animatedbulkhead-v-010.jpg

 今回のレビュー記事は、海外で販売された「トランスフォーマー アニメイテッド(TRANSFORMERS ANIMATED)」版の「バルクヘッド(BULKHEAD)」です。
このトイは、海外での「アニメイテッド」展開開始とほぼ同時に販売されたトイなのですが、胴体のサイズと比べて長い腕に短い脚、そして他の「アニメイテッド」シリーズのトイとの対比が合っていないという点から評価は低かったのですが、実は劇中のプロポーションに結構近い造形になっているのを知ったのは、「アニメイテッド」が日本で放送された時でした。それでも他のキャラのトイとの対比が合っていないという点に関する評価は変わっていないのですが…(笑)。

※本レビュー記事は、2009年3月5日に旧ホームページに掲載したレビューに一部加筆・修正等を加え再掲載したものです。


※画像をクリックすると元のサイズで表示されます。

■キャラクター設定
 「バルクヘッド(BULKHEAD、日本名:アイアンハイド)」は、「トランスフォーマー アニメイテッド(TRANSFORMERS ANIMATED)」に登場するキャラクターです。アニメでは、「オプティマスプライム(OPTIMUS PRIME)」率いる「オートボット(AUTOBOTS)のスペースブリッジ修復部隊のメンバーという設定でシーズン1よりレギュラーとして登場し、シーズン2の最終エピソードでは、「メガトロン(MEGATRON)」のスペースブリッジ建造計画の鍵を握る重要なキャラクターとなります。

■トイ概要
 このトイは2008年6月頃に「トランスフォーマー アニメイテッド」シリーズのトイの1体として、海外でハズブロ(HASBRO)より発売されました。ロボット⇔ビークルの変形ギミックの他、アニメ劇中でも使用していた鉄球を発射するギミックが搭載されています。




animatedbulkhead-v-001.jpg

 パッケージアート(表)。箱のサイズは縦20cm×横29cm×奥行11.5cmと、同シリーズのヴォイジャー・クラス(VOYAGER CLASS)の商品としては標準的なサイズとなっています。
 箱の形状は海外版「アニメイテッド」シリーズ特有の、少し複雑な形状をしています。




animatedbulkhead-v-002.jpg

 パッケージアート(裏)。テックスペックや各種ギミックの紹介がされています。




animatedbulkhead-v-003.jpg animatedbulkhead-v-004.jpg

 ビークルモード。装甲車に変形しますが、ルーフ部分にはパトランプが付いた、少し変わったものとなっています。




animatedbulkhead-v-005.jpg

 ロボットモードへの変形時に車体前部を後方に移動させると、連動して頭部が出て来ます。逆にビークルモードに変形させる際にも、連動して頭部が収納されます。




animatedbulkhead-v-006.jpg animatedbulkhead-v-007.jpg

 ロボットモード。全高は約16cmあります。全体的なデザインはアニメ準拠ですが、変形機構の関係で脚が短く造られていたり腕が長く造られており、プロポーションは破綻気味です。




animatedbulkhead-v-008.jpg

 頭部。首はある程度の角度まで左右に回す事が可能です。




animatedbulkhead-v-009.jpg

 頭部の上に位置するパーツの裏側には、内部のメカを思わせるモールドが有ります。




animatedbulkhead-v-010.jpg

 両手の爪は、それぞれ独立して展開する事が可能です。




animatedbulkhead-v-011.jpg

 右腕には二の腕の部分に黒いレバーが付いており、このレバーを動かすと腕を自動的に曲げます。しかしながら、説明書にはこのギミックに関する記載は有りません。




animatedbulkhead-v-012.jpg animatedbulkhead-v-013.jpg

 左腕の前腕には収納式のレバーが付いており、このレバーを動かすことで、掌から鉄球を発射します。アニメでは、右手から鉄球を一旦出した後に振り回してから相手にぶつけていました。




animatedbulkhead-v-014.jpg

 同シリーズの「OPTIMUS PRIME」と。アニメではバルクヘッドの方が大きいサイズなのですが、このトイでは同じクラスであるにもかかわらずバルクヘッドの方が小さいです。




 以上、バルクヘッドでした。

 アニメ本編では主役級の活躍をしていた為に購入意欲をそそられて購入したこのトイですが、個人的には破綻気味のプロポーションや少ないギミックと、物足りなさを感じてしまうような内容でした。アニメ準拠の武器が付いているのは良いのですが、購入判断に影響するほどのものではないと思います。。リーダー・クラス(LEADER CLASS)版を買う予算が無い方は買っても良いかと思いますが、そうでない方はリーダー・クラス版を買う事をオススメします。