上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ・BotCon 2012 Hall Of Fame Winner Annouced!(SEIBERTRON.com)
 ・WheelJack Wins Transformers Hall of Fame(TFW2005)

 ボットコン2012(BOTCON2012)で最後の1名の受賞者が発表される事がアナウンスされていた「HALL OF FAME(以下「HoF」)」ですが、「ホイルジャック(WHEELJACK)」が殿堂入りした事が発表されました!

関連記事:
 ・「HALL OF FAME」ファン投票枠の決選投票が開始!(2012年3月11日更新)
 ・「HALL OF FAME」の第1次投票が開始! 他(2012年2月25日更新)


 海外ファンサイトのコメント等では、過去にこの枠で「ダイノボット(DINOBOT)」や「ワスピーター(WASPINATOR)」が殿堂入りしていた事もあってか、「ビーストウォーズメガトロン(BEAST WARS MEGATRON)」が殿堂入りすると見ていた人が多かったようです。しかしながら、トランスフォーマーシリーズスタート時からの長い歴史を持ち、リメイクトイや同名キャラクターのトイも多数発売されているホイルジャックが殿堂入りとなりました。

 なお、今年のHoFで殿堂入りしたのは、下記のキャラクターと人物です。

 ■トランスフォーマーのキャラクター
   ・グリムロック(GRIMLOCK、日本名:同じ)
   ・ジャズ(JAZZ、日本名:マイスター)
   ・ショックウェーブ(SHOCKWAVE、日本名:レーザーウェーブ)
   ・ホイルジャック(WHEELJACK、日本名:同じ) ※ファン投票による殿堂入り
    ※4名とも登場作品は「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー(TVアニメ第1作)」

 ■トランスフォーマー関連の人物
   ・クリス・ラッタ(Chris Latta)
     関連人物枠の1人目は、TVアニメ第1作「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー」の海外版で「スタースクリーム」
     の声を当てたクリス・ラッタが殿堂入り。彼は1994年に他界している為、授賞式にはご家族の方が臨んだそうです。

   ・サイモン・ファーマン(Simon Furman)
     関連人物枠の2人目には、イギリス版のコミック作品を手がけて以来、アメコミ版トランスフォーマーの製作に度々
     関わっておりファンからの認知度も高いサイモン・ファーマンが殿堂入りしました。


 最後になりましたが、殿堂入りした皆さん、おめでとうございます!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。