上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※画像をクリックすると元のサイズで表示されます。

wf2012s-001.jpg

 本日、幕張メッセで開催された、「ワンダーフェスティバル2012[夏]」に行ってきました!
 以前から書いていた通り、今回このイベントに行く大きな目的となったのは「リリカルなのは」関連の展示や限定グッズの購入だったのですが、トランスフォーマー関連の展示も充実していました。
 今回のイベントレポは管理人がツイッターに投稿したものを何らかの方法でこちらに掲載する方法を採ろうと思ったのですが、画像の投稿のし過ぎでツイッターへの画像投稿が一時的に出来なくなってしまった為(苦笑)、今回の記事は管理人がツイッターに投稿したツイートと、ツイッターに投稿する予定だった画像を掲載しつつ記事を書きます。


■タカラトミーアーツ

wf2012s-002.jpg

 タカラトミーアーツは、前回に続いて主力商品の「ガチャ」の展示の他に、ガチャの販売コーナーやガチャではないグッズの販売コーナーも設置していました。
 ガチャの販売コーナーの中には「トランスフォーマープライム アームズマイクロン」の第1弾が有りましたが、展示品の中にはその第1弾の他に、発売予定の第2弾も展示されていました。




wf2012s-003.jpg

 アームズマイクロンシリーズの展示スペース。第1弾と第2弾のアームズマイクロンが全て揃っています。
 展示品のアームズマイクロンは、ロボットモードもしくはビーストモードの状態で展示されていた他にウェポンモードになったものも展示されており、更に第1弾は「AM01 オプティマスプライム」に、第2弾は「AM05 メガトロン」にアームズアップ(装備)した物も展示されていました。




wf2012s-004.jpg

wf2012s-011.jpg

 アームズマイクロン第2弾は全部で5種類。
 内訳は、バルクヘッド型、アーシー型、メガトロン型のアームズマイクロンと、色違いの亀型アームズマイクロンが2種類の、全5種です。バルクヘッド型とアーシー型がオートボット側のアームズマイクロンで、それ以外はディセプティコン側のアームズマイクロンです。




wf2012s-005.jpg

 バルクヘッド型アームズマイクロンのウェポンモード。巨大なナックル(拳)に変形します。
 写真では左手に変形していますが、後述のメガトロンのアームズアップ例の写真では右手にアームズアップしている為、どちらの腕にもアームズアップ可能なようです。
 このアームズマイクロンのもう一つの注目すべき点は「エネルゴンクリスタル」で、クリアーオレンジのHP(ヒットポイント)クリスタルが付いています。これにより、同じクリアーオレンジのエネルゴンクリスタルを持つ、第1弾の「オプティマスプライムブラスター」「バンブルビーソード」とウェポンリンク(合体)させる事で、スーパーコンボウェポンが完成する可能性が有ります。




wf2012s-008.jpg

 アーシー型アームズマイクロンのウェポンモード。剣に変形します。
 写真では見えませんが、エネルゴンクリスタルは反対側に付いており、クリアーパープルらしきカラーのSP(スピードポイント)クリスタルとなっています。




wf2012s-006.jpg

 メガトロン型アームズマイクロンのウェポンモード。2つの銃口を持つ銃に変形します。
 エネルゴンクリスタルはクリアーダークグリーンのようなカラーのSP(スピードポイント)クリスタルとなっています。
 アーシー型アームズマイクロンやメガトロン型アームズマイクロンとスーパーコンボウェポンを組めるアームズマイクロンは現状では無いようなので、今後追加されるものと思われます。




wf2012s-007.jpg

 亀型アームズマイクロンのウェポンモード。色違いのシールド(盾)らしきものに変形します。写真では分かりづらいですが、2枚並んでいます。
 このアームズマイクロンのエネルゴンクリスタルはクリアーグリーンのAP(アタックポイント)クリスタルで、第1弾の「ゴブ1」もしくは「ゴブ2」、そして「ザド1」もしくは「ザド2」とウェポンリンクさせる事で、スーパーコンボウェポンが完成する可能性が有ります。




wf2012s-009.jpg

 「AM05 メガトロン」にアームズアップした一例の展示品。
 亀型アームズマイクロンとアーシー型アームズマイクロン、そしてバルクヘッド型アームズマイクロンとメガトロン型アームズマイクロンをウェポンリンクしているようです。バルクヘッド型アームズマイクロンの取り付け方は、見た限りではよく分かりませんでした(苦笑)。




wf2012s-010.jpg

 アームズマイクロン第2弾の商品紹介パネル。発売は2012年8月予定との事です。




■海洋堂
 海洋堂からは、事前にホビー誌で発表されていたジェットパック装備型の特撮リボルテック版オプティマスプライムと、現在発売中の特撮リボルテック版バンブルビーの2体が展示されていました。
 バンブルビーは既に発売中の商品の為割愛して、ここではオプティマスプライムの写真と紹介を、管理人のツイートを掲載して紹介します。









■CM'sコーポレーション
 「グッとくるコレクション」シリーズ(以下「グッコレ」)で「超神マスターフォース」のキャラを商品化している事で知られるCM'sコーポレーションのブースでは、前回に続いて「ミネルバ」「ジンライ」の展示の他、「ミネルバ限定版」の販売、そしてトランスフォーマー関連の新企画の発表も有りました。
 こちらも管理人のツイートを掲載して紹介します。




 ハイQのボディは、グッコレ版ジンライのテストショットだそうです。













 以上、ワンダーフェスティバル2012[夏] トランスフォーマー関連展示レポでした。

 グッコレや特撮リボルテックのトランスフォーマーにはあまり興味が無かったので、実のところ今回のトランスフォーマー関連展示にはあまり注目していませんでした。しかしながら、事前に調べていなかったとはいえタカラトミーアーツが前回に続いて今回も出展していたのには驚きました。とりわけ「アームズマイクロン」の単品販売やガチャは管理人が現在最も注目しているシリーズで、その最新作の展示が有ったのは非常に嬉しかったですし、展示内容も購買欲をそそられるものになっていました。
 CM'sコーポレーションのトランスフォーマー関連の展開はかなりニッチな分野を狙って突いてきている感が有りますが(笑)、それ故にトランスフォーマーファンからの注目度が高くなっているようなので、今後もその動向からは目が離せないと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。