20120701.jpg

 ・ネタバレ注意!!『劇場版BLOOD-C The Last Dark』 裏設定公開!!!!(公式サイト)

 6月29日に、「劇場版BLOOD-C The Last Dark」の公式サイトで、作品の裏設定に関する解説が公開されました!
 作品の裏設定については、公開記念舞台挨拶の際に塩谷直義監督が一部のシーンについて少し話していましたが、今回公開された裏設定は、ほぼ全編に及ぶものになっています。

関連記事:「『劇場版 BLOOD-C The Last Dark』公開記念舞台挨拶」に行ってきました!(2012年6月3日更新)

※以下は作品のネタバレを含みます。


 解説されている内容は主に映像に関するもので、一瞬のシーンや、一見何気なく映し出されているシーンに関するものが多いです。
 この内、小夜が劇中で新しく着ている制服の入手経緯や、地下室の肖像画に関する裏設定については、管理人が行った舞台挨拶で塩谷監督から話されていました。しかしこの記事からは、それ以外にも多数の裏設定が有った事が分かります。
 実は管理人は、映画を観たときから「小夜が四月一日に支払った、新しい刀の対価」について少し気にしており、その部分の伏線は未回収で完結させたと思っていたのですが、この記事で対価の支払いに関する描写は劇中でしっかり描かれていた事が分かり、それが最も衝撃的な内容でした。
 その他、記事には劇中の舞台のモデルとなっている場所についても触れられています。
 映像の中に様々な裏設定が隠されている事については、舞台挨拶の際に塩谷監督から少し語られていましたが、奈々さんも映画公開後のインタビュー記事で、その点を見どころの一つとして語っています。

 ・水樹奈々 : 「何度でも表情を変える作品」と魅力を語る 映画「BLOOD-C」インタビュー(まんたんウェブ)

 劇場版BLOOD-Cは既に公開から1ヶ月ほどが経過しており、映画館によっては既に公開を終了している所がある一方で、これから公開が予定されている映画館も多数有ります。
 公開中の上映館については、公式サイト内の下記ページで紹介されています。

 ・上映劇場一覧(公式サイト)

 管理人は先行上映会と公開初日舞台挨拶×2回の計3回観ていますが、1回目は普通にストーリーを楽しみ、2回目以降はストーリーのネタバレや一部裏設定を知った上で、1回目とは違う新鮮な感覚で観る事が出来ました。
 既に映画を観た人は、ネタバレとこの裏設定を知った上で再度観に行くと、以前とは違う感覚で映画を楽しめるのではないかと思います。