上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※画像をクリックすると元のサイズで表示されます。

LUgunma02-001.jpg

 主に物販会場の様子等を紹介した「前編」から続く今回のLIVE UNION群馬公演レポ後編は、公演の内容とライブ後の様子等についてレポートします。

関連記事:「NANA MIZUKI LIVE UNION 2012」SESSION3(群馬公演)に行ってきました!(前編)(2012年7月8日更新)

※以下はセットリスト等のネタバレを含みます。


 ライブ会場の開場は、予定通りの16時頃でしたが、会場入口近辺には、その30分~1時間前あたりには入場の為の行列が出来ていました。

 管理人はファンクラブ先行予約で本公演のチケットを取ったのですが、取れた席は「スタンドSブロック 4列39番」でした。このスタンドSブロックはステージ中央と通路で繋がっている円形のセンターステージと向かい合わせのブロックなのですが、管理人が取れた席はそのSブロックの中央で、前から4列目という、まさに神席と呼べる席でした。演出の関係上、奈々さんはライブ中頻繁にセンターステージに立っており、管理人の奈々さん関連イベント参戦史上最も近い距離で奈々さんを観れたのではないかと思います。
 なお、当日会場で案内されていた簡単な座席表については、他サイトさんの記事を参照してください。

 ・NANA MIZUKI Live UNION グリーンドーム前橋公演レポ【ネタバレ】(あの日夢見た願い)
 ・LIVE UNION SESTION3 群馬 セトリ(奈々姉ログ)


 ここからはセットリストを、他公演との違いやタイアップ作品も含めて紹介。


 1.POP MASTER
 2.時空サファイア
 3.Love brick
  ※MC①
 4.PERFECT SMILE
 5.76th Star
  ※チェリーボーイズメンバー紹介
 6.METRO BAROQUE(「劇場版BLOOD-C The Last Dark」主題歌)
 7.ミュステリオン
  ※MC②
 8.ROMANCERS’NEO ★
 9.ETERNAL BLAZE ★
 10.SECRET AMBITION ●★
  ※チームヨーダメンバー紹介
 11.SCOOP SCOPE
 12.PARTY! PARTY!
  ※MC③
 13.絶刀・天羽々斬 ▲×
  ※MC④
 14.Brand New Tops(タオル曲)
  ※オリジナルムービー上映
 15.Synchrogazer
 16.NEXT ARCADIA
  ※MC⑤
 17.BRIGHT STREAM◎★
 18.Justice to Believe(PS2用ゲーム「WILD ARMS the Vth Vanguard」テーマソング)
 19.Don’t be long ★
  ※MC⑥
 20.宝物

 ■アンコール
  ※MC⑦
 21.FEARLESS HERO(「DOG DAYS'(ドッグデイズ ダッシュ)」オープニングテーマ) ●◎
   (フルサイズver.初解禁)
  ※MC⑧
 22.ONE
  ※MC⑨
 23.POWER GATE
  ※MC⑩
 24.7月7日 ●

 ・赤字 … 「LIVE CASTLE」以降にリリースされた(される)シングルの収録曲
 ・太字 … 前公演(宮城公演)から楽曲が入れ替えられた、所謂「入れ替え曲」
 ・● … 今回が本ライブツアー初登場となった楽曲
 ・◎ … 8月1日発売の28thシングル「BRIGHT STREAM」に収録される楽曲(発売に先行して歌われました)
 ・★ … 「魔法少女リリカルなのは」シリーズの楽曲
 ・▲ … 「戦姫絶唱シンフォギア」の楽曲
 ・× … 水樹奈々個人名義ではない楽曲(キャラクターソング)



 セットリストについての考察など。
 奈々さん「LIVE CASTLE」以降、「Synchrogazer」「TIME SPACE EP」の2枚のシングルをリリースし、そして本公演開催時点では「BRIGHT STREAM」の発売を控えており、本公演でもそれを踏まえて、「理想論」と本公演時点でまだ解禁されていない「Sacred Force」の2曲を除いた全ての楽曲がセットリスト入りしています。とりわけ、「TIME SPACE EP」については、事前にブログで「4曲とも登場します」と予告していたので、奈々さんのブログを欠かさずチェックしていた方は、予習がしやすかったのではないかと思います。

 今回のライブツアーの開催期間は「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」の公開前後となっている為か、リリカルなのはシリーズの楽曲が5曲(入れ替えの関係で、公演によっては4曲)もセットリストに入っています。
 また、本ライブツアー開始の約半月前には「劇場版BLOOD-C The Last Dark」が公開され、本ライブツアー終了の翌月(10月)には、「シンフォギアライブ2012」の開催が予定されており、セットリストにもその影響が見られます。これに「リリカルなのは」シリーズと、本公演で主題歌のフルサイズver.が初解禁された「DOG DAYS'」を加えると、奈々さんが主役もしくはメインキャラで出演し主題歌も歌っている作品は実に4作品にものぼっており、奈々さんが出演されているアニメをチェックされている方は大満足の内容だったのではないかと思います。
 その他、「戦姫絶唱シンフォギア」の原作者の一人である「金子彰史」さんが関わった作品である「WILD ARMS the Vth Vanguard」と「魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE GEARS OF DESTINY-」の楽曲もセットリスト入りしており、ワイルドアームズシリーズから奈々さんのファンになった方にも満足の内容だったのではないかと思います。

 今回のライブツアーのセットリストは、所謂「攻め曲」と呼ばれる、観客側もパワーを要求される楽曲が殆どを占めており、これに該当しない楽曲は「宝物」「ONE」「7月7日」の3曲のみにとどまっています。昨年の「LIVE JOURNEY」や「LIVE CASTLE(2日目)」も攻め曲中心のセットリストが組まれており、「水樹奈々ライブ=攻め曲中心のセットリスト」というスタイルが確立しつつあるようです。
 また、今回のセットリストの中の入れ替え曲は、ライブツアーの開催時期に合わせた「夏」や、LIVE UNIONのロゴにも有る「星」をテーマにしたものが多いようにも感じられます。

 本公演ラストの楽曲となった「7月7日」は、本公演の開催日がまさに7月7日だった事にちなんで、特別にセットリスト入りしていました。「7月7日」については、奈々さんファンのツイッターユーザーの方達の間でも「セットリストに入っているのではないか?」「(開催日が)7月7日だから歌って欲しい」というツイートが多数見られましたが、今回のセットリスト入りはファンの期待を先読みしてそれに応えたものと言えると思います。また、この曲の演奏の為に、奈々さんの大親友で「7月7日」の作曲者でもある、アルパ奏者の「上松美香」さんが駆けつけて下さり、本公演をスペシャルなものにして下さいました。

 ここからはMCについて。
 今回のライブは初の群馬でのライブという事で、奈々さんは最初のMC(①)等でそれを話し、またライブ開催地の47都道府県制覇に1歩近づいた事についても話しており、観客席からは「おめでとー!」の声が響いていました。
 また、本公演の1週間後には「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」が公開となる為、それに関する話も多数ありました。「ROMANCERS’NEO」を歌う前のMC(②)では「劇場公開が近づいて盛り上がっている」と話していた他、「BRIGHT STREAM」を歌う前のMC(⑤)では、本公演の数日前に行われた試写会の感想や多数の取材が有った事、そして取材をした記者の方が今回の試写会を通じてリリカルなのはシリーズに興味を持ってくれた事を話していました。映画の公開が近いとはいえ、リリカルなのはに関連した事についてMCでここまで長く話してくれたのは、最近では珍しいのではないかと思います。
 本公演の前日に、奈々さんが「FNSうたの夏祭り」への出演が決定した事が公式サイトで発表されており、MCではそれに関する報告の他に、他の出演者の名前を見て緊張してしまった事も話してくれました。
 「絶刀・天羽々斬」を歌った後(④)には、この曲に対する思い入れが強かった為にセットリストに入れた事を話してくれただけでなく、シンフォギア2期の製作を希望しているという話もしていました。
 今回のライブツアーでは、アンコールで「ONE」を歌う直前のMC(⑧)でご当地ゆるキャラが登場するのがお約束になっているそうで、本公演では前橋市のゆるキャラ「ころとん」が登場しました。実はこの日は「第62回前橋七夕まつり」の期間中で、ころとんはその会場からこのライブに駆け付けてくれたそうです。しかしながら、ころとんは歩くのに不向きなデザインの為、チームヨーダのメンバー2人に支えられながらの登場となりました(笑)。余談ですが、本公演のラストのプレゼントタイムの際には、奈々さんのサインが入ったころとんのキーホルダーが7個飛ばされました。
 前述のとおり、「7月7日」演奏前のMC(⑩)には、上松美香さんがサプライズで登場しました。実はこの日、上松さんは茨城県取手市でコンサートを行っており、その終了後に駆けつけて下さったそうです。上松さんからは、この会場への到着予定時刻が(午後)7時7分だった事の他、前橋に入った際の天気は晴れ間が見えていた事が話されており、それを聞いた奈々さんは大喜びしていました。

 演出やオリジナルムービーについて。
 今回のライブツアーは「UNION=絆」をメインテーマにしているだけあって、ムービーもそのテーマにしたがったものになっており、オープニングムービーは「バンド」がテーマになっていた他、「Synchrogazer」演奏前のムービーは海賊の仲間同士の絆と、過去と現代の同じ名を持つ者同士の絆がテーマになっていました。
 一部の奈々さんの衣装もこのムービーと連動したものになっていましたが、「最近は変身するヒロインを演じる事が多い」との事で、変身ヒロインのような衣装も有りました。なお、衣装は全体的にヘソ出し率が高かったです(笑)。


 ライブの内容については以上です。
 今回のセットリストは、今年奈々さんが出演された、もしくは出演されるTVアニメやアニメ映画のタイアップ曲や、リリカルなのは関連の楽曲が多数有った為、管理人も終始楽しく聴ける内容になっていました。また、攻め曲の多さは時間が過ぎるのを忘れてしまうほどで、ふと時間の事に気が付いた時には、ライブは後半戦に入ってしまっていました(笑)。
 タオル曲の「Brand New Tops」は、管理人が奈々さんのライブに行くようになるよりも前にタオル曲として歌われた事があるらしいのですが、今回歌われた際にはタオルの振り方に関する練習が行われなかった事もあって、結構難しかったです。次に参戦予定の千葉公演の時までには、とりあえず曲を聴き込むだけでもしておこうと思います。
 このUNION群馬公演は、開催日が7月7日であった事や「DOG DAYS'」の第1話放送開始直前のライブである事が重なった為に、アンコールでは「FEARLESS HERO」のフルサイズVer.初解禁に上松美香さんのサプライズ出演に「7月7日」が歌われたりしていおり、他の公演に参加された人にとってもスペシャルなライブになったのではないかと思います。
 奈々さん、上松さん、スタッフの皆さん、そして参加された皆さん、本当にお疲れ様でした!




LUgunma02-002.jpg LUgunma02-003.jpg

LUgunma02-004.jpg LUgunma02-005.jpg

 ここからはライブの後の話を2つ。
 1つ目は、mixiの私設ファンサイト「WHITE WIND」さんから奈々さんに贈られた花と笹を紹介。これはライブ会場に展示されていたものです。花の中心には2体の「ちょもぐるみ」が飾られていた他、七夕にちなんで奈々さんに贈られた笹には会員の方々の願い事が書かれていました。願い事の内容は様々でしたが、管理人が見た限りでは、奈々さんの年越しカウントダウンライブ開催を希望する願い事が多かったようです。




LUgunma02-006.jpg

 そして2つ目は、アンコールで「POWER GATE」が歌われた際にセンターステージ周辺から打ち上げられたテープを、座席の位置の関係で偶然入手出来たので紹介。
 一見するとただの輝くグリーンのテープなのですが、テープには「One heart, one mind. NANA MIZUKI LIVE UNION 2012」の文字と、ナネットさんのイラストが描かれています。なお、メッセージ・ナネットさんのイラスト共に、奈々さんが書いたものと思われます。




 今回のレポートは以上です。
 管理人は、次のLIVE UNIONは最終公演の千葉公演に行く予定です。千葉公演では会場がスタジアムである事を活かした、他の公演には無い演出が有るようなので、一体どんな演出が有るのか楽しみに待っています!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。