2012043002.jpg

 ・Allspark.com Botcon 2012 Coverage - TCC Panel(THE ALLSPARK)
 ・Transformers Collectors' Club Figure Subscription Service announced - now with pics(SEIBERTRON.com)
 ・Botcon 2012 Panel - TFCC Roundtable(TFW2005)

 ここ連日、ボットコン2012の発表や展示に関連した記事を書き続けてきましたが、個人的に気になった発表や展示は今回の記事で最後になります。
 今回の記事は、TCCのパネルディスカッションで2013年度TCC無料配布トイ「デプスチャージ(DEPTH CHARGE)」と共に発表された、TCCクラブストア限定トイの新たな販売方法「フィギュア・サブスクリプション・サービス(FIGURE SUBSCRIPTION SERVICE)」についての記事です。

関連記事:2013年度TCC無料配布トイは「DEPTH CHARGE」に決定!(2012年4月30日更新)


 このサービスは「トイの定期購入」とも言うべきサービスで、定期購入料金を支払う事で、限定トイが定期的に送られてくるサービスです。TCCではこのサービスはこれまで採用されていませんでしたが、TCCと運営元が同じ「G.I. ジョー・コレクターズ・クラブ(以下「GIJCC」)」では、既にこのサービスが行われています。

 ・MEMBER EXCUSIVE TOYS(GIJCC公式サイト)

 複数の海外ファンサイトが、パネルディスカッションで発表されたこのサービスの詳細に関する発表内容を掲載していますが、管理人がそれらを独自にまとめた内容は以下のとおりです。

 ・サービス開始は今夏(6月中旬?)を予定。トイの発送開始は11月を予定。
 ・本来はもっと早く発表する予定だったが、セキュリティの問題(クレジットカード情報漏洩事件)の件で予定より遅れて
  しまった。
 ・サービス料金は未定。
 ・サービス料金は住んでいる地域にかかわらず一定の金額とする予定だが、送料は住んでいる地域によって異なり、実際の
  送料を負担する事になる。
 ・サインアップ(受付)期間は3~4週間を予定。
 ・代金の決済方法は、一括払いと3分割払いの2つを予定。
 ・サービスのコストを極力抑える為に、既存のTCCクラブストア限定トイで行ってきた専用化粧箱への梱包は行わず、トイの
  サイズに合わせて二重の壁のダンボールに梱包して発送する。
 ・今回発表した6体のトイの発送ペースは、「毎月2体ずつ、3ヶ月に分けて発送」する方法か、もしくは「毎月1体ずつ、6ヶ月に
  分けて発送」する方法のどちらかを検討しているとの事。しかしながら、この件についての発表は内容が曖昧だった模様。
 ・本サービスで販売されたトイは、余剰分が発生した場合には単品での販売も予定しているが、本サービスを利用して購入した
  方が、トイ1体当たりの価格が安くなる可能性が有る。
 ・トイの写真については、ツイッターで簡単に紹介するだろうとの事。


 また、フィギュア・サブスクリプション・サービスの発表と同時に、このサービスで販売する予定のトイが6体発表されています。

 ・TFCC Subscription Service Images - SCOURGE, YAY!(TFW2005)

 ここからは6体のトイについて、THE ALLSPARKのフェイスブックアカウントが投稿した写真へのリンクと合わせて簡単に紹介。

 ブレークダウン(BREAKDOWN)
  ボットコン2010限定で販売されたG2ブレークダウンをG1期の同名キャラクター風にリカラーしたトイ。G2ブレークダウンは
  「変形!ヘンケイ!」版「ランボル」のリカラー&頭部変更品。

 ジャックポット(JACKPOT)
  「アニメイテッド」の「オートボットジャズ」のリカラー。デザインの基になったキャラクターは、1990年に海外で販売された、
  「アクションマスター」の同名キャラクター

 スカージ(SCOURGE)
  「ユナイテッド」の「レーザーオプティマスプライム」のリカラー。カラーリングの基になったのは、「トランスフォーマー カー
  ロボット」に登場した「ブラックコンボイ(海外名:SCOURGE)」。

 スリップストリーム(SLIPSTREAM)
  「プライム」の「スタースクリーム(ファーストエディション)」のリカラー&頭部変更品。デザインの基になったのは、「アニメイ
  テッド」に登場した、スタースクリームの女性型クローン。

 サーキット(CIRCUIT)
  「HUNT for the DECEPTICONS」の「アクサー(AXOR)」のリカラー。カラーリングの基になったのは、1991年にヨーロッパで
  販売された、「アクションマスター」の同名キャラクター

 ウルトラマンモス(ULTRA MAMMOTH)
  「ビーストウォーズネオ」の「ビッグコンボイ」のリカラー。カラーリングは「戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010」等に
  登場した「ウルトラマグナス」風のブルー・ホワイト・レッドをメインとしたものですが、TFW2005の記事によれば、このカラー
  リングは2006年にe-HOBBY SHOP限定で販売された「レーザーウルトラマグナス」を基にしたと発表された模様。


 パネルディスカッションで発表されたトイは、以上の6体との事。
 なお、このパネルディスカッションの内容については、実際に会場に行ったe-HOBBY SHOPのスタッフさんも、公式ツイッターアカウントでツイートしています。








 このフィギュア・サブスクリプション・サービスについては価格や発送ペース等、まだ不確定な部分が多い為、予定されている6月からの受付スタートについては、クラブストアでのクレジットカード問題の件も含めて疑問が残る所が有ります。
 「定期的にTCC限定トイを受け取れるサービス」は、個人的に非常に魅力を感じるのですが、送料が毎月実費負担となると、日本の会員にとってはかなりハードルが高いサービスと言えるかもしれません。

 このサービスの続報については、今後TCCからアナウンスが有り次第、記事にして行こうと思います。