・デ・ロワ」

wf2012w-nanohadd-002.jpg

wf2012w-nanohadd-003.jpg

wf2012w-nanohadd-004.jpg

wf2012w-nanohadd-005.jpg

 複数の作品を出典元とするfigmaの新作が並べられたスペースの中に、「レオ閣下」こと「レオンミシェリ・ガレット・デ・ロワ」のfigmaの、彩色済み試作品が展示されていました。
 なお、既にfigma版「ミルヒオーレ・F・ビスコッティ」の発売が5月に予定されており、このフィギュアは、それに続く「DOG DAYS」のfigma第2弾となります。
 2012年7月発売予定、価格未定。展示されていたものはアックス(斧)を持っていましたが、エンディングアニメーションでは剣や盾も持っていたりしたので、付属する武器の数によって最終的な価格が決定するのかもしれません。



■Gift「高町なのは 水着ver.」

wf2012w-nanohadd-006-2.jpg

wf2012w-nanohadd-007.jpg

wf2012w-nanohadd-008.jpg

 ワンホビブース内には「Gift」から2012年発売予定の「高町なのは 水着ver.」も展示されていました。スケールは1/4で、大型サイズのフィギュアです。
 このフィギュアの後ろに展示されていたのは「撮影禁止」のパネルが置かれていた、後述の「FREEing」から発売予定の「高町なのは」でしたが、このフィギュアの撮影の際にどのアングルから撮影しても一部が入ってしまった為、塗りつぶしてあります。
 なお、Giftは単独でのブースも出展しており、そちらでは発売中の自社商品を販売していました。リリカルなのは関連では以下の4点が販売されていました。





■FREEing「高町なのは」

wf2012w-nanohadd-009.jpg

 「FREEing」から2012年発売予定の「高町なのは」も展示されていましたが、こちらは撮影禁止だった為、撮影していません。
 この試作品の公開に関連して、「魔法戦記リリカルなのはForce」作画担当の「緋賀ゆかり」先生から寄せられた、サイン入りの描き下ろしイラストが展示されていました。
 なお、展示されていたフィギュアは「~Force」におけるなのはの新装備である「フォートレス」を装備した状態が立体化されており、なのは本体のサイズの大きさも相俟って、大ボリュームのフィギュアとなっていました。



■ねんどろいど じぇねれ~しょん

wf2012w-nanohadd-011.jpg

wf2012w-nanohadd-012.jpg

wf2012w-nanohadd-013.jpg wf2012w-nanohadd-014.jpg

 2月23日に発馬予定の「ねんどろいど じぇねれ~しょん」は、完全受注限定生産版に付属予定の「ねんどろいどぷらすチャーム」が、ソフトのパッケージやボックスと一緒に展示されていました。
 なのははレイジングハートを構えた臨戦態勢と思われるポーズで、ミルヒオーレはマイクを持ったポーズで立体化されています。全高約35mmの小サイズながら、細かい造形となっています。



2. アルター

wf2012w-nanohadd-015.jpg

wf2012w-nanohadd-016.jpg

 昨年開催された「ワンダーフェスティバル2011[冬]」のアルターブースでは、限定版の「フェイト・テスタロッサ」のフィギュアが販売されただけでなく、リリカルなのは関連の新作フィギュアの展示も多数有りましたが、今回はイベント開催前に試作品が公開されていた「高町なのは」のフィギュアと、そのなのはと同じバージョンの「フェイト・T・ハラオウン」の、2種類のフィギュアが展示されていたのみでした。



■高町なのは -Summer holiday-

wf2012w-nanohadd-017.jpg

wf2012w-nanohadd-018.jpg

 既に試作品の写真が模型雑誌等で公開されていた「高町なのは -Summer holiday-」ですが、このイベントでは実物が公開されていました。
 1/7スケールですが、アルターのリリカルなのはシリーズのフィギュアの例に漏れず、かなり大きめのサイズとなっています。



■フェイト・T・ハラオウン -Summer holiday-

wf2012w-nanohadd-019.jpg

wf2012w-nanohadd-020.jpg

 なのはと同じ「-Summer holiday-」バージョンの「フェイト・T・ハラオウン」が、このイベントで初公開されました。
 右手にはサングラス、左手には服と思われるものを持っており、なのはとは異なり立ちポーズでの立体化となっています。
 2012年7月発売予定、価格未定。



3. グリフォンエンタープライズ
 グリフォンエンタープライズのブースでは、2011年12月に発売された、「ミルヒオーレ・F・ビスコッティ」の固定フィギュアの展示と、2012年3月に再販を行う告知がされていましたが、新作フィギュアではない為、詳細な紹介は割愛します。






 以上、ワンダーフェスティバル2012[冬]、リリカルなのは&DOG DAYS関連展示レポでした。

 この記事を書いている現在、リリカルなのはは「~The MOVIE 1st」の公開から2年が経過した事もあってか、昨年冬のワンフェスに比べると新作の展示は少なめとなっていました。しかしながら、ワンホビブースとアルターブースは今回も新作を展示しており、リリカルなのはがフィギュア市場において定着した事を窺わせていました。また、冬のワンフェスでは初のお披露目となったDOG DAYSの新商品は発売中の物を含めても少なく、まだまだフィギュア市場には定着していない事を窺わせていましたが、figmaの新作でレオンミシェリがミルヒオーレ発売の2ヶ月後に発売される事が決定した事で、今後もfigmaで更に多くのキャラクターが商品化される事を期待させるものになっていたと思います。
 今夏には「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」の公開が予定されている為、今夏のワンフェスでは、リリカルなのは関連の新商品が盛り上がりを見せるのではないかと思います。