上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TIME SPACE EPTIME SPACE EP
(2012/06/06)
水樹奈々

商品詳細を見る

 本日、奈々さんの27枚目のシングル「TIME SPACE EP(タイムスペース・イーピー)」が発売されました!
 最早恒例なのですが、一部アニメショップ等では昨日よりフライング販売が行われているようです。しかしながら今回管理人はAmazonで注文したところ、一昨日商品が発送され昨日自宅に到着しており、店頭に行かずしてフライングゲットとなりました(笑)。
 最近の奈々さんの新譜では毎回の事になっているのですが、本日の午前0時頃からiTunesでもダウンロード販売が開始されています。販売店までなかなか足を運べないけど早く聴きたいという方は是非!

 ・水樹奈々「TIME SPACE EP」(iTunesプレビュー)

 また、アニメショップ等では店舗特典が付くお店があるので、店舗特典が気になる方は十分検討してから購入するのが良いかと思います。

※以下はタイアップ作品のネタバレを含みます。


 今回のシングルは27(二十七(奈々))枚目のシングルという事と、収録される4曲全てがA面扱いという仕様から、17thシングル「STARCAMP EP」と同様に、シングルのタイトルに「EP」が付けられています。なお、「EP」とは、4曲入りシングルを意味する「Extended Play」の略です。
 このシングルに収録された4曲は全て、「時」と「愛」が共通テーマとなっており、そこから「時空」を意味する「TIME SPACE」がタイトルに付けられています。これは、収録される4曲のテーマが偶然一致していた事に気付いた奈々さんが考え出したそうです。
 ジャケット写真の背景はレンガ張りの壁に複数の時計、そして日本刀が置かれていたり簾が垂れていたりする他、窓からは立ち並ぶビルとそこを歩く恐竜が見えている等、「時空を超える」というテーマを踏まえた写真になっています。

 ・気分はタイムトラベラー☆(水樹奈々公式ブログ、2012年4月8日付)


 ここからは楽曲の内容や感想など。
 収録曲は前述のとおり全4曲が収録されており、いずれも映画やTV番組等のタイアップが付いています。


1.METRO BAROQUE(メトロ・バロック)
 6月2日から全国の上映館で公開され、奈々さんが主人公・小夜役で出演している映画「劇場版BLOOD-C The Last Dark」の主題歌。
 作詞は奈々さんが担当。この楽曲の歌詞は、永い「時」を生きてきた小夜をテーマにしている他、歌詞にはタイアップ作品劇中での「ここだよ、小夜…」と言う七原文人の台詞を思わせる部分も有り、文人の小夜に対する「愛」も絡めた歌詞になっているようです。
 楽曲のタイトルは、タイアップ作品の内容が「東京決戦」である事から、「大都市(metropolis)」を連想する言葉として「METRO」が使われています。また、「BAROQUE」という言葉には「歪んだ真珠」という意味が有りますが、奈々さんへの各種インタビュー記事等によれば「真珠は歪まないものであり、それが歪むには相当な力が必要」「真珠は(その輝きから)純潔を意味している」との事で、「(傷つけられた)小夜」を意味しているそうです。
 奈々さんはブログでこの楽曲について「純潔パラドックスの意志を継ぎつつ」と書いており、歌詞の一部に難しい言葉や色っぽさが漂う言葉が使われています。
 この楽曲の作曲を担当した「やしきん」さんは、今回初めて奈々さんに楽曲提供を行いました。曲は大都市のハイウェイを車で駆け抜けるような疾走感のあるものになっています。
 この楽曲の歌詞は、タイアップ作品の内容を強く意識した歌詞になっています。その為、映画を観た人なら、この楽曲の詞の意味をより深く楽しめるのではないかと思います。

 ・バリバリレコーディング中♪(水樹奈々公式ブログ、2012年3月19日付)



2. PARTY! PARTY!(パーティー! パーティー!)
 TBS系で放送されている「ランク王国」の2012年6・7月度オープニングテーマ。
 作詞は奈々さんの高校時代からの親友で、過去にも奈々さんの楽曲の作詞を多数手がけた「SAYURI」さんが手がけています。
 歌詞は、現在という「時」の、素直になれない女の子の「恋愛」を歌ったものになっています。曲はダンス曲になっていますが、ラジオでの奈々さんの話によれば「自然に体を動かせる曲になっている」との事。
 この楽曲は、発売までTVやラジオ等でフルサイズのオンエアがされておらず、このシングルの発売をもって初めてフルサイズで聴けるようになりました。

 ・思わず体が動いちゃうっ♪♪♪(水樹奈々公式ブログ、2012年4月20日付)



3. 時空サファイア(じくうサファイア)
 明治の「果汁グミ」のCMとツイッターが連動して謎を解くオリジナルアニメ作品「メグミとタイヨウⅡ」のテーマ曲。奈々さんはこの作品にヒロイン・メグミ役で出演もされています。
 作詞は、多数のアニメソングやゲームソングの作詞を手がけた「ゆうまお」さんが担当しています。
 タイアップ作品は、タイヨウの祖父・ヒカリと彼の幼馴染であるサクラが共同で研究を始め、50年の時を経て完成したブドウの新品種「サファイアロマン」の苗木が盗まれた事から物語が始まります。歌詞はタイアップ作品の謎解きの鍵となっている「ヒカリとサクラの初恋」と、「それから50年の時を経ても変わらないもの」を主なテーマにしています。
 この楽曲の初出は「メグミとタイヨウⅡ」のCMがオンエアされた今年2月で、それに先行してレコーディングも行われた為、収録曲の中では最も早く製作された曲と思われます。
 余談ですが、この記事を書いている時点で、「メグミとタイヨウⅡ」の続編作品である「メグミとタイヨウⅢ」の企画が始動しています。奈々さんは今度もメグミ役で出演されていますが、テーマ曲は「西野カナ」さんが歌う楽曲が採用されています。

 ・レコーディングはグミを食べながら...♪(水樹奈々公式ブログ、2012年2月14日付)
 ・タイヨウくん暴走中(笑)(水樹奈々公式ブログ、2012年2月19日付)



4. ONE(ワン)
 4月からNHKBSプレミアムで放送がスタートした動物番組「あにまるワンだ~」のエンディングテーマ。奈々さんはこの作品で活躍するキャラクター・ワンダローの声とナレーションも担当しています。
 作詞は奈々さんが担当。生命誕生から現在までの何億年という「時」と、その時の中でたくさんの「愛」が巡って、自分というたった一人の存在(ONE)がある、というメッセージを歌っています。
 「ホントウ」と書いて「自分」と読む等、奈々さん独自の作詞スタイルはこの楽曲でも健在。ちなみに「METRO BAROQUE」の一部にも同様の作詞スタイルで作詞された部分が有ります。

 ・ナンバーワンアニマルカードになりたい~♪(水樹奈々公式ブログ、2012年4月6日付)



 収録曲の紹介は以上です。
 全曲とも異なる作風の楽曲ですが良曲揃いです。
 個人的に、収録曲の中ではタイアップ作品への思い入れやリンク度の高さもあって「METRO BAROQUE」がお気に入りです。劇場版BLOOD-Cを観て「面白かった!」と思った方には、このシングルでMETRO BAROQUEじっくり聴く事をオススメします

 そして、いよいよ今月末から奈々さんのライブツアー「NANA MIZUKI LIVE UNION 2012」が始まります!
 前回のライブの後に販売されたシングルの楽曲は全曲セットリスト入りする可能性も十分考えられますので、ライブに参戦予定の方は26thシングル「Synchrogazer」と共にしっかり予習する事をオススメします!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。