skyfall2005-001.jpg

 今回のレビュー記事は、TCC最初の無料配布トイである「スカイフォール(SKYFALL)」です。
 管理人はTCCが創設された当初はその存在こそ知ってはいたものの、当時はあまり魅力を感じなかった為に入会していませんでした。入会したのは2008年の年末で、翌年配布の無料配布トイで創設当初から続いていた無料配布トイの5体合体がいよいよ完成するという情報を聞き、その合体戦士に興味を持ったのが入会のきっかけでした。当時のTCCクラブストアにはそれまでの無料配布トイの在庫が奇跡的にも4体全て残っていたお陰で、このスカイフォールを含めた4体全てを買い揃えた上で2009年の無料配布トイを貰い、見事に合体戦士「ネクサス・マキシマス(NEXUS MAXIMUS)」を完成させる事が出来ました。
 「ピラナコン(PIRANACON)」のレビュー記事を掲載した時に「もう1体の合体戦士のレビュー」と書きましたが、それはこのスカイフォールを含む5体の戦士が合体したネクサス・マキシマスの事を指しています。
 実は、このスカイフォールを含む5体のTCC無料配布トイは、旧ホームページ時代にネクサス・マキシマスのレビュー記事として掲載したのですが、その記事は拡張用有料サーバーの契約終了と共に削除されてしまいました。そこで今回は再掲載も兼ねて、記事を分割すると共に大半の写真を撮り直し、また文章を書き直して、ほぼ新規の記事として掲載します。
 ネクサス・マキシマスとそれを構成する無料配布トイのレビュー記事の掲載ペースは特に考えていませんが、年内には合体形態も含めて全6件の記事で書き上げたいと思っています。


※画像をクリックすると元のサイズで表示されます。
※写真の一部に、別売の「di:stage」を使用しています。

■キャラクター設定
 「スカイフォール(SKYFALL)」は、Transformers Collectors' Club(以下「TCC」)の会報第2号~6号に連載されたコミック「BALANCING ACT(訳:綱渡り)」に登場するキャラクターで、本作のメインキャラクターの1人です。「TRANSFORMERS CYBERTRON(日本題:トランスフォーマー ギャラクシーフォース)」に登場する「ヴェロシトロン(Velocitron、「Speed Planet」とも、日本名:スピーディア)」の住人ですが、自身が周囲のトランスフォーマーと比べて異質な存在である事から、自身の過去を知る為の旅に出ます。

■トイ概要
 このトイは2005年度のTCC会員への無料配布トイとして、2005年3月16日時点で会員になっている人全員に1体ずつ配布する形で、2005年6月頃に発送を開始しました。また、会員への配布後に残った余剰分はTCCクラブストアにて販売されました。
 トイの仕様は、「TRANSFORMERS ENERGON(日本題:トランスフォーマー スーパーリンク)」の「TERRADIVE(日本名:スカイダイブ)」及びその仕様違いである「SKY SHADOW(日本名:スリング)」をベースに、本トイオリジナルのカラーリングへの仕様変更が行われています。




skyfall2005-002.jpg

 パッケージ。ビニールの袋に本体と武器・説明書が同梱されています。
 この梱包方法は、以後のTCCの無料配布トイでも同様の方法が採られています。




skyfall2005-003.jpg

 付属物一式。スカイフォール本体と取扱説明書が入っています。
 本来はこの他にスカイフォールのイラストや写真、キャラクターバイオが印刷されたカードが付属しているはずなのですが、管理人が購入した物は欠品していました(泣)。




skyfall2005-004.jpg skyfall2005-005.jpg

 付属の取扱説明書は仕様変更元の「TERRADIVE」の説明書がそのまま流用されており、合体の説明も「SUPERION MAXIMUS(日本名:スペリオン)」への合体を説明しています。




skyfall2005-006.jpg

 ビークルモード前面。飛行機に変形しますが、輸送機に近い外観をしています。
 カラーリングはクリアーブルーをメインに、所々にレッドとクリアーレッドを配したカラーリングになっています。




skyfall2005-007.jpg

 ビークルモード後ろ。
 中央に開いている穴は、合体形態時にジョイントとして使用します。




skyfall2005-008.jpg

 ビークルモードを斜め上から見た写真。
 本体のカラーはクリアーブルーがメインとなっていますが、機体上部に取り付けられている武器とエネルゴンスターはクリアーレッド成型となっています。



skyfall2005-009.jpg

 武器とエネルゴンスターを取り外した状態。こちらの方がより飛行機らしく見えるだけでなく、クリアーブルーの配色の割合が高くなります。




skyfall2005-010.jpg

 両翼の付け根部分にはオートボットのインシグニア(エンブレム)がタンポ印刷されています。




skyfall2005-011.jpg

 機体底部には3つのランディングギア(着陸脚)の他、機銃が有ります。機銃は変形機構の関係上、上下に可動します。




skyfall2005-012.jpg skyfall2005-013.jpg

 両翼の先端部には、上下両面に武器の取り付けが可能なジョイントが有ります。ここにはこのトイに付属している武器を取り付けられるだけでなく、径が合えばその他のトイの武器を取り付ける事も可能です。




skyfall2005-014.jpg

 武器の取り付け例。スカイフォールが配布された後の年に無料配布された、スカイフォールと合体するトイの武器を取り付けました。
 それぞれの武器は、以下のパーツを使用しています。

 ・右翼下面 … 2006年度TCC無料配布トイ「LANDQUAKE(ランドクエイク)」
 ・両翼上面 … 2007年度TCC無料配布トイ「BREAKAWAY(ブレイクアウェイ)」
 ・左翼下面 … 2008年度TCC無料配布トイ「TOPSPIN(トップスピン)」




skyfall2005-015.jpg

 ロボットモード前面。全高は約12cmあります。翼はそのまま背中に移り、機首は上下に割れて両脚になります。
 本体のブルー部分にはクリアーブルーが使用されているのに対し、可動部分が有る二の腕や腰や太モモにはパーツのヘタリを防止する為か、クリアーではないレッドで成型されたパーツが使用されています。




skyfall2005-016.jpg

 ロボットモード後ろ。
 余談ですが、スカイフォールの出身地の惑星はレースが日常的に行われている為に、住民のトランスフォーマーの殆どは車に変形します。しかしながらスカイフォールは戦闘機に変形し、またボディーカラーも異質な感じの漂うカラーリングとなっています。彼の出自に関わるこれらの謎は、物語の中で解き明かされて行く事になります。




skyfall2005-017.jpg

 頭部。形状は基になったトイのものがそのまま使用されており、新規造形のものではありません。ビークルモードの機体底部に有った機銃が頭部になりますが、機銃の銃身はアンテナのようなものになります。




skyfall2005-018.jpg skyfall2005-029.jpg

 機銃を少し手前に倒して、会報内コミックのスカイフォールの頭部を可能な限りで再現。
 会報内コミックでのスカイフォールの頭部は、額から2門の機銃がほぼ正面に向かって伸びているデザインになっているだけでなく頭部の造形も箱状になっており、このトイの頭部形状とは微妙に異なる形状になっていました。




skyfall2005-019.jpg skyfall2005-020.jpg

 後頭部にはクリアーレッドで成型された部分が有ります。これは近年のトランスフォーマートイではお馴染みの集光装置で、光を当てる事で目を発光させる事が出来ます。




skyfall2005-021.jpg

 コミック作中のスカイフォールを可能な限りで再現。
 頭部を前述のとおりにする他、胸にエネルゴンスターが付いていなかったので、取り外してあります。胴体にレッドのアクセントが無くなる為、カラーリング的には少し寂しくなります。




skyfall2005-030.jpg

 エネルゴンスターを取り付ける胸のエネルゴンポケットの内側には、オートボットのインシグニアのモールドが有ります。




skyfall2005-022.jpg

 可動は首、肩、肘、腰、股関節、膝が可動します。
 「ENERGON(スーパーリンク)」の頃に作られたトイは、立たせやすさを重視する為にボールジョイントの使用が極力避けられていましたが、このスカイフォールの基になったトイをはじめとする「ベーシック・クラス(BASIC CLASS)」のトイは、小型サイズゆえに本体重量が軽い為か、ボールジョイントが多用されたものになっていました。その為、このスカイフォールの可動箇所も首以外は全てボールジョイントが採用されており、フレキシブルに可動します。




skyfall2005-028.jpg skyfall2005-023.jpg

 付属品は合体時にも必要となる武器(銃)と、エネルゴンスターが付属しています。
 武器はビークルモード時のものを、そのまま手に持たせるだけです。また、エネルゴンスターは胸のエネルゴンポケットに取り付けます。




skyfall2005-024.jpg

 ロボットモード時でもビークルモード時と同様に、全身各所のジョイントに武器を取り付ける事が可能です。
 ここでは右手にスカイフォールの武器を持たせているだけでなく、ジョイント部分にはスカイフォールと合体するトイの武器を取り付けました。
 それぞれの武器は、以下のパーツを使用しています。

 ・左手    … 2006年度TCC無料配布トイ「LANDQUAKE(ランドクエイク)」
 ・両翼    … 2007年度TCC無料配布トイ「BREAKAWAY(ブレイクアウェイ)」
 ・右脚スネ … 2008年度TCC無料配布トイ「TOPSPIN(トップスピン)」




skyfall2005-025.jpg

 腕に変形した合体形態。合体形態である「ネクサス・マキシマス(NEXUS MAXIMUS)」の腕になります。
 変形手順はビークルモードから翼を折り畳み、武器を機首の下部に有る機銃に取り付けるだけで完成する、シンプルな変形です。なお、この形態で左右どちらの腕にもなります。




skyfall2005-026.jpg

 脚に変形した合体形態。合体形態であるネクサス・マキシマスの脚になります。
 変形手順はビークルモードから翼を折り畳んで機種部分を写真のように組み直し、そこに二つに割って開いた武器を取り付けます。
 この形態で左右どちらの脚にもなります。




skyfall2005-027.jpg

 2012年度のTCC無料配布トイ「ラナマック(RUNAMUCK)」と。
 TCCの無料配布トイは企画の関係上、2005年度~2008年度は最も小さいベーシック・クラスのトイが配布されていましたが、2009年度の無料配布トイ「ヒートウェーブ(HEATWAVE)」からは、それよりも1つグレードの高い「デラックス・クラス(DELUXE CLASS)」のトイが無料配布されています。




 以上、TCC限定スカイフォールでした。

 トイ自体は小型のボディにビークル、ロボット、そして2つの合体形態の、実に4段にも変形する変形機構を搭載しているのに加えて可動も致命的な問題が無く、小型サイズながら優秀なトイだと思います。カラーリングはクリアーブルー、クリアーレッド、レッドの3色で大半を占めているために結構派手なので、この点については好みが分かれると思いますが、成型色の大半をクリアーパーツが占めている為に非常に綺麗です。
 このトイは本記事を掲載した時点で既にネットオークションでもあまり出回っていないレアなトイとなっています。このトイはネクサス・マキシマスの合体パーツの一つとしてだけでなく、そのカラーリングの綺麗さからコレクターズ・アイテムとしての価値も十分有るのではないかと思います。



注:上のリンクは仕様変更元のトイです。