20120317.jpg

 本日より公開された、奈々さんが「花咲つぼみ(キュアブロッサム)」役で出演されている「映画プリキュアオールスターズNew Stage みらいのともだち」を観てきました!
 プリキュア映画を観るのは、昨年の「プリキュアオールスターズDX3」以来、約1年ぶりとなりました!


※以下は作品の内容に関するネタバレを含みます。

 始めに、物語の内容について。
 冒頭で、「プリキュアオールスターズDX」でプリキュア達に倒された敵「フュージョン」が復活し、横浜の街を襲いますが、プリキュア達によって再び倒されます。フュージョンによる事件は一件落着したと思われましたが、妖精達の会合の場所にフュージョンの欠片が現れた事をきっかけに、プリキュア達はフュージョンの復活を阻止するべく残るフュージョンの欠片を捜索し始めます。一方、プリキュアによるフュージョン撃退のニュースを見た事でプリキュアに憧れる弱気な少女「坂上あゆみ」は、道端で謎の生物を見付け、「フーちゃん」と名付けます。一緒に生活する中で、あゆみとフーちゃんは仲の良い友達となりますが、転校してきたばかりで新しい環境に馴染めないあゆみは母親とも衝突してしまいます。あゆみを悲しみから救う為に、フーちゃんは横浜の街を「リセット」する為に行動を開始し、プリキュア達はフーちゃんを止める為にあゆみをフーちゃんの元に連れて行こうとし、再び横浜の街を戦場に戦います。


 ここからは個人的な感想。
 タイトルに「New Stage」とあり、またCMでも「新しく生まれ変わります!」と宣伝されていた通り、本作では既存のプリキュアオールスターズとは話の構成等が大きく変わっていました。
 その中でもとりわけ大きかったのは「各プリキュアへのウェイトの比率の差別化」で、本作ではプリキュアシリーズ最新作「スマイルプリキュア!」のキャラクターと本作オリジナルキャラクター(坂上あゆみ&フーちゃん)に最もウェイトが置かれており、次いで先頃TVシリーズが完結した「スイートプリキュア♪」に大きなウェイトが置かれていました。その関係で、全体的なストーリーはあゆみとフーちゃんの物語と、「スマイル~」と「スイート~」のクロスオーバーに重点が置かれたものになっていました。前作の「プリキュアオールスターズDX3」までは全てのプリキュアのウェイトを均等に置く事に重きが置かれていたようですが、その一方で、前作ではやや詰め込み感が感じられたのが残念な点でした。今作では詰め込み感が全く感じられなかった一方で、「スイート~」より前のプリキュア作品のキャラクターの出番や見せ場がかなり減らされていたのは残念でした。しかしながら、この物語構成の変更は尺の問題を解消すると共に、最近になってプリキュアを観始めた新参ファンも観やすい作品にする事が出来ていたのではないかと思います。
 また、今作では勧善懲悪作品になっていなかったのも特徴的でした。「オールスターズDX2」以来、プリキュアオールスターズの物語は「復活した悪の幹部達を倒し、その後に黒幕の巨悪を倒す」という比較的単純な構成になっていましたが、今作のフュージョン(フーちゃん)は、物語の過程で「倒すべき敵」から「止めなければならない、暴走した友達」に変わっていました。前作までのような物語の構成も嫌いではなかったのですが、今作のこの物語の構成は良い意味で期待を裏切るものになっていました。

 奈々さん演じる、花咲つぼみ(キュアブロッサム)について。
 前述の通り、今作では「スマイル~」と「スイート~」、そして本作オリジナルキャラクターに重きが置かれていた関係で、物語でつぼみが初めて喋るのは後半からで、これまでのプリキュアオールスターズと比較すると出番が圧倒的に少なくなってしまっているのが、個人的に残念でした。とはいえ、気がつけば「ハートキャッチ~」も放送終了から既に1年以上が経過しているので、新作プリキュア作品で約1年ぶりにつぼみが観れたという点だけでも嬉しかったりします。
 余談なのですが、本作でのモブキャラの中に、「来海ももか(もも姉)」や、砂漠の使徒の大幹部(の元になった人達)がほんの少しだけ登場しており、「ハートキャッチ~」が好きな身としては、このファンサービスと思われるものを観ながらニヤニヤしてました(笑)。

 エンディングは、「スマイル~」TVシリーズのエンディング曲でもある「イェイ!イェイ!イェイ!」で、この音楽をバックに、CGで描かれた全てのプリキュアがダンスするものでした。クオリティが年々上がっている事でも知られるプリキュアのCGですが、今作は全員が「スマイル~」のエンディングアニメーションのCGに合わせたもので作られており、非常に綺麗になっていました。


 感想はここまで。
 色々書きましたが、「スマイル~」と「スイート~」の内容をある程度知っていれば、この作品は十分楽しめる作品なのではないかと思います。映画プリキュアならではのハイスピードで激しい戦闘シーンは今作でも健在なので、プリキュアのバトルシーンに注目している方の期待も裏切らないものになっていると思います。

 本編の最後で告知されていましたが、「映画スマイルプリキュア!」の公開が10月27日(土)に決定したそうです!
 「スマイル~」は福圓美里さんに釣られて(笑)、毎週しっかり観ているので、この映画も観に行きたいと思います。公開初日に行くかどうかは分かりませんが…。