livegrace2011_23.jpg

 1月22日と23日に横浜アリーナで開催された、水樹奈々さん初のフルオーケストラライブ、「NANA MIZUKI LIVE GRACE 2011 -ORCHESTRA-」の2日目公演(23日開催)に行ってきました!
 実は昨年末にS.C. NANA NETに加入こそしたものの、奈々さん(諸事情により、今後は「奈々さん」と呼ばせていただく事にしました)のライブはある程度以上の数の楽曲を聴き倒してからじゃないと敷居が高いんだろうな…と思い、今回は諦めるつもりでいたのですが、自叙伝「深愛」を読んだらもの凄く行きたくなってしまい困っていたところ、ツイッター仲間のとし坊さん(ID:toshi_bou)のご好意に甘えさせて頂き、今回緊急参戦させて頂きました!
 実は声優さんのライブに行くのは今回が初めてだったので、前日から緊張しまくりであまり寝られませんでした…(´▽`;)

※以下は公演内容についての記述が有ります。

 歌われた曲目の詳細については他のサイトさんやブログさんにお任せして、ここでは個人的に印象に残った部分の感想をば…。

 開始は予定の17時より少し遅れて17時11分頃、1曲目に演奏されたのは「天空のカナリア」で、ステージの上の方から奈々さん降臨!驚いたのは、確かに吊るされているはずなのに、それを感じさせない素晴らしいパフォーマンスでした!
 そこから数曲を立て続けに歌われ、最初のMCでは改まった挨拶から始まったかと思うと、(恐らくいつもの)砕けた挨拶に切り替えて笑いを誘う奈々さん。そしてメンバー紹介の際の、指揮者の藤野浩一さんによるファンクラブ入会宣言と、笑いの連続。
 その次のMCの直前に歌った「テルミドール」は、奈々さんが声優デビュー作である「NOëL ~La neige~」で演じた「門倉千紗都」のキャラソンで、その後のMCで「発売当時はまだ10代で、ようやくこの歌の雰囲気に近づく事ができたと思う」とコメントしてました。
 そのMCの中では、更に昨年末の紅白の話も飛び出し、「隣の楽屋が綾小路きみまろさんだった」「向かいの楽屋がSMAPさんで、トイレに行くフリをしながらチラ見した」「三嶋プロデューサーが木村拓哉さんと2人きりになる時があった…トイレで(笑)」といった、驚きあり笑いありの内容でした。
 そしてそこから繋いで演奏された「PHANTOM MINDS」。発売から約1年、オイラは何百回と聞き倒した曲だっただけに思い入れももの凄く強く、大興奮でした!
 その後、「MARIA&JOKER」を挟んで、奈々さん衣装チェンジ。衣装チェンジ後最初の曲である「Justice to Believe」は、このライブの為の特別コーラスが含まれるという限定仕様!
 「Justice to Believe」を歌いながら会場中央に移動した奈々さん、ここでのMCでは観客席から2度目の「回ってー!」コールを受け、1度目のコールの際には凛とした叱り方をしたのに対し、「GRACEの場でそんな事を言うなんて…私、堪忍袋の緒が切れましたっ!」と、キュアブロッサムボイスで叱ってくれました(笑) そして話題はあと1回(最終回)を残すのみとなった「ハートキャッチプリキュア!」についての話題と、3月公開予定の映画「プリキュアオールスターズDX3」についての話題も。そしてここで、東京ニューシティ管弦楽団に代わり、「リリカルパーティーⅣ」でも参戦したお馴染みのバンドメンバー、チェリーボーイズが参戦!メンバー紹介の中では奈々さんがメンバーをいじるという珍しい光景も(笑)。そして「ここからはしっとりと…」という奈々さんのコメントの後、しっとりと3曲を演奏。
 その後は再び東京ニューシティ管弦楽団の演奏に戻り、数曲の演奏に続き、なのはファンにはお馴染みの「ETERNAL BLAZE」!「PHANTOM MINDS」に続き、ここでも大興奮で、思いっきり飛び上がりました(笑)
 その後、「Heart-shaped chant」演奏の直前には東京ニューシティ管弦楽団にチェリーボーイズ、更に奈々さんとは大の仲良しのアルパ奏者・上松美香さんを加えての大合奏!「Heart-shaped chant」の演奏の後、ご自身の「奈々」という名前に対する思いを話しつつ涙する奈々さん。「名前をいっぱい呼んでもらえるのが嬉しい」という奈々さんの話に、観客席からは多数の「奈々ちゃーん!」「奈々さーん!」のコール。
 そしてそこから演目最後の楽曲「深愛」。オイラも涙目になりながらサイリウムを振ってました。
 そして深愛を歌い終えた後に、奈々さんから2つの重大告知!それは…

  1. 4月13日にニューシングルが2枚同時発売決定!しかも価格は777円!
  2. 水樹奈々、史上最大のライブツアー開催!
    期間は約2ヶ月半で開場は14開場、5/7の福岡での公演を皮切りに、
    ファイナルは7/24にさいたまスーパーアリーナで開催!

 この告知に開場が盛り上がる中、奈々さん退場でライブは終了…と思いきや、観客席全体が数分間の「なーな! なーな!」コールに包まれ(オイラもやりました)、それに答えるように奈々さん再び登場!
 アンコールに答えて「SUPER GENERATION」「Sing Forever」の2曲を歌い、観客席からの「回ってー!」コールにも遂に答えて回り(しかも2回!)、改めて演奏メンバーの紹介をし、今度は演奏メンバーの皆さんと共に退場して終了…と思ったら、今度は観客席全体が数分間の「あといっかい! あといっかい!」コールに包まれ(もちろんオイラもやりました!)、それに答えるようにステージに奈々さん一人だけ登場!
 「これからも皆と一緒に新しい扉を開けたい」とのコメントの後、会場全体で、アカペラで「POWER GATE」を1コーラス大合唱!会場が興奮に包まれる中、奈々さんは退場し、ライブは終了したのでした。

 奈々さんのライブは昨年開催された「リリカルパーティーⅣ」内でのミニライブで一応経験してはいたのですが、やはり本格的な水樹奈々ライブは、各種の映像でも見られるとおり、非常にパワフルかつ会場の一体感がもの凄かったです!
 今回の曲目は自叙伝「深愛」の発売直後ということもあってか、「テルミドール」をはじめ、結構昔の曲が多かった気がしますが、なのはファンにはお馴染みの「ETERNAL BLAZE」と「PHANTOM MINDS」がキッチリ入っていただけでなく、いつもなら聴けないオーケストラアレンジで聴けたのは非常に新鮮でした!
 初めての奈々さんライブで、本格的に聴いてた曲は主に「リリカルなのは」関連の楽曲ばかりだったので正直不安もあったのですが、開演するとその場の興奮でそんな不安は吹っ飛び、そして終了後には「今まで聞いてなかったあの曲をもう1回聴きたいな…」と思える、そしてまた行きたくなってしまう、不思議な力を持ったライブでした!
 奈々さん、スタッフの皆さん、とし坊さん、その他会場で一緒に奈々さんを応援した皆さん、お疲れ様でした!そして楽しい時間をありがとうございました!

 そして次のライブ、オイラは最終公演の「さいたまスーパーアリーナ」が自宅から一番近い会場なので、頑張ってチケットを手に入れようと思います!7月24日も奈々さんを全力全開で応援しますよー!!