上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

chomogurumi2-001.jpg

 この記事を掲載している現在、奈々さんのライブツアー「NANA MIZUKI LIVE UNION 2012」が、ツアー期間の真っ只中です!
 管理人も過去のイベントレポの記事で掲載した通り、群馬公演に参戦しました!
 この記事を掲載している時点では「SESSION5(大阪公演2日目)」までが終了しており、もう少しでツアーは後半戦に突入します。次に管理人が参戦するのは、ツアー千秋楽となる「SESSION14(千葉公演)」の予定です。開催日は9月8日で、1ヶ月以上先ですが、今から開催が待ち遠しいです!

 さて今回のレビュー。
 今回は昨年9月に日本武道館で開催された、S.C. NANA NETの「ファンクラブイベントⅤ」の会場で販売された、「ちょもぐるみ2」のレビューです。
 このちょもぐるみ2は、既に当ブログのタイトルの横を飾るようになって久しいのですが、実はイベントで購入してからかれこれ1年近くレビュー記事を書いていませんでした。半年くらい前から書くことを本格的に検討してはいたのですが、先送りしまくって現在に至ります(苦笑)。
 現在開催中の「LIVE UNION」のグッズの中には、残念ながら模型やぬいぐるみがラインナップされていないのでレビュー予定のグッズは無いのですが、ツアーで盛り上がっているこの機会にこのグッズを紹介しようと思います。

関連記事:
 ・「NANA MIZUKI LIVE UNION 2012」SESSION3(群馬公演)に行ってきました!(後編)(2012年7月9日更新)
 ・「NANA MIZUKI LIVE UNION 2012」SESSION3(群馬公演)に行ってきました!(前編)(2012年7月8日更新)
 ・「おっきなたまごからナネットさん」レビュー(2011年12月3日更新)
 ・S.C. NANA NET「ファンクラブイベントⅤ」に行ってきました!(2011年9月5日更新)


※画像をクリックすると元のサイズで表示されます。

■グッズ概要
 このグッズは2011年9月3日に日本武道館で開催された、水樹奈々さんの公式ファンクラブ「S.C. NANA NET(サポーターズクラブ・ナナネット)」による「ファンクラブイベントⅤ」の会場で、本イベント限定グッズの1つとして3,800円(税込)で販売されました。また、イベント終了後にS.C. NANA NETのファンクラブ会員を対象にした通信販売でも販売されました。
 S.C. NANA NETのマスコットキャラクターである「ななちょも」を基に作られたぬいぐるみの第2弾で、先に発売された「ちょもぐるみ(以下「ちょもぐるみ1」)」とは、一部の仕様が異なっています。




chomogurumi2-002.jpg

 本体前面。全高は約29cmで、市販されているぬいぐるみの中にも近いサイズの物が有ります。
 梱包は透明なビニール袋にこのぬいぐるみのみが入っているという、簡素なものになっていました。
 可動する関節は有りませんが、一般的なぬいぐるみの腕をを動かすのと同じ要領で、腕を持って動かす事は可能です。
 なお、このグッズの商品名は、「ななちょものぬいぐるみ」である事に由来しているようです。




chomogurumi2-003.jpg

 本体後ろ。前面に比べるとシンプルなものになっています。
 余談ですが、このちょもぐるみ2とちょもぐるみ1は、ファンクラブが使用しているちょもぐるみより少し小さいサイズで作られています。ファンクラブ会員専用ページ内のブログでは、販売されたちょもぐるみは「こちょも」という、ななちょも(ファンクラブが使用しているちょもぐるみ)の弟分的存在として登場し、ななちょもやナネットさんと一緒に、ライブグッズやライブ会場の様子を紹介しています。
 ちなみに、こちょもには複数の個体が存在するという設定が有るのですが、その増殖方法はななちょものDNAを培養するのだとか…(笑)。




chomogurumi2-004.jpg chomogurumi2-005.jpg

chomogurumi2-006.jpg chomogurumi2-007.jpg

 4面ビュー。ファンクラブ会員専用ページのブログではななちょもと別人の設定にされていますが、デザインにおいてはななちょもと異なる部分は有りません。
 ここでもう一つ余談。ななちょもは喋る時に語尾に「ぷ」や「ぷ~」を付ける口癖が有るのですが、それに対してこちょもは「ぷ」や「ぷ~」しか喋れない為、ファンクラブ会員専用ページ内のブログで喋る際には必ず訳文が併記されています。




chomogurumi2-008.jpg

 頭部。
 ちょもぐるみ1から表情が変更されており、すまし顔だったちょもぐるみ1に対し、このちょもぐるみ2は楽しそうな表情になっています。




chomogurumi2-010.jpg

 胸には「7」の数字が刺繍されています。
 奈々さんは、ご自身の名前と発音が同じ「7」の数字にこだわりを持っており、このデザインはそれを反映したものと思われます。




chomogurumi2-009.jpg

 ななちょもやこちょもの被っている帽子には、ギリシャ数字の7を表す「Ⅶ」の文字が描かれており、このちょもぐるみでもそれが再現されています。




chomogurumi2-011.jpg

 このちょもぐるみ2は、表情の他に足の作りもちょもぐるみ1とは異なるものになっています。
 ちょもぐるみ2の足は底部が平たくなっており、自立出来るようになっています。しかしながら、足の付け根の部分の固定がやや弱い為、しっかり立たせる為には若干の前後のバランス調整が必要となります。




chomogurumi2-012.jpg

 「AM01 オプティマスプライム」と。
 このちょもぐるみ2は、昨今のトランスフォーマートイの主力商品のグレードである「ヴォイジャー・クラス(VOYAGER CLASS)」のトイと比べると圧倒的に大きいですが、ライト&サウンドを搭載した大型トイとはほぼ同じくらいのサイズです。
 本レビュー記事掲載時点において、この2体は本ブログのタイトルの横と管理人のツイッターアイコンを飾っています。




 以上、ちょもぐるみ2でした。

 このちょもぐるみは奈々さんのライブ中にサイリウムと一緒に振る人も多いグッズです。ただ、片手で持つにはサイズが大きめなので、振るよりはむしろ抱きかかえる程度に留めておく方が、周りに迷惑をかける可能性も少なくなって良いかもしれません。
 ペンライト等とは違って、このグッズの使い方については特に決まったものは無いので、ライブ会場に持って行く以外にも普通のぬいぐるみと同じように遊んだり飾ったりする事も出来、楽しみ方の幅は広いです。
 この記事を掲載した時点においてこのグッズの入手は難しいですが、次回のファンクラブイベントの際に再生産、もしくは「ちょもぐるみ3」が販売される可能性が十分考えられますので、欲しい方は次回のファンクラブイベント開催とそこでの販売を期待して待つのが良いかと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。