pepsiTF2010-006.jpg

 今回のリニューアルレビュー記事は、日本で「アニメイテッド」の放送が開始されたばかりの2010年春に展開された、「ペプシNEX×パラマウントジャパン」キャンペーンのおまけフィギュアの中の「トランスフォーマー」の小レビューです。
 このキャンペーンの展開が開始された頃、管理人の自宅近辺のコンビニではまだこのキャンペーンが開始されておらず、初めてキャンペーンのおまけを確認出来たのは、管理人が実家の有る岩手に帰省した時でした。しかしながら、コンビニによってはペプシNEXの置かれている棚を探してもこのフィギュアだけ見つからなかった事もあり、まさに「HUNT for the BUMBLEBEEs(バンブルビー狩り)」とも言える行為ががされてしまっていたようです(苦笑)。
 管理人もゴールデンウィークの帰省中と帰省から戻ってきてから暫くの間は、コンビニに入ったら用事のついでにふらっとペプシNEXの棚を探す日々が続いていました(笑)。

※本レビュー記事は、2010年5月4日に旧ブログに掲載したレビューに一部加筆・修正等を加え再掲載したものです。
※本キャンペーンは既に終了しています。


 今回は4月27日頃からコンビニ限定でスタートした、ペプシNEXとパラマウントジャパン、そしてBE@rBRICKのコラボアイテム12種類のうち、「トランスフォーマー」のフィギュアを紹介!




pepsiTF2010-001.jpg

 フィギュアはペプシNEX(500ml)のおまけとして付いています。ちなみに写真のペプシが飲みかけなのはご愛嬌(笑)。
 ペプシではよく有るおまけ付きの仕様で、フィギュアの内容は外からでも分かるようになっています。
 キャンペーンは4月27日出荷分からスタートしたようで、それ以前の在庫が残っている店舗では遅れて店頭に出ているようです。




pepsiTF2010-002.jpg

 パッケージ(表)。縦8.5cm×横6.5cmの小さな袋に入っています。パッケージには「トランスフォーマー」のタイトルロゴがプリントされています。




pepsiTF2010-003.jpg

 パッケージ(裏)。この部分は全種共通です。
 このフィギュアとコラボしている作品はパラマウント映画配給作品で、ラインナップは8月7日公開予定の「ヒックとドラゴン」が2種類、その他の作品は各1種類の計12種類です。このシリーズは他に、「モンスターVSエイリアン」「シュレック」等がラインナップされています。




pepsiTF2010-004.jpg

 フィギュア本体。全高は約5.5cmと小さめのサイズです。
 BE@RBRICKとは、熊型のフィギュアに様々なデザインを施したフィギュアで、過去にも様々なコラボアイテムがリリースされています。
 この「トランスフォーマー」とのコラボフィギュアは、シリーズ定番のキャラクター「オプティマスプライム」ではなく、映画において主人公・サムの愛車兼友達の「バンブルビー」のデザインが施されています。




pepsiTF2010-005.jpg

 頭部と胴体。どちらもバンブルビーのデザインに似たデザインとなっています。バンブルビーと理解していれば問題無いとは思うのですが、知らない人にとっては、この頭部デザインは気持ち悪いのではないでしょうか・・・(笑)




pepsiTF2010-006.jpg

 可動は既存のBE@RBRICK同様、首、肩、股関節が可動します。
 基本は首が左右、肩と股関節が前後に可動しますが、股関節はボールジョイントで接続されているようで、若干左右に可動します。また、手には径が合えば何か持たせられるようです。
 なお、体型は熊のイメージが太ったイメージだったのかお腹の出た造形になっており、元になったバンブルビーの腰の引き締まったデザインとは真逆の造形です(笑)。




pepsiTF2010-007.jpg

 頭部にはストラップが付いており、携帯電話等に取り付けられます。また、背中には版権関係の記載がされています。




pepsiTF2010-008.jpg

 EZコレクションvol.3の映画版(右)とアニメイテッド版(左)、2種類のバンブルビーと。
 EZコレクションが大体8~9cmで統一されている為、サイズはこのフィギュアの方が小さいです。このフィギュアのデザインは映画版を基にしている為、アニメイテッド版バンブルビーのデザインはこのフィギュアのデザインには直接影響していません。




pepsiTF2010-009.jpg

 同封されている広告。折り畳まれている物ではない為、広告としては小さいサイズです。
 表面は「トランスフォーマー(実写映画第1作)」のDVDの宣伝になっており、裏面は「Get!Movie Campaign」という、「ヒックとドラゴン」をメインにした、パラマウント映画配給作品の懸賞の宣伝をしています。




 以上、BE@RBRICK版トランスフォーマーでした。

 ペプシ自体は以前からおまけ無しでも度々買っている事があったのですが、今回のキャンペーンで珍しく複数個まとめ買いまでしてしまいました(笑)。フィギュアはコラボアイテムとはいえ、あくまでも「おまけ」程度の物なのであまり細かい事を書こうとは思わないのですが、おまけとしては結構良い出来だと思います。各所が可動しますが、携帯電話に取り付けたりした場合に腕や脚が無くなってしまうのではないかという不安も有りますが…。
 デザインについては好みが分かれるかもしれませんが、こういった大掛かりなキャンペーンとトランスフォーマーがコラボする機会はなかなか無いので、ファンであれば是非手に取ってみて欲しいと思います。