※画像をクリックすると元のサイズで表示されます。

wf2012w-nm7-001.jpg

 今回でラストとなる、ワンダーフェスティバル2012[冬]イベントレポの第4弾は、水樹奈々さん出演作品関連の展示です。
 今回のワンフェスでは、奈々さんの代表作である「リリカルなのは」や、「DOG DAYS」「戦姫絶唱シンフォギア」以外にも、多数の奈々さん出演作品関連の展示が有りました。
 過去3回のレポでは企業別に展示の紹介をしましたが、今回は作品別に紹介します。なお、「魔法少女リリカルなのは」シリーズ、「DOG DAYS」、「戦姫絶唱シンフォギア」については、下の関連記事で既に紹介済みの為、ここでは省略します。
※上の写真はハピネットブースの写真です。

関連記事:
 ・ワンダーフェスティバル2012[冬]に行ってきましたッ! ~戦姫絶唱シンフォギア編~(2012年2月13日更新)
 ・ワンダーフェスティバル2012[冬]に行ってきました! ~リリカルなのは&DOG DAYS編~(2012年2月14日更新)


※カッコ内は奈々さんが演じているキャラクター名です。

■トリコ(ティナ役)

wf2012w-nm7-002.jpg

wf2012w-nm7-003.jpg

 ハピネットブースには、「FIGUAX(フィギュアックス) トリコ」のシリーズが展示されていました。
 展示されていたのは、昨年開催された「東京おもちゃショー2011」で試作品が初公開された「トリコ」「小松」「ココ」「サニー」「テリークロス」の5体が、彩色済みの状態で展示されていました。この内、トリコ、小松、ココは既に発売中の為、製品版と思われます。サニーは2012年3月発売予定、テリークロスは2012年4月発売予定です。
 また、サニーの隣には参考出品として、美食會の副料理長の一人である「スタージュン」の試作原型が展示されていました。こちらは今夏発売予定との事です。
 なお、奈々さんが演じているティナはテレビアニメオリジナルキャラの為か、現状ではフィギュアの発売予定は無いようです。



■シャイニング・ハーツ、シャイニング・ブレイド(マキシマ役、サクヤ役)

wf2012w-nm7-004.jpg

wf2012w-nm7-005.jpg

 コトブキヤブースでは、「シャイニング・ハーツ」で奈々さんが演じた「マキシマ」のフィギュアが展示されていました。発売を控えていた昨年冬のワンフェスでも展示されていましたが、今回は発売後の展示の為、製品版だったものと思われます。
 また、3月15日に発売予定のPSPゲーム「シャイニング・ブレイド」で奈々さんが演じる「サクヤ」の写真が掲載されたパネルも展示されていました。こちらは5月発売予定ですが、マキシマの仕様変更品になるようです。



■47都道府犬(愛媛犬役)

wf2012w-nm7-006.jpg

 figmaの製作にも携わっている「浅井真紀」さんが主催するディーラー「F-Face」のスペースでは、47都道府県のストラップに付くマスコットの試作原型が展示されていました。
 マスコットになっているのは、アニメ版でレギュラー出演していた5人(5匹?)で、「愛知犬」「福岡犬」「静岡犬」「山梨犬」そして奈々さんが演じていた「愛媛犬」です。
 原型製作は浅井真紀さんが手がけており、2012年発売予定との事。なお、下記の公式ブログではワンフェス出展の件も含めて取り上げられています。

 ・47都道府犬ストラップ!!(47都道府犬ブログ)



■BLOOD-C(更衣小夜役)

 「グッとくるフィギュアコレクション」版の「ジンライ」と「ミネルバ」を出展していたCM'sコーポレーションのスペースを間借りしていた「アートスピリッツ」というメーカーが、「更衣小夜」の固定フィギュアの試作原型を展示していました。
 写真撮影が禁止されていたので写真は有りませんが、下記のリンク先のイラストの小夜を立体化していました。

 ・CLAMP全面協力のアニメ「BLOOD-C」、劇場版やマンガも(コミックナタリー)

 スケールは1/8、発売時期・価格は未定。
 なお、このフィギュアについては近日中にアートスピリッツの公式サイトで発表するとの事です。




 以上、ワンダーフェスティバル2012[冬]、奈々さん出演作品関連展示レポでした。

 奈々さんは歌手として有名になった今もなお、声優としての活動も精力的に継続されており、今回紹介した展示の出典元の作品はいずれも2010年~2012年にかけての作品ばかりで、声優としての活動だけでも多数に及んでいる事が窺えます。
 個人的に今回一番衝撃的だったのが「BLOOD-C」の更衣小夜のフィギュアで、商業製品のフィギュアとしては初なのではないかと思います。BLOOD-Cは6月に劇場版の公開を控えているので、今後、それに合わせた新作フィギュアの発表が有るのかどうかも、個人的に気になっています。